ジーナングーセン『ナイトシフト』のソバカス可愛い女優はアジア系?年齢や夫、インスタとウォーキングデッドやマクガイバー、クリミナルマインドなど人気出演作

こんにちは、「にぎわす.com」のSatokoです^^

今回でも始まりました、海外ドラマ

ナイトシフト 真夜中の救命医シーズン2
(原題: The Night Shift)

典拠: NBC.com

みなさん、観ておられますでしょうか?

その中から今日は、

クリスタ・ベル=ハート役

ジーナン・グーセン

JeananneGoossen Wix.com

典拠: Wix.com

をピックアップしてみたいと思います!

アジアの雰囲気も漂う、ソバカスだらけの顔でニカっと笑うその姿は、好感しか持てませんね!

さて、どんな女優さんなのでしょうか?

『ナイトシフト』のメイン出演キャスト

TheNightShift lightbox.co.nz

典拠: lightbox.co.nz

TC・キャラハン役オーエン・マッケン 

マイケル・ラゴーサ役フレディ・ロドリゲス

ジョーダン・アレクサンダー役ジル・フリント

トファー・ジーア役ケン・レオン

ドリュー・アリスター役ブレンダン・フェア

ポール・カミングス役ロバート・ベイリー・ジュニア

クリスタ・ベル=ハート役ジーナン・グーセン

ジョーイ・チャベス役アダム・ロドリゲス

ジーナン・グーセン プロフィール

引用元:WikiPicky

名前: 
Jeananne Goossen(ジーナン・グーセン)

生年月日: 1985年1月3日(年齢 34歳)

出生地: カナダ・オンタリオ州トロント

活動分野: 女優

出身校: マギル大学

身長: 173 ㎝

体重: 56 kg

胸囲: 91 ㎝

ウエスト: 64 ㎝

ヒップ: 91 ㎝

ブラカップサイズ: D75

Facebook     Jeananne Goossen

Instagram 
Jeananne Goossen(@jeanannegoossen)

Twitter 
Jeananne Goossen(@JeananneGoossen)

日本との意外な繋がり!医者の道を蹴って役者の道へ!
ジーナン・グーセンの生い立ちと学生生活

引用元:imdb.com

ジーナン・グーセン(Jeananne Goossen)は1985年1月3日、
カナダ・オンタリオ州・トロントに生まれました。

お姉さんが1人います。

父テッドはニューヨーク出身のオランダ系アメリカ人。

父テッドとお姉ちゃん
引用元:Piknu

トロントにあるヨーク大学の日本文学教授で、
志賀直哉・村上春樹などの作品を翻訳した翻訳家としても有名。

あの東京大学で教えたこともあるんだとか!

母タムは香港出身のカナダ人。

母タムと
引用元:Facebook

トロント大学で日本・中国文化の修士課程を修めました。

今はトロントにある「The Good Jobs for All Coalition」という
地域活動団体の共同チェアマンを務めています。

ジーナンは幼い頃から日本や中国の映画を見て育ち、日本の漫画本も集めていました。

日本にいた時期もあって、インターナショナルスクールに通いバスケ部に所属していたそうですよ!

小さい頃はとても恥ずかしがり屋で、
カーテンの中に隠れては「1人ミュージカル」を演じたり、
バスから降りる停留所がわからなくても人に聞けず3時間バスに乗ったままだったり、
12歳の時には人前で歌を披露するも緊張で声が出ずマイクを持ったまま無音声の口パクで1曲やり過ごしたり・・・

今の快活なジーナンからは想像できない位、シャイな女の子だったんですね!

引用元:Pinterest

そんなジーナンも成長するにつれスポーツ万能・成績優秀な女の子に変わっていきました。

そして超有名なマギル大学で生物化学を専攻、婦人科医になることを目指します。

しかし「本当にしたいことは演じること!」と、方向変換を決意します。

ジーナンはマギル大学を辞め、ヨーク大学で演技プログラムに参加したのです。

「変に聞こえるかもしれないけど、医者に惹かれたのと役者に惹かれたのは全く同じ動機なの。

人に対する愛と人を深く理解したいという強い思いなのよ。

役者と言う仕事を発見した時、
『私が人生で楽しいと思うこと全てが詰まった仕事だ!』と思ったの。

私の直感が『試してみろ』って言ったのよ。」

引用元:SciFiAndTvTalk

日本と深いつながりを持ち、英語・フランス語・中国語・日本語も話せるジーナン。

医者の夢をきっぱりと諦め役者の道へ!

さあ、これからどうなるのでしょうか?

一緒にジーナンのその後を追っていきましょう!

『ウォーキング・デッド』『ナッシュビル』『クリミナル・マインド』等!
ジーナン・グーセンのデビューと過去出演作品

2006年21歳の時、ジーナンはカナダのテレビドラマ『Rent-a-Goalie(原題)』でデビューしました。

そこからカナダのテレビドラマ・映画に多数出演、女優として開花していきます。

特に2010年のテレビ映画『Riverworld(原題)』では平家物語に登場する女武将・巴御前を熱演!

『Riverworld』
引用元:SciFiAndTvTalk – TypePad

役が決まる前から髪を黒く染め、剣術を習いに行ったそうです。

戦闘シーンの撮影では9時間も戦い続けたんだとか!

運動神経に加えて体力もバツグンなんですね!

彼女の勇士、要チェックですよ。

その後アメリカにも活動の場を広げ、2011年にはSUITS/スーツ

CSI:ニューヨーク

NCIS ~ネイビー犯罪捜査班~など人気ドラマに立て続けに出演しました。

『CSI:ニューヨーク』
引用元:Pinterest

この頃、拠点をロサンゼルスに移します。

そして2013年ドラマ『ザ・フォロイング』に出演。

ジーナン演じるジェニファーはメインキャストのはずだったのですが、
たったの2話でフェードアウト・・・

ハリウッドって怖いところですね・・・

『ザ・フォロイング』
引用元:bostonglobe.com

それでもドラマNCIS:LA~極秘潜入捜査班などにゲスト出演を続け、
2014年、遂にドラマナイトシフトでクリスタ役をゲットしました。

クリスタはナイトシフトに新しく配属された研修医。

向上心溢れるタフガールです。

『ナイトシフト』
引用元:Heightline

キャスト達はグループチャットを作るくらい仲良くなったんですって。

ジーナンはジョーダン役のジル・フリントと特に親しくなり、
シーズンオフ中も会っていたそうですよ。

「みんなやる気があって、その場にいたいと思っていて、周りの人の仕事にもエキサイティングになれる、そんな現場が好きなの。」

引用元:SciFiAndTvTalk

『ナイトシフト』はまさにそんな現場だったんでしょうね!

その後も話題のドラマに多数出演!

2016年にはドラマウォーキングデッド『Nashville/ナッシュビル』に。

『ナッシュビル』では幼少期から鍛え上げた自慢の歌声とギターを披露しました。

『ナッシュビル』
引用元:YouTube

2017年にはドラマ『クリミナル・マインド FBI行動分析課』『MACGYVER/マクガイバー』に出演。

そして2018年にはショートムービー『Hyperlight(原題)』に主演しました。

『クリミナル・マインド』
引用元:AdoroCinema

仕事に大忙しのジーナン。

女優以外にはどんな活動をしているのでしょうか?

次で見てみましょう!

女優だけじゃないぞ!
ジーナン・グーセンの社会活動

ジーナンの母タムは、自身が移民として苦労した経験から、
地元トロントで移民や地域を支援する活動家として活躍しています。

左端がタムです。
引用元:Urban Alliance on Race Relations

そんなタムの影響か、ジーナンのインスタやTwitterには環境問題、人種差別、
女性差別などを取り上げた投稿がたくさんあります。

時にはデモ行進に参加したりしているんですよ。

「活動家」とまではいかなくても、自分が正しいと思うことを実際に行動に起こすジーナンは、女性から見てもカッコいいです。

https://twitter.com/JeananneGoossen/status/888047107701182465

ここでもきっと、自分の直感を信じているんでしょうね!

「女優」ではなく「一人の人間」として声をあげるジーナン、何だか応援したくなっちゃいますね。

さあ、そんな魅力満載なジーナンのプライベートはどうなっているんでしょう?

次で見てみましょう!

夫はいるの?ホクロの絵など、
インスタの写真は要チェック!
ジーナン・グーセンのプライベート

ジーナンは自分のプライベートをほとんど明かしていません。

彼女のインスタやTwitterを見ても、撮影の様子や食べ物、子供の頃の写真がたくさん。

中には、いとこの子供が描いたジーナンの似顔絵も・・・

これが「画伯」並みの腕前なんですよ!

キリっとした眉毛と口元のホクロ、彼女の顔の特徴をしっかりとらえてるんです!

インスタに載ってるので、是非見てみて下さい!

実はジーナン、ホクロに加えて「そばかす」もあるんです。

特に初夏になると顔中に出てきてしまうらしく・・・!

でも、そんなことも隠さず写真をアップするジーナン、潔いです!

ジーナンに彼氏がいるのか、結婚して夫がいるのかはわかりませんが、
明るく芯が強くスタイル抜群のジーナン、きっと幸せなんじゃないかな?と勝手に思っています。

と言うのも!!!!!

今年2019年1月7日、ジーナンはこんなツイートをしました。

https://twitter.com/JeananneGoossen/status/1082367876688826368

「みんな久しぶり!2018年はちょっとお休みをもらってたの。

去年の冬に亡くなった祖母の家の手入れと、赤ちゃんをふ化させてたからなのよ。」

引用元:Twitter

うん?!赤ちゃんをふ化させる・・・?!えっ、?!

まさか鳥の卵をふ化させるのにそんなに時間かからないだろうし・・・

そしてこのツイートにはいろいろな人から「赤ちゃんおめでとう」という祝福が・・・!!
ということは、やっぱりっ??!!

「incubate」という単語には「早産児を保育する」という意味もあるのですが、とにもかくにも赤ちゃんが生まれたっていうことなんでしょう!

頭の良いジーナンのひねったメッセージ、ユーモアに溢れてますね。

日本からも、おめでとうございます!!

2018年小休止していたジーナンの最新作気になりますね。

次で見ていきましょう!

カナダのドラマ『Coroner』で活躍!
ジーナン・グーセンの最新作

今年2019年、ジーナンはカナダのテレビドラマ『Coroner(原題)』にサビーナ役として出演しました。

先ほどのツイートにも書かれていましたね。

『Coroner』
引用元:The Televixen

『Coroner』はトロントを舞台にした検視官の活躍を描いたサスペンスドラマ。

同名の小説をもとに作られました。

シーズン1は大ヒットのうちに終わり、シーズン2が決定済み。

ジーナンをまたテレビで見れるかな?

どうなるか、楽しみですね。

「どんなにキャラクターを作ろうとしても、カメラは嘘をつかないの。

これがこのメディアの凄いところ。

真実はそこにあるのよ。」

引用元:ScreenSlam

自分の直感を信じ、自分の道を進んできたジーナン。

「真実」を表現するのが役者だなんて、カッコいいこと言います!

笑顔が一番似合います!
引用元:Collider

これからも素敵な演技を私たちに見せ続けて欲しいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク