LLクールJ『NCIS:LA』出演の筋肉ムキムキ歌手の歳や妻との結婚、強盗捕獲や息子逮捕など詳細

こんにちは、「にぎわす.com」のJarJarです^^

今回、TV東京でも始まりました、海外ドラマ

NCIS: LOS ANGELES ~極秘潜入捜査班~

みなさん、観ておられますでしょうか?

典拠:hk.auctions.yahoo.com

その中から今日は、

サム・ハンナ役

LL・クール・J

をピックアップしてみたいと思います!

典拠: News OK

かなりの肉体美が印象的な俳優さんですが、一体どんな方なのでしょうか?

『NCIS: Los Angeles』のメイン出演キャスト

典拠: klocster.deviantart.com

G・カレン役クリス・オドネル

サム・ハンナ役LL・クール・J

ケンジー・ブライ役ダニエラ・ルーア

ドム・ヴェイル役アダム・ジャマル・クレイグ

マーティ・ディークス役エリック・クリスチャン・オルセン

LA支部長へティ・ラング役リンダ・ハント

エリック・ビール役パーレット・フォア

心理分析官ネイト・ゲッツ役ピーター・キャンバー

情報分析官ネル・ジョーンズ役レネー・フェリス・スミス

ワシントン局長レオン・ヴァンス役ロッキー・キャロル

筋肉ムキムキ!
LL・クール・J 
プロフィール

~公式ホームページと宣材データ、出演番組より~

典拠:Jango


名前:
 LL・Cool・J(エルエル・クール・ジェイ)

名前の由来:  Ladis Love Cool James

本名: 
James Todd Smith(ジェームズ・トッド・スミス)

愛称: 
Jack the Ripper, Uncle L, The Future of the Funk,
Nickelhedad, LL, Mr.Smith, G.O.A.T.,

生年月日: 1968年1月14日(50歳)

出生地: アメリカ合衆国ニューヨーク市ベイ・ショア

出身地: ニューヨーク市クイーンズ地区ホリス

活動分野: 
ラッパー、ヒップホップ歌手、俳優、作家、企業家

身長: 187㎝

体重: 96kg

胸囲: 117㎝

ウエスト: 86㎝

腕周り: 41cm

靴のサイズ: 32.5 cm

所属事務所: ML Management Associates, Inc.

オフィシャルサイト: LLCOOLJ(@llcoolj.com)

Facebook  LL Cool J(@llcoolj)

Instagram LLCOOLJ(@llcoolj)

Twitter LLCOOLJ. (@llcoolj)

辛い幼少期から、人気ラッパー&ヒップホップ歌手へ
LL・クール・Jの生い立ち

 

 LL・クール・J(LL Cool J)・・・

本名は、ジェームス・トッド・スミス(James Todd Smith)と、意外と普通。

引用元:pinterest

彼は1968年1月14日、アメリカ・ニューヨーク州のベイショアで生まれました。

ちなみに、以前とある番組で遺伝子を分析してもらったところによると、
なんとLLの叔父さんは、名声のボクサー:ジョン・ヘンリー・ルイスだというから衝撃!

LLの生物学的な叔父:ジョン・ヘンリー・ルイス
典拠: Boxing 360

しかし彼の幼少期は決して幸せなものとは言えなかったようで…。

小さい頃から父親から虐待を受けていましたが、

4歳の時、その父親が母親と祖父を銃で撃ち、怪我を負わせるのを目撃。

その後母親とともにニューヨークのクイーンズへ移り、聖歌隊やボーイスカウトなどで活動していましたが、母親が他の男性と暮らし始め、またその男が彼を虐待するように…。

しばらくしてそのことに気づいた母親はその男と別れましたが、心に傷を負った少年はその傷を癒すため、ヒップホップにのめり込むようになります。

ジャズミュージシャンで、サックス奏者だった祖父から、DJの機材をプレゼントされて歌を作り始めた彼は、
15歳の頃からクラブなどでパフォーマンスするように。

その時につけたステージネームがLL・クール・JLadies Love Cool James/女性はクールなジェームスが好き)なのだそう。

自宅で作っていたデモテープがプロデューサーの目にとまり、

1984年、なんと16歳の時にシングル『I Need A Beat』でメジャーデビューを果たします!

デビュー当時のLL・クール・J
引用元:Hip Hop Golden Age

翌年ファーストアルバム『Radio』をリリースし、大ヒット!

1987年には『I Need Love』がR&Bチャートでラップとして初めて首位を獲得。

筋肉ムキムキのボディとクールなファッションセンス、愛がテーマのバラードのラップが、ステージネーム通りに女性たちの心を鷲掴みに!

マッチョでワイルド!
引用元:pinterest

その後次々とヒット曲を生み出し、アルバム12作中11作が100万枚以上のセールスを突破、グラミー賞に9回ノミネートされ、そのうち2回受賞!

今や音楽界のスーパースターとなったLL・クール・J

ミュージシャンだけでなく、数々の映画やドラマに出演し、俳優としても大活躍していますよね!

LL・クール・Jのデビューと過去出演ドラマ・映画作品

彼が俳優活動を始めたのは1985年、

彼が所属していたデフ・ジャム・レコード創設までの実話を映画化した『Krush Groove(原題)』にカメオ出演しています。

1995年に映画『Out-Of-Sync(原題)』で初の主演を務め、

アメリカのテレビ局NBCのコメディードラマ『In the House(原題)』に出演し、演技の才能を開花させます。

コメディードラマ『In the House(原題)』に出演
引用元:Daily Mail

1998年『ハロウィンH20』に出演、1999年の『ディープ・ブルー(原題:Deep Blue Sea)』ではブロックバスターエンターテイメントアワードを受賞。

その後『チャーリーズエンジェル』『S.W.A.T』『マインドハンター』など数々の映画やドラマに出演、2007年の『ダウト(原題:Slow Burn)』では再び主演を務めました。

映画『S.W.A.T.』に出演
引用元:IMDb

そして2009年から現在まで『NCIS:LA〜極秘潜入捜査班』にサム・ハンナ役で出演!

本家『NCIS』『Hawaii Five-O』とのコラボエピソードにもサム・ハンナ役で出ていますよ!

俳優だけじゃないぞ!
司会者としても大活躍の LL・クール・J!

歌手、そして俳優としても大成功を収めたLL・クール・J

彼はグラミー賞を2度受賞していますが、2012年から5年連続でグラミー賞の司会も務めているんです!

2016年のグラミー賞で司会を務めるLL・クール・J
引用元:Radio.com

最初の年となった2012年は、

グラミー賞授賞式の前日にホイットニー・ヒューストンが亡くなり、

多くのアーティストたちが衝撃を受けましたが、

授賞式当日、ホイットニーの死を悼みながらもその功績を称え、見事に司会を務め上げました。

また現在、セレブたちが口パクでパフォーマンス対決する人気音楽番組『リップ・シンク・バトル』の司会も務めています。

結婚した妻を大切にするも、息子が逮捕されちゃった!
LL・クール・Jのプライベート

典拠: Variety

現在50歳のLL・クール・J

彼が19歳の時、友達の紹介で知り合ったシモーヌと交際をスタートし、8年間付き合ったのちに結婚します。

しかし2004年に彼女が骨肉腫に侵されていることが発覚。

彼は9年間に及ぶがんの治療の間、彼女に寄り添い続け、その甲斐あって彼女は完治!

現在はジュエリーデザイナーとして活躍しています。

また夫妻には4人の子供がいます。

妻のシモーヌと子供たちと
引用元:Us Weekly

長男のナジーは現在28歳ですが、2015年に自らの誕生日を祝うレストランの会場で乱闘騒ぎを起こし、逮捕されたことも!

ナジーが大学を卒業した時には誇りに思うとインスタに投稿していたパパ・クール・Jもこの時ばかりはクールでいられなかったかも。

他にイタリア、サマリア、ニーナの3人の娘もいますが、長女のイタリアは2017年に結婚、2018年1月に妊娠していることを公表しました。

長女イタリアの結婚式で
引用元:Essence

家族思いで知られるLL・クール・Jなので、きっといいグランパになるでしょうね!

2012年には、自宅に侵入した強盗を自ら取り押さえて警察に引き渡したことも!

優しくて強くてクールなJから、目が離せませんね!

LL・クール・Jの『NCIS: LA』最新シリーズ作

現在『NCIS:LA〜極秘潜入捜査班』に出演中のLL・クール・J

『NCIS:LA〜極秘潜入捜査班』
引用元:TV.com

凶悪犯罪を手がける潜入捜査のプロたちがLAの街中を疾走する、アクションシーン満載のこのドラマは2009年にスタート。

本家『NCIS』とともに高視聴率を誇る人気ドラマシリーズに成長し、現在アメリカではシーズン9が放送されています。

本作ではアメリカ海軍特殊部隊SEALS出身の特別捜査官、サム・ハンナとして出演。

中東の文化に精通し、最先端の監視機器を操る潜入捜査のプロでありながら、ひとり娘をかわいがる家庭的な良きパパのサム・ハンナは、実際のLL・クール・Jとも通じるところがありますよね。

ラッパー、俳優、司会者、そして良き家庭人…と様々な顔を持つLL・クール・J

エンタメ界のレジェンドとしてこれからもますます活躍の場を広げていきそうですね!

スポンサーリンク
にぎわす 336×280 レスポ




error: Content is protected !!