名女優オリヴィアコールマンが演じるエリザベス女王から刑事まで!ブロードチャーチやザ・クラウンなど出演作や撮影期間の合間の娘出産、年収などエピソード詳細

こんにちは、「にぎわす.com」の JarJarです^^

今回テレビ愛知でも始まりました、海外ドラマ

ブロードチャーチ ~殺意の町~
(原題: Broadchurch)

典拠: LoadTV

みなさん、観ておられますでしょうか?

その中から今日は、

刑事部長:エリー・ミラー役

オリヴィア・コールマン

典拠: BBC America

をピックアップしてみたいと思います!

たくさんの謎が沸いてくる事件を解決へと紐解いてゆく、
主人公の女性刑事を演じているオリヴィアですが、実際はどんな女優さんなのでしょうか!

『ブロードチャーチ』のメイン出演キャスト 

典拠: itv.com

刑事部長:エリー・ミラー役オリヴィア・コールマン
・・・(日本語吹き替え:土井 美加、名越 志保)

警部補:アレック・ハーディ役デヴィッド・テナント
・・・(声優:森川 智之、川本 克彦)

べス・ラティマー役ジョディ・ウィテカー

マーク・ラティマ―役アンドリュー・バカン

ポール・コーツ牧師役アーサー・ダーヴィル

*シーズン2*

弁護士:ジョスリン・ナイト役シャーロット・ランプリング

補佐弁護士:アビー・トンプソン

弁護士:シャロン・ビショップ

クレア・リプリー役イブ・マイルズ

リー・アシュワース役ジェームズ・ダーシー

*シーズン3*

トリッシュ・ウィンターマン役

キャス・アトウッド役

ジム・アトウッド役

イアン・ウィンターマン役

DCケイティー・ハーフォード役

エド・バーネット役

オリヴィア・コールマン プロフィール

引用元:cbs8.com

名前: Olivia Colman(オリヴィア・コールマン)

本名: 
Sarah Caroline Olivia Colman
(サラ・キャロライン・オリヴィア・コールマン)

愛称・通称: オリヴィア

生年月日: 1974年1月30日(44歳)

出生地: 
イギリス ノーフォーク州ノリッチ

活動分野: 女優

出身校: 
ノリッチ女子高校、
グレシャム高校、
ケンブリッジ大学 ホマートン・カレッジ、
ブリストル・オールド・ヴィック演劇学校

身長: 170㎝

体重: 56kg

胸囲: 91㎝

ウエスト:  71㎝

ヒップ: 89㎝

ブラカップサイズ: Bカップ

靴のサイズ: 25.5 cm

オリヴィア・コールマンの生い立ちと学生生活

オリヴィア・コールマン(Sarah Caroline Olivia Colman)は、
1974年1月30日生まれの44歳。

イギリスのノーフォーク州ノリッチに、建築積算士の父キースと、看護師の母メアリーの間に生まれました。

左から父方の祖父母、両親と小さい頃のオリヴィア、母方の祖父母
引用元:Daily Mail Online

ノリッチ女子高校とグレシャム高校の二つの名門校に進学したオリヴィア。

16歳の時、学校で舞台『The Prime of Miss Jean Brodie(原題)』の主役を演じたことで、自分が求めているのはこれだ!と演劇に目覚めます。

高校卒業後、名門ケンブリッジ大学に進学し、ホマートン・カレッジで小学校教師になるための勉強を始めますが、大学内の演劇クラブ「フットライツ・ドラマティック・クラブ」に参加。

若い頃のオリヴィア
引用元:Entertainmentwise

もっと演技について学びたいと思ったオリヴィアは、ブリストル・オールド・ヴィック演劇学校へ進み、1999年に卒業、女優への道を歩み始めました。

数々の映画賞総なめ!
『ドクター・フー』の候補にも!
オリヴィア・コールマンのデビューと過去出演作品

オリヴィアは2000年、イギリスのコメディードラマ『Bruiser(原題)』に出演、
これがデビュー作となりました。

ドラマ『Bruiser(原題)』
引用元:BBC

このドラマにはSHERLOCK/シャーロックマーティン・フリーマンや、
オリヴィアと大学時代からの友人でもあるイギリスの人気コメディー俳優、
ロバート・ウェッブデイヴィッド・ミッチェルの2人も出演しています。

このコンビとの付き合いは長く、2001年のコメディーショー『The Mitchell and Webb Situation(原題)』
2006年から2008年の『おーい、ミッチェル!はーい、ウェッブ!(原題:That Mitchell and Webb Look)』
2003年から2015年まで続いたコメディードラマ『ピープ・ショー ボクたち妄想族』などで度々共演しています。

ドラマ『ピープ・ショー ボクたち妄想族』 左からオリヴィア、デイヴィッド・ミッチェルロバート・ウェッブ
引用元:British Comedy Guide

また同年、ドラマシリーズ『Run(原題)』に出演。

ここでは、『ハリー・ポッター』シリーズで、主人公:ハリーが憧れるアジア人の女生徒:チョウ・チャン役で出演していたケイティ・リューングも出演して話題になりました。

ドラマ『RUN』で、ケイティ・リューングと。
典拠: Wizzley

その他にもイギリスのテレビ番組を中心に『The Office(原題)』や、
『Look Around You(原題)』
『Green Wing(原題)』などのコメディードラマに出演。

2007年にはサイモン・ペグ主演のコメディー映画『ホットファズー俺たちスーパーポリスメン!』

2008年にはコメディードラマ『セレブになりたくて〜サイモンの青春日記〜(原題:Beautiful People)』に出演します。

映画『ホットファズー俺たちスーパーポリスメン!』
引用元:baict.wikia.com

コメディーに数多く出演してきたオリヴィアでしたが、
2010年、孤独で暴力的な男と秘密を抱えた女性との心の交流を描いた映画『思秋期(原題:Tyrannosaur)』に出演。

映画『思秋期(原題:Tyrannosaur)』
引用元:The Seattle Star

この映画で主役のハンナを演じたオリヴィアは、英国インディペンデント映画賞の主演女優賞を受賞します。

2011年にはメリル・ストリープ主演の『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙(原題:The Iron Lady)』マーガレットの娘のキャロルを演じ、ロンドン映画批評家協会賞を受賞。

2012年にはビル・マーレー主演の『私が愛した大統領(原題:Hyde Park on Hudson)』エリザベス王妃を演じ、
英国インディペンデント映画賞助演女優賞を受賞し、着々と演技派女優としてのキャリアを積み上げていきます。

映画『私が愛した大統領(原題:Hyde Park on Hudson)』
引用元:NPR

2013年のクライム・サスペンスドラマ『ブロードチャーチ〜殺意の町〜』では、少年が殺害された事件の犯人を追う刑事役で出演。

ドラマ『ブロードチャーチ〜殺意の町〜』
引用元:playbuzz

この作品では英国アカデミー賞テレビ部門の主演女優賞を受賞し、エミー賞にもノミネートされます。

2015年、コリン・ファレル主演の異色のコメディー映画『ロブスター』では英国インディペンデント映画賞助演女優賞を受賞。

2016年にはトム・ヒドルストン主演のスパイ・サスペンスドラマ『ナイト・マネジャー』に、武器商人を追う国際執行機関員アンジェラ・バー役で出演。

ドラマ『ナイト・マネジャー』
引用元:The Independent

このドラマでオリヴィアはエミー賞とゴールデングローブ賞の助演女優賞をW受賞。

主演のトム・ヒドルストンヒュー・ローリーも共にゴールデングローブ賞を受賞しています。

2017年のアガサ・クリスティ原作の映画『オリエント急行殺人事件(原題:Murder on The Orient Express)』では、メイドのヒルデガルデ・シュミットを演じました。

映画『オリエント急行殺人事件(原題:Murder on The Orient Express)』
引用元:Metro

また2014年から現在まで、大人気アニメ『機関車トーマス』シリーズのショベル機関車マリオン役として声の出演もしています。

実現はしませんでしたが、1963年から放送されている人気長寿ドラマ『ドクター・フー』の12代目ドクターの候補になったことも。

イギリスでは子供から大人まで幅広い層に人気のオリヴィア。

今やハリウッドからも引く手あまたの大物女優となっているようです!

娘を妊娠中に『ナイト・マネジャー』に出演!
子供は3人!オリヴィア・コールマンのプライベート

オリヴィアには夫エド・シンクレアと3人の子供たちがいます

オリヴィアと夫のエド・シンクレア
引用元:Daily Mail

彼女とエドが出会ったのは2人がケンブリッジ大学の学生だった時。

オリヴィアが法律の勉強をしながら演劇のクラブに所属していたエドに一目惚れをしたそう。

恋に落ちた2人は交際をスタート、オリヴィアの下積み時代もエドが支え、2001年に結婚。

2005年には長男のハル・ジョセフ、2007年には次男のフィンが誕生しました。

2015年に第3子となる娘を妊娠しますが、ちょうどその時『ナイト・マネジャー』の撮影が控えていたオリヴィア。

女性監督のスザンヌ・ビールはそれを受けて、オリヴィア演じる国際執行機関員のアンジェラ・バーが妊娠中だという設定に変更することを決断!

このドラマの原作の小説では、アンジェラ・バーの役はそもそも男性として描かれていたそうすが、原作者のジョン・ル・カレは妊娠した女性という設定を絶賛したそうです。

そしてその年の8月に無事出産を終えたオリヴィアですが、なんと9ヶ月後には『ブロードチャーチ』のファイナルシーズンの撮影にカムバック!

彼女が演じたアンジェラのように、なんともタフな女性ですね!

『女王陛下のお気に入り』のアン女王、
『ザ・クラウン』エリザベス女王と、
話題作のクイーンを演じるオリヴィアの最新作

2019年2月に公開を控える『女王陛下のお気に入り(原題:The Favourite)』アン女王を演じるオリヴィア。

映画『女王陛下のお気に入り(原題:The Favourite)』
引用元:lilies.com

18世紀のイギリスを舞台にした宮廷ドラマで、エマ・ストーンレイチェル・ワイズが共演。

この映画でオリヴィアは英国インディペンデント映画賞主演女優賞、ヴェネツィア国際映画祭女優賞を受賞。

先日発表になったばかりのゴールデングローブ賞の主演女優賞にもノミネートされていて、アカデミー賞の台風の目となることも予想されています。

また話題のドラマ『ザ・クラウン』では、シーズン1と2で主演のクレア・フォイからバトンタッチし、シーズン3と4で中年期のエリザベス女王を演じる予定。

ドラマ『ザ・クラウン』
引用元:Variety

またエリザベス女王の妹であるマーガレット王女ヘレナ・ボナム=カーターが演じる予定になっており、姉妹を演じる2人の名女優の競演が今から話題に!

さらにイギリスのテレビドラマ版『レ・ミゼラブル』ではマダム・テナルディエを演じる予定と、まさに今、ノリに乗っているオリヴィア。

これからの活躍から目が離せませんね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク