ミーガンフォックス今現在の身長体重と美しいラブシーン映画とタートルズなど出演作品/離婚した?夫ブライアンとのお騒がせ結婚と息子、トランスフォーマー降板理由はADHDの性格が原因?

こんにちは、「にぎわす.com」の りさです^^

当初のシリーズから、毎回公開されるたびに、大人気の

トランスフォーマー(原題: Transformers)』シリーズ

典拠: Amazon.com

の人気出演者たちに迫ってみたいと思います。

その中から今日は、1・2作目で、主人公サムの憧れ&自慢の彼女であった

ミカエラ役

ミーガン・フォックス

典拠: neoencyclopedia.wikia.com

をピックアップしてみたいと思います!

ブルネットの髪に青い瞳、キリッとした眉とぽってりした唇が印象的な彼女。

「世界で最もセクシーな女性」として1位に輝いたこともあるんですよ!

ここ最近は目立った活動がないように感じられるミーガン・フォックスですが、現在はどんな姿で、今後の活動はどうなっているのでしょう?

生い立ちや過去の出演作をおさらいしながら見ていきましょう!

全『トランスフォーマー』シリーズのメイン出演キャスト

S2『トランスフォーマー:リベンジ』(2009)
典拠:Fashion Windows Network

S1『トランスフォーマー』(2007.8.)
S2『トランスフォーマー/リベンジ』(2009.6.)

オプティマス・プライム役声優ピーター・カレン

サミュエル(サム)・ジェームズ・ウィトウィッキー役
シャイア・ラブーフ
・・・(日本語吹き替え:小松 史法)

ミカエラ・ベインズ役ミーガン・フォックス
・・・(声優:東條 加那子)

シーモア・シモンズ役ジョン・タトゥーロ

ウィリアム・レノックス役ジョシュ・デュアメル

S3『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』(2011.7.)

カーリー・スペンサー役
ロージー・ハンティントン=ホワイトリー
・・・(声優:小林 沙苗)

S4『トランスフォーマー/ロストエイジ』(2014.8)

ケイド・イェーガー役マーク・ウォールバーグ

娘:テッサ・イェーガー役ニコラ・ペルツ

彼氏:シェーン・ダイソン役ジャック・レイナー

S5『トランスフォーマー/最後の騎士王』(2017.8)

イザベラ役イザベラ・モナー

サントス役サンティアゴ・カブレラ

ミーガン・フォックス プロフィール

典拠: catracalivre.com.br

名前: Megan Fox(ミーガン・フォックス)

本名: 
Megan Denise Fox
(ミーガン・デニース・フォックス)

愛称: メガフォックス、フォクシーメーガン

生年月日: 1986年5月16日(32歳)

出生地: アメリカ合衆国テネシー州オークリッジ

活動分野: 女優、モデル

出身校: キングストン小学校(テネシー州)

身長: 163㎝

体重: 52 kg

胸囲: 86㎝

ウエスト: 56㎝

ヒップ: 82㎝ 

Facebook Megan Fox(@MeganFox)

Instagram Megan Fox(@meganfox)

Twitter Megan Fox(@meganfox)

父: フランクリン・トーマス・フォックス(保護司)
母: グロリア・ダーレーネ、
義父: トニー・タナーチオ
姉妹: クリスティ・ブラニム・フォックス
息子: ノア・シャノン・グリーン
息子: ボーディ・ランサム・グリーン
息子: ジャーニー・リヴァー・グリーン

ミーガン・フォックスの生い立ちと学生生活 
ちょっと複雑な性格のせいで実は辛い幼少期を過ごしていた…?

引用元:zombio hollywood

ミーガン・フォックス(フルネーム:ミーガン・デニス・フォックス)は1986年5月16日生まれ。

現在は32歳です。

アメリカのテネシー州でフォックス家の次女として生まれたミーガンですが、彼女が3歳のときに両親が離婚。

その後、姉とともに、母親と義理の父親によって育てられます。

なんでも彼女の親はとても厳格なクリスチャンで、彼氏を作ることはもちろん、友達を家に呼ぶことさえ禁じられていたんだとか!

そんなミーガン、5歳の時にダンスと演技のレッスンを受け始めます。

そして1999年に開催されたモデル・タレント大会での受賞をきっかけに、わずか13歳にしてモデルとしてのキャリアをスタートするのでした。

こちらは12歳の時のミーガン。
引用元:Daily Mail

早い時期から成功し順風満帆な人生を送ったと思われがちな彼女ですが、なんと中学生時代はいじめられていたんだそう。

というのも、ミーガンはADHD強迫性障害の傾向があって、衝動的で活発すぎる言動などのせいで女子と仲良くするのが難しく、友達は男子ばかりだったのだとか。

誰もが私のことを嫌っていて、完全にのけ者だったわ。
女の子の親友はこれまでの人生でたった一人だけ。

なんでもないことのようにそう語っているミーガンですが、

時にはいじめっ子の「ケチャップ攻撃」を避けるために、トイレでお昼ご飯を食べることもあったといいます。

なんとも壮絶な学生時代ですが、これも現在の彼女を形作る要素の一つなのですね…!

ミーガン・フォックスの、デビューと出演作品 
『トランスフォーマー』降板の理由や過激ラブシーンへの挑戦など

モデルとして活動を始めたミーガンですが、
女優としてのデビューは15歳の時に出演した映画『ホリデイ・イン・ザ・サン』でした。

実はこの作品、劇場未公開でDVD化されたものなので、
彼女の本当の「スクリーンデビュー」は2004年の映画『彼女は夢見るドラマクイーン』となります。

『彼女は夢見るドラマクイーン』より
引用元:IMDb

デビュー後はドラマ『Ocean Ave.(原題)』『Hope & Faith(原題)』

『チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ(原題:Two and a Half Men)』にゲスト出演しましたが、
彼女を一躍有名女優にしたのはなんといっても2007年の映画『トランスフォーマー』ではないでしょうか?

この作品で彼女を知った人も多いはず!

引用元:TFW2005

ミーガンは本作と続編『トランスフォーマー/リベンジ(原題:Transformers: Revenge of the Fallen)』にヒロインのミカエラ役として出演しますが、
第三作目の
トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン(原題: Transformers: Dark of the Moon)ではヒロインは別のキャラクターになっています。

降板理由として、彼女が監督のマイケル・ベイについて

「彼、ヒトラーみたいなの。撮影現場は最悪よ」とコメントしたことが原因と言われています。

しかし、ミーガンは2014年の映画『ミュータント・ニンジャ・タートルズ(原題:Teenage Mutant Ninja Turtles)』

そして2016年『ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影(原題:Teenage Mutant Ninja Turtles:Out of the Shadows)』にてマイケル・ベイ監督と再びチームを組んでいます。

引用元:ComicBook.com

2017年10月、イギリス版『コスモポリタン』誌のインタビューで彼女はこの降板事件について次のように語りました。

23歳の私は本当に自分勝手で、自分を聖人のように思い込んでいた。

謝るべきだったのに、それを拒否したの。

降板は私自身も周りの人も傷つける結果となったけど、思い返すととてもいい勉強になった出来事だったわ。

このコメントから、ミーガンが深く反省していることが伺えますね。

かつては、ADHDが原因で、思い立った事を素直に口にしてしまい、壮絶なイジメに遭っていたメーガンですから、そういった障がいの事も少し理解してあげないと、ただの乱暴な発言に取られてしまうかもしれませんね。

ミーガンとマイケル・ベイ監督
引用元:Yahoo

その他の代表出演映画としましては

ジェニファーズ・ボディ

40歳からの家族ケーカク(原題:This Is 40)

などがありますが、中でも『ジェニファーズ・ボディ』では共演のアマンダ・セイフライドとの過激なラブシーンが話題を呼びました。

ミーガン・フォックスのプライベート 
イケメン旦那との離婚や息子の出産についても 

ご本人曰く「自分はバイセクシュアルだ」と認めたとの報道もありましたが、

そんなミーガン、ドラマ『Hope & Faith』で共演した俳優ブライアン・オースティン・グリーンと2006年に婚約しますが、2009年に婚約を解消します。

引用元:Bossip

2010年に再び婚約し、同年にマウイ島で式を挙げた二人ですが、
彼女によると二人の関係は2006年からずっと続いていたんだとか。

その後ミーガンは2012年に第一子、2014年に第二子を出産し、夫婦仲も順調

・・・かと思いきや、なんと2015年に二人は離婚を発表!

そして2016年に再び結婚と第三子の妊娠を発表!!

ミーガンとブライアンはちょっぴりお騒がせな夫婦なのでした(笑)

こうしてみるとブライアンも、『ビバリーヒルズ』のヴァレリー役ティファニー・ティーセンや、ヴァネッサ・マーシルなど、けっこうお騒がせな彼女や嫁さんとばかり付き合っている感じがしますね・・・。

ちなみにミーガンは第二子であるボーディくんを出産後わずか7週間で、映画『ニンジャ・タートルズ』の続編撮影のため現場復帰したのだそう!

すごい女優魂です!

なんて素敵な写真…!
引用元:Pinterest

ブライアンは『ビバリーヒルズ高校白書(原題:Beverly Hills, 90210)』や、
『ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ』など、主にドラマで活躍しているのでこちらも要チェックですよ。

メーガンの趣味はショッピングや読書だそうですが、アニメ好きな一面もあるんだとか。

ミーガン・フォックス、
実はアニオタでガンダムWがお気に入り?

これまで『トランスフォーマー』『タートルズ』と、コミックが原作の映画に出演してきた彼女。

次に実写化するならどんな作品がいいと思うかとの質問に対し、「ガンダムWかセーラームーン」と答えています。

なんでも、子供の頃からアニメが好きだったんだとか!

日本のアニメにも興味があるだなんて、なんだか親近感が湧きますよね。

ミーガン・フォックスの今現在の姿は? 
最新画像あり!

いろいろとミーガンについておさらいしてきましたが、いかがだったでしょうか?

ここで気になるのが、現在のミーガンの姿ですよね。

引用元:Instagram

あまり表舞台に登場しなくなったように思える彼女ですが、自身のツイッターやインスタグラムでは相変わらず美人でセクシーな写真などを発信してくれています。

三人の子持ちとは思えない!
引用元:Instagram

ミーガン・フォックスの、最新作『Zeroville(原題)』

さて、今後メーガンが出演する映画最新作は『Zeroville(原題)』となっています。

引用元:Wikipedia

また、2019年にアメリカ公開を予定している3Dアニメーション映画『Naya Legend of the Golden Dolphin(原題)』に声優として出演することが決定済みです。

映画『Zeroville』より
引用元:The Playlist

その他の出演者としてケイト・ウィンスレットジェラルド・バトラーなどの人気俳優が名を連ねるこの作品、注目が集まりますね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
error: Content is protected !!