筋肉系イケメンモデル俳優マイクヴォーゲルの妻コートニーと結婚した家庭が素敵すぎる!話題作アンダーザドームやパンナム、日本未公開映画『TheCaseOfChrist』など詳細

こんにちは、「にぎわす.com」の megumielbazです^^

今回でも始まりました、海外ドラマ

アンダー・ザ・ドーム
(原題: Under the Dome)

典拠: Change.org

みなさん、観ておられますでしょうか?

その中から今日は、

デイル・“バービー“・バーバラ役

マイク・ヴォーゲル

典拠: Amazon UK

をピックアップしてみたいと思います!

端正な顔立ちで人気急上昇中のマイク・ヴォーゲル。

こう見えて実は3児のイクメンパパ!? の素顔に迫ります!

『アンダー・ザ・ドーム』のメイン出演キャスト

典拠: ew.com

デイル・“バービー“・バーバラ役マイク・ヴォーゲル
・・・(日本語吹き替え: 東地 宏樹)

ジュリア・シャムウェイ役レイチェル・レフィブレ
・・・(声優: 安藤 麻吹)

リンダ・エスキベル役ナタリー・マルティネス
・・・(声: 冠野 智美)

ハワード(デューク)・パーキンス役ジェフ・フェイヒー

カーター・ディボドー役アンドリュー・フォーゲル

フレディ・デントン役ジョー・ネズヴィック

ポール・ランドルフ役ケビン・サイズモア

メラニー・クロス役グレイス・ヴィクトリア・コックス

ジョー・マカリスター役コリン・フォード

アンジー・マカリスター役ブリット・ロバートソン

ジェームズ・”ビッグジム”・レニー役ディーン・ノリス

ジェームズ・“ジュニア”・レニー役アレクサンダー・コック

ボーリーン・レニー役シェリー・ストリングフィールド

エレノア・“ノリー”・カルバート=ヒル役マッケンジー・リンツ

アリス・カルバート役サマンサ・マシス

キャロリン・ヒル役アイシャ・ハインズ

フィル・ブッシー役ニコラス・ストロング

ドディ・ウィーヴァー役ジョリーン・パーディ

サム・ヴェルドロー役エディ・ケイヒル

マイク・ヴォーゲル、プロフィール

引用元:Twitter

名前: Mike Vogel(マイク・ヴォーゲル)

本名: 
Michael James Vogel
(マイケル・ジェームズ・ヴォーゲル)

通称: Mike

生年月日: 1979年7月17日(39歳)

出生地: 
アメリカ合衆国ペンシルベニア州東部モンゴメリー郡アビントン

活動分野: 俳優、モデル

出身校: ウィリアム・テネント・ハイスクール

身長: 178 ㎝

体重: 76 kg

胸囲: 102 cm

ウエスト: 84 ㎝

腕周りサイズ: 32 ㎝

趣味: 木を伐る事、屋根直し

好きなスポーツ: 野球

好きな歌手: クレイグ・モーガン

好きな映画:
『プライベート・ライアン』『ブレイブ・ハート』 

オフィシャルサイト: mike-vogel.com/

Facebook Mike Vogel – Official Club

Instagram Mike Vogel (@realmikevogel)

Twitter Mike Vogel (@Mike_Vogel) 

マイク・ヴォーゲルの生い立ちと学生生活

1979年7月17日、アメリカ合衆国ペンシルベニア州東部モンゴメリー郡のアビントンで生まれたマイク・ヴォーゲル。

配管業者として働いていた父ジムと母キャシーの間に生まれ、兄ダニエル・アーロンと妹クリスティンと共に育ちました。

兄のダニエルはフィルムメーカーだとか。

若かりし頃。
引用元:CELEBS PLACE

同州ウォーミンスターにあるウィリアム・テネント・ハイスクールで学びました。

マイク・ヴォーゲルのデビューと『PAN AM/パンナム』『ブルーバレンタイン』などの過去出演作品

モデルとしてキャリアをスタートさせたマイクは、アパレルメーカー「リーバイス」の広告塔となりました。

その後、映画やテレビに活動の場を広げていきました。

デビューは、コメディシリーズ『Grounded for Life(原題)』のディーン役でした。

引用元:Teen Idols 4 You

その後、人気シリーズ『クリミナル・マインド FBI行動分析課(原題:Criminal Minds)』や、

医療ドラマ『マイアミ・メディカル』などに出演します。

クリスティーナ・リッチやマーゴット・ロビー出演で話題となった、パン・アメリカン航でスチュワーデスとして働く女性たちを華やかに描いたテレビシリーズ『PAN AM/パンナム』

マイクはイケメン・パイロット役という、彼のような美男子には“オイシすぎる”役を好演しました。

これによって女性ファンは確実に増えたことでしょう。

引用元:Hollywood Reporter

また、全米を震撼させたと話題のシリーズ『ベイツ・モーテル』に、ザック・シェルビー副保安官として出演しています。

彼の最大のヒット作はやはり2013年に放送が始まったテレビシリーズ『アンダー・ザ・ドーム』でしょう。

かのスティーヴン・キングの同名小説を原作とし、平凡な田舎町に突如出現した“ドーム”に翻弄される人々を描き“見始めたら止まらない”と世界中で話題騒然となりました。

日本でも地上波で放送され人気を博した本作。

主人公デイル・バーバラ(バービー)役を演じたマイクは一躍人気スターの仲間入り。

しかし、残念ながらシーズン3で製作中止となってしまいました。

引用元:Screener TV

その後もミニ・シリーズ『幼年期の終り(原題:Childhood’s End)』や、
ミリタリー・アクションシリーズ『ザ・ブレイブ:エリート特殊部隊(原題:The Brave)』。

後者では、主演の特殊部隊のリーダー、アダム・ダルトンを務めるなど大活躍です。

引用元:Seat42F

テレビだけでなく、映画にも多くの出演経験があります。

2003年に公開され意外にも興行成績の良かったホラー『テキサス・チェンソー(原題:The Texas Chainsaw Massacre)』や、
アン・ブラッシェアーズのベストセラーの映画化作品『旅するジーンズと16歳の夏(原題:The Sisterhood of the Traveling Pants)』に出演。

『テキサス・チェンソー』より
引用元:Coolspotters

また、アン・ハサウェイの清純派からの脱皮作『アン・ハサウェイ/裸の天使(原題:Havoc)』に出演し、アン演じるアリソンの彼氏トビーを演じました。

その他、『ポセイドン』『クローバーフィールド/HAKAISHA』など何かと話題の作品に続々と出演。

あるカップルの出会いから別れを痛々しいほど赤裸々に描いた衝撃作『ブルーバレンタイン』。

ライアン・ゴズリングをボコボコにする、ミシェル・ウィリアムズの妙にイヤ~な感じの元カレであり、物語のキーマンを熱演。

イケメンゆえの残酷さ・非情さが全開で、好感度は一気に下がったことでしょう(笑)

引用元:movie.info

一転、批評家から大絶賛された感動作『ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜(原題:The Help)』。

理解あるジェシカ・チャステイン演じるシーリアの夫ジョニーを演じ、好感度を見事取り戻しました!

引用元:Listal

年を重ね、主演だけでなく脇役としてしっかり存在感を残す素晴らしい俳優になってきたのではないでしょうか。

マイク・ヴォーゲルの完璧すぎるプライベート
美人モデル妻:コートニーと愛する子ども達

マイクの特徴は、何と言ってもその端正な整った顔立ち、そして鍛え抜かれたほぼ良い筋肉。

10人中10人が “イケメン”と認識する容姿でしょう。

2013年には某米情報サイトにて「最もセクシーなテレビスター」として上位にランキングされたほど。

そんな彼も実は…

信じられませんが、今や3児の父!

妻はモデルで女優のコートニー・ボーゲル

デビュー間もない2003年1月に結婚しました。

引用元:Purepeople

2007年に生まれたというキャシー・レニー、

2009年生まれのチャーリー・B、

そして2013年生まれのガブリエル・ジェームズという3人の子宝に恵まれ、幸せにかつせわしなく暮らしているそうです!

引用元:Twitter

今年結婚15年を迎えたふたりの絆は、一層深いものになっているそう。

どうかこれからも末永くお幸せに。

俳優だけじゃないぞ! 
マイク・ヴォーゲルは実生活でもパイロットだった?!

テレビシリーズ『PAN AM/パンナム』で大型旅客機のキャプテンを演じたマイク。

実は、実生活でも“パイロット”らしい!?

というのも、小型飛行機の操縦ができるとか。

引用元:Twitter

「愛する身近な人たち=家族を乗せたりします。
飛行は大人になった今でも永遠の夢です。」と語っています。

素敵すぎるパパですね。

実際に、自身のTwitterの自己紹介文にも「マイク・ヴォ―ゲル、父親・夫・ ハンター・パイロット・俳優」との記載が。

“ハンター”というのが妙に気になりますが…(笑)

インスタグラムでも、子どもたちとのプライベート写真をたくさん載せており、彼がいかに “いいパパ” であることが伺えます。

マイク・ヴォーゲルの『The Case for Christ(原題)』などの最新作情報

本国では2017年に公開された映画『The Case for Christ(原題)』に、マイクは主演しています。

リー・ストロベル原作の同名小説『ナザレのイエスは神の子か?』を原作とし、ジャーナリストがイエス・キリストの真実に迫る物語です。

マイクは著者自身であるリー・ストロベルを演じています。

役作りで長髪にしたマイク、一見誰だか分からないほどの化けっぷりです。

エリカ・クリステンセンや名女優フェイ・ダナウェイなども出演している本作ですが、日本では公開がない模様。

DVDももしかしたら出ないかも…

新作『The Case for Christ』より
引用元:Patheos

今年公開の実話に基づいた『The Amendment(原題)』という映画にも主演しています。

まだまだ日本未公開の出演作も多く残念ですが、主演を務めることが増えてきているマイク・ヴォーゲル。

今後ますますの活躍に期待です!

スポンサーリンク
スポンサーリンク