ブリーターナー可愛くてミスコン優勝の超美人!父は元プロのアメフト選手!結婚から子ども、年収やグリム・メンタリスト・チアーズなどプロフィールをWiki的詳細に!

こんにちは、「にぎわす.com」のakiraです^^

最終シーズンがついに終了した今も、一度見始めると辞められない安心の人気っぷり!

GRIMM グリム

典拠: GeorgeSpigot’sBlog-WP.com

みなさん、観ておられますでしょうか?

その中から今日は、優しきスパイスショップ店員フクスバウ!

ロザリー・カルヴァート役

ブリー・ターナー

典拠: King Of The Flat Screen.com

をピックアップしてみたいと思います!

最初の頃は、主人公ニックや、その仲間モンローに敵意むき出しのロザリー役でしたが、回を重ねるごとになんとも美しい微笑と心優しい様子に、演じるブリーが気になりだした人も少なくないはず!

さて、どんな役者さんなのでしょうか!

『GRIMM グリム』メイン出演キャスト

Grimm Cast TheNerdDaily

典拠:The Nerd Daily

ニック・ブルクハルト役デヴィッド・ジュントーリ
・・・(日本語吹き替え:花輪 英司)

モンロー役サイラス・ウェイア・ミッチェル
・・・(声優:松本 大)

ハンク・グリフィン役ラッセル・ホーンズビー
・・・(声:志村 知幸)

ジュリエット・シルバートン役ビッツィー・トゥロック
・・・(声:長尾 明希)

レナード警部役サッシャ・ロイズ・・・(声: 木下 浩之)

ウー巡査部長役レジー・リー

アダリンド・ジェイド役クレア・コフィー

ロザリー・カルヴァート役ブリー・ターナー

ブリー・ターナー プロフィール

引用元:IMDb

名前: Bree Turner(ブリー・ターナー)

本名: 
Bree Nicole Turner(ブリー・ニコール・ターナー)

愛称: Bree(ブリー)

生年月日: 1977年3月10日(年齢 43歳)

出生地: アメリカ合衆国カリフォルニア州パロ・アルト

出身地: アメリカ合衆国カリフォルニア州アラモ

活動分野: 俳優、ダンサー、モデル

出身校: 
モンテ・ビスタ高校、
キングズ・カレッジ・ロンドン、
カリフォルニア大学ロス・アンジェルス校

身長: 173 ㎝

体重: 54 kg

胸囲/バストサイズ: 86 ㎝

ウエスト: 60 ㎝

ヒップ: 86 ㎝

ブラカップサイズ: Bカップ

趣味: ビデオ・ゲーム

特技: ダンス

Instagram Bree Turner(@realbreeturner)

ブリー・ターナーの生い立ちと学生生活
父親はプロスポーツ選手!!

若き日のブリー。
典拠: Alchetron.com

ブリー・ターナーは、1977年アメリカのカリフォルニア州生まれ。

父親はなんとアメリカン・フットボールの選手、ケビン・レイ・ターナー!
ニューヨークジャイアンツや、ワシントンレッドスキンズで活躍したラインバッカーでした。

そのため、10代でカリフォルニアに落ち着くまで家族は全米をあちこち。

とてもシャイだった彼女は、母親のすすめでダンスを始めます。

すぐに自分でも大好きになって、10代の頃はダンスに夢中だったそう。

モンテ・ビスタ高校を卒業し、卒業イベントではホームカミング・クイーンという、いわゆるミスコンにも選ばれました。

卒業後は、ロンドンのキングズ・カレッジに留学し、アメリカではカリフォルニアの名門校、UCLAにダンスの奨学生として在籍。

体育会系なのは父親ゆずりでしょうね。

ブリー・ターナーのデビューと過去出演作品
『メンタリスト』や『チアーズ』など数えきれない程!!

映画『ベスト・フレンズ・ウェディング』の冒頭で、ブライドメイドとして踊るブリー。
典拠: The Art of the Title

学生の頃はダンスに夢中だった彼女。

その上手さはもちろん、ルックスの良さもあって、すぐにプロから声がかかります。

最初はモデルとしてTVコマーシャルや、ミュージックビデオに。

引用元:Topbeautifulwomen

1998年には『ビッグ・リボウスキ(原題:The Big Lebowski)』

1999年には『シーズ・オール・ザット』といった映画のバックダンサーでスクリーンデビューしました。

それから着々とキャリアを積み始め、
2001年にはなんとジェニファー・ロペス主演の『ウェディング・プランナー』にも。

『ウェディング・プランナー』予告(動画・英語)

The Wedding Planner (2001) Official Trailer 1 – Jennifer Lopez Movie

『チアーズ(原題:Bring It On!)』(2004)では、メインキャストのチアリーダー、ティナ・ハマースミスを演じます。

 

引用元:Hotflick.net

 

本格的にダンスを学んでいた彼女にピッタリですよね。

2009年には『男と女の不都合な真実(原題:The Ugly Truth)』で、主人公アビーの同僚かつ親友のジョイ

引用元:Talkingmakeup

テレビドラマでは、日本でも人気の『メンタリスト』に、アイリス役で出演。

グリム以外にも数多くの作品に出演していて、TVだけでも30作品以上。

年を重ねるごとに魅力が増すなんて、素敵です。

俳優だけじゃないぞ! ブリー・ターナーの慈善活動
イベントでのTシャツ姿も美人そのもの

テレビ、映画と大活躍のターナーは、がん患者の支援活動のサポーターでもあります。

引用元:hawtceleb.com

「がんに立ち向かえ」、という意味のStand Up To Cancerは、治療薬の開発や、治療方法、患者家族のサポートまで、幅広い支援を行うグループ。

写真はチャリティイベントに参加した時のターナー

彼女以外にもたくさんのセレブがそのチャリティイベントに参加しています。

Tシャツ&ジーンズのシンプルなコーデでも、美人は映えますね。

ブリー・ターナーのプライベート
インスタには可愛い子供たちの写真も

かなりの美人で、若き日にはセクシー系雑誌のモデルもつとめていた彼女ですが、一時は一緒に『GRIMM』にも出演している、デヴィッド・ジュントーリと噂を立てられました。

そして、2008年に整形外科医のジャスティン・サリマンと結婚。

引用元:Dailystar.co.uk

2010年に娘ステラ、2012年に息子ディーンを授かります。

引用元:Zimbio

仕事も家庭も順風満帆のように見えましたが、二人は2018年に離婚。

離婚理由は「妥協しがたい相違」としか公表されていません。

とはいえ、インスタからは微笑ましい家族の様子が見えます。

引用元:Instagram@realbreeturner

ゲームでもおもちゃでもなく、段ボールで遊んでいる子供たち。

きっといい母親でもあるんでしょうね。

ブリー・ターナーの最新作
あの超有名シリーズ『ロー&オーダー:SVU』

アメリカNBCで1990年から続いている刑事ドラマの最新シリーズ

『LAW & ORDER: 性犯罪特捜班(原題:LAW & ORDER: Special Victim Unit)』

 

引用元:IMDb

2019-2020で放送されるエピソードの中で、加害者のガールフレンド、グラーニャを演じました。

悪役なんですよ。

もう一つ、2020年公開のTV映画『Glass Home(原題)』も。

こちらは日本で見れるかどうか分かりませんが、メインキャストのマデリーン・クーパーを演じています。

引用元:IMDb

サスペンス映画で、マデリーンはいろんな秘密を抱えているそう。

2019年のネット上の市場価値は300万ドルとも言われている彼女。

2020年はそれを上回ること間違いなしですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク