『マスケティアーズ』ポルトス役実力派俳優ハワードチャールズの身長や、話題になった黒人配役疑問の真相

こんにちは、「にぎわす.com」のコブタです^^

典拠: NHKホームページ

典拠: NHKホームページ

現在NHKで毎週日曜、午後11時から放送中の、イギリスから来た海外ドラマ

『マスケティアーズ ~パリの四銃士~』

今日は、そんな銃士の中から1番屈強で熱血漢な

ポルトス役のハワード・チャールズ

典拠:NHK公式HP

典拠:NHK公式HP

でにぎわってみたいと思います。

マスケティアーズの主要出演メンバー

典拠: bbc.co.uk

典拠: bbc.co.uk

ダルタニアン役 ルーク・パスカリーノ・・・声:宮野 真守
アトス役 トム・バーク・・・声:福田 賢二
アラミス役 サンティアゴ・カブレラ・・・声:中村 悠一
ポルトス役 ハワード・チャールズ・・・声: 三宅 健太

トレヴィル隊長役 ヒューゴ・スピアー・・・声:東地 宏樹リシュリュー枢機卿役 ピーター・カパルディ・・・声:大塚 芳忠

コンスタンス役 タムラ・カリ・・・声:花村 さやか
アンヌ王妃役 アレクサンドラ・ダウリング・・・声:清水 理沙

ポルトス役ハワード・チャールズ公式プロフィール

~公式ホームページと宣材データ、出演番組より~

典拠: alchetron.com

典拠: alchetron.com

名前:
Howard Charles(ハワード・チャールズ)

愛称: Howie(ハーウィー)

生年月日: 1983年9月6日(32歳)

出身地: イギリス

活動分野: 俳優

身長: 185㎝

出身校:
キングストンカレッジ
ロンドンドラマセンター

オフィシャルサイト:
officialhowardcharles.com

Instagram
officialhowardcharles.com

ポルトス男爵を演じる、
ハワード・チャールズの学生時代

典拠: groupthink.kinja.com

典拠: groupthink.kinja.com

ポルトスを演じているのは、イギリス出身の俳優:ハワード・チャールズ。

ニックネームはハーウィーという、ハワード。

そんなハワードは、イギリス・ロンドンにある、キングストンカレッジで、芸術デザインとメディア学科で演劇を専攻し、学位を修めたそう。

その後、ロンドンドラマセンター(あれ? アラミス役サンティアゴ・カブレラもここでしたよね?!)で鍛錬し、
『レディー・ロザメア演劇賞』を受賞し、

レバーフロム奨学金を得ている。

真面目で優秀な学生だったという事ですね!

ちなみにイギリスで役者になる為には、最低限、剣の使い方を知らなければいけないというから驚き!

日本で役者になりたいと思っても、まず刀の使い方習いに行ったりしませんもんね。

実は実力派俳優! ハワードの活躍

その後は、『マクベス』『ベニスの商人』を始めとするシェイクスピア演劇を筆頭に、数えきれない程のたくさんの舞台が活躍している。

書ききれませんが、舞台作品タイトルを観る限り、演技力を必要とされる古典?が多く、実力派俳優であることは間違いなさそうです!

テレビでは『ビューティフル・ピープル(2008)』で、大人になったカイル役や、
『スイッチ(2012)』では2つのエピソードの中で、ジャックという役を演じている。

台本を指さすハワード 典拠: pinterest.com

台本を指さすハワード
典拠: pinterest.com

また、ちょっと意外ですが、テレビゲーム『ニード・フォー・スピード』の中でマヌーという役(声)を演じている。

次ページ: 巻き起こった異人種起用についてのネット論議。

スポンサーリンク
レスポンシブ PC