アレクサンダーコックかっこいい!年齢やインスタ・Facebook、出演作アンダーザドームなどプロフィールや恋人は居るの?

こんにちは、「にぎわす.com」の Ayakaです^^

今回でも始まりました、海外ドラマ

アンダー・ザ・ドーム

典拠: Change.org

みなさん、観ておられますでしょうか?

その中から今日は、

ジェームズ・ジュニア・レニー役

アレクサンダー・コック

典拠: TV Guide

をピックアップしてみたいと思います!

ドラマではかなり気味の悪い青年だったジュニア。

現実の彼はどうなのでしょうか?
その素顔に迫っていきましょう!

『アンダー・ザ・ドーム』のメイン出演キャスト

典拠: ew.com

 

デイル・“バービー“・バーバラ役マイク・ヴォーゲル
・・・(日本語吹き替え: 東地 宏樹)

ジュリア・シャムウェイ役レイチェル・レフィブレ
・・・(声優: 安藤 麻吹)

リンダ・エスキベル役ナタリー・マルティネス
・・・(声: 冠野 智美)

ハワード(デューク)・パーキンス役ジェフ・フェイヒー

カーター・ディボドー役アンドリュー・フォーゲル

フレディ・デントン役ジョー・ネズヴィック

ポール・ランドルフ役ケビン・サイズモア

メラニー・クロス役グレイス・ヴィクトリア・コックス

ジョー・マカリスター役コリン・フォード

アンジー・マカリスター役ブリット・ロバートソン

ジェームズ・”ビッグジム”・レニー役ディーン・ノリス

ジェームズ・“ジュニア”・レニー役アレクサンダー・コック

ボーリーン・レニー役シェリー・ストリングフィールド

エレノア・“ノリー”・カルバート=ヒル役マッケンジー・リンツ

アリス・カルバート役サマンサ・マシス

キャロリン・ヒル役アイシャ・ハインズ

フィル・ブッシー役ニコラス・ストロング

ドディ・ウィーヴァー役ジョリーン・パーディ

サム・ヴェルドロー役エディ・ケイヒル

アレクサンダー・コック プロフィール

引用元:IMDb

名前: Alexander Koch(アレクサンダー・コック)

生年月日: 1988年2月24日(31歳)

出生地: 
アメリカ合衆国ミシガン州・グロース・ポワント・パーク

活動分野: 俳優

出身校: 
Grosse Pointe South High School(アメリカ)
DePaul University(アメリカ) 

身長: 188 ㎝

体重: 80 kg 

Instagram Alexander Koch(@kochakola)

アレクサンダー・コックの年齢は?
生い立ちと学生生活、プロフィールをご紹介!

では早速、アレクサンダー・コックのプロフィールをご紹介していきましょう。

彼は、アメリカ出身俳優で、年齢は31歳。

引用元:Pinterest

ドラマでは大学生役を熱演していたので、実年齢よりかなり若くみえますね!

少し気味の悪い青年役でしたが、よく見るとかっこいいかもと思いました♪

そんな彼は、ミシガン州のグロース・ポワント・パークという場所に生まれ、育ちました。

ドイツ系やイタリア系の血を引いており、2人の姉がいる末っ子のよう。

父親は、なんと検察官をしているんだとか!

ドラマ同様、町の中心に立つ父親がおられるんですね。

よく、アレクサンダーの事を、苗字が同じなだけで、
アメリカの実業家系政治家である「デヴィッド・コックの息子ではないか」と疑問を持つ方がおられますが、そういうわけではありません。

しかし当の父親は2001年に残念ながら他界しています。

そんな彼は幼少期のころ、父親とともに法廷に行き、生の裁判を見たことで役者を目指すようになったのだそう!

子供のころに法廷に行くなんて中々ない経験ですよね。

父親が厳しく容疑者を問い詰める姿勢を見て、一人喋りのお芝居のようでカッコ良い!と記憶に残ったそうです。

素敵な話ですね♪

アレクサンダー・コックのデビューと過去出演作品

 ではお次に、アレクサンダーのデビュー作品についてご紹介していきましょう。

彼は、2011年公開のショートフィルム『Winter(原題)』で映画デビューを飾りました。

その後には、同じくショートフィルムの『Ghosts(原題)』という作品にも出演しています。

彼は、演技に関して、キャラクターに音楽を持たせるが好きだと語っているようです。

引用元:twitter.com

音楽を聴くとキャラクターの人となりを理解することが出来るようです。

確かに、テーマソングのあるキャラクターも多いですよね!

アレクサンダーなりの演技への姿も面白いですね♪

テレビドラマに関しては、2012年に放送を開始したドラマ『Underemployed(原題)』という作品でデビューしています!

こちらは大学を卒業しても、定職につかず夢を追う若者を描いたコメディドラマ。

その翌年2013年からは、言わずと知れた大ヒットドラマ『アンダー・ザ・ドーム』の放送が開始しました。

デビューからわずか2年で、大ヒットドラマのレギュラーを獲得するとは!

かなり華々しいスタートですね♪

彼の演技力が高く評価されていることが伺えます。

アレクサンダー・コックの恋人?!
元カノのフェイスブック見るって本当?!

 女性ファンが気になるのは、アレクサンダーに彼女はいるのかどうかということではないでしょうか?

・・・残念なことに、彼はプライベート主義者のようで、
未だ恋人に関する情報は上がっていないようでした。

引用元:Whosdatedwho

しかし、過去のインタビューで「今までで一番長い恋愛は3年程だった」と答えていました!

かなり長い年月のお付き合いをされていたようですね^^

しかも、元カノのフェイスブックを調べたことある?という質問には、
「数ヶ月前か数週間前に見たことあるよ。」とお茶目に語っていました。

・・・かなり引きずるタイプなのでしょうか。

3年間お付き合いした人かどうかわかりませんが、付き合いが長いと、別れてからも未練は残りやすくなりますよね。

彼には早く立ち直って次の恋を見つけてほしいですね。

アレクサンダーの今後の恋愛模様にも注目ですね♪

アレクサンダー・コックのインスタ情報

アレクサンダーの気になるプライベートが覗けるインスタ情報をご紹介していきましょう。

引用元:My New Plaid Pants

彼は、結構頻繁に投稿しているようで、
2019年3月18日時点で156件もの投稿が確認できました。

かなりの数投稿ですね・・・ファンには嬉しいかぎりです。

中には、ブロードウェイミュージカルを鑑賞している彼の姿など、役者らしい一面も。

プライベートでもお芝居が大好きなようですね♪

フォトジェニックな写真もたくさん投稿しているので、ファン必見のインスタアカウントですよ!

ぜひ、チェックしてみて下さいね。

アレクサンダー・コックの新作ドラマ
『Maya Dardel(原題)』
『Sorry for your loss(原題)』

最後に、アレクサンダーの最新映画・ドラマ作品のご紹介をしましょう。

引用元:Facebook

彼は、2017年に公開の映画『Maya Dardel(原題)』という作品に出演しています。

こちらは、アメリカ公開の映画で、ある女性の最後の人生を描くヒューマンドラマです。

中々奥が深い作品になっていると思うので、ぜひチェックして見てくださいね。

また彼は、2018年から放送を開始したテレビドラマシリーズ『Sorry for Your Loss(原題)』にも出演しています。

引用元:Elle

こちらは、アメリカのウェブ配信のヒューマンドラマ。

夫の突然の死による奥さんとその家族の物語となっています。

突然愛する夫を失った妻の悲しみを、見事に表現していると、ネットでも話題になりました。

大切な人を失った時の悲しみは計り知れないですよね。

「sorry for your loss」は英語で「お悔やみ申し上げます」という意味なのですが、
それを心を込めて言っている人は少ないという皮肉もこめられています。

オススメの作品です!

ぜひ、チェックしてみてくださいね♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク