ついに婚約報道ネイサンフィリオン『キャッスル』リチャード役!身長やGクルーニーの元カノ: クリスタアレンと交際・結婚など

こんにちは、『にぎわす.com』のコブタです^^

 

今回は、現在テレビ東京で、毎日月~金12:40~放送中、

『キャッスル ~ミステリー作家のNY事件簿~』

のタイトルで日本でも人気の海外ドラマ。

典拠:テレビ東京公式HP

典拠:テレビ東京公式HP

 

今日はその『キャッスル』の中から、タイトルにもなっています
主人公リチャード・キャッスル役

ネイサン・フィリオンで賑わってみたいと思います。

典拠: テレビ東京公式HP

典拠: テレビ東京公式HP


ヒロインである美人刑事・ベケットと、いいコンビで事件を解決に導く、半分野次馬状態の小説家キャッスルですが、プライベートではどんな人なのでしょうか?

『キャッスル』の主なキャスト

リチャード・キャッスル役
・・・ネイサン・フィリオン(声: 加藤 亮夫)

ケイト・ベケット役
・・・スタナ・カティック(湯屋 敦子)

ハヴィエル・エスポジート役
・・・ジョン・ウエルタス(堂坂 晃三)

ケヴィン・ライアン役
・・・シーマス・ディーヴァー(菊本 平)

 

マーサ・ロジャーズ役
・・・スーザン・サリヴァン(鳳 芳野)

アレクシス・キャッスル役
・・・モリー・C・クイン(羽飼 まり)

ネイサン・フィリオン公式プロフィール

~公式ホームページと宣材データ、出演番組より~

典拠: テレビ東京公式HP

典拠: テレビ東京公式HP

芸名: Nathan Fillion
(ネイサン・フィリオン)

本名:
Nathan Christopher Fillion
(ネイザン・クリストファー・フィリオン)

通称: ネイサン

生年月日: 1971年3月27日(45歳)

出身地:
カナダのアルバータ州エドモントン

活動分野: 俳優、声優、監督

身長: 187㎝

体重: 69kg

胸囲: 104㎝

ウエスト: 83㎝

足のサイズ: 28cm

出身校:
聖三位一体カトリック高校
コンコルディア大学卒業

趣味:
ハイキング、ビーチバレー、
絵を描く、ローラーブレード、
自転車、児童小説を書く

好きな音楽:
ローリングストーンズ、
マーチン・セクストン、
ボブ・シュナイダー、
レット・ミラー

オフィシャルサイト:
Nathan Fillion Online

Facebook Fillion Nathan

Instagram
@natefillion
@nathanfillion

Twitter @NathanFillion

実はカナダ人! キャッスル役
ネイサン・フィリオンの生い立ち

若き日のネイサン

若き日のネイサン

揃って英語教師であるご両親の元に生まれ、(お母さんのお名前「クッキー」さんらしいですよw おいしそう!)兄のジェフが居る。

 

聖・三位一体カトリック高校へ進学。

その後地元の州でコンコルディア短大を経て、同大学へ転校。

 

1994年以降、いくつかのテレビや舞台、映画で活躍した後、ネイサンはニューヨークにお引越しします。

そこから昼ドラへの出演が始まり、エミー賞の優れた若手俳優にノミネートされます。

 

その後ロサンゼルスに引越しし、映画での活躍が始まります。

やっぱりハンサム! 若き日のネイサン

やっぱりハンサム!
若き日のネイサン

がっしりイケメン!
ネイサン・フィリオンの過去の主な出演作

典拠: mindsay.com

典拠: mindsay.com

映画:『プライベート・ライアン(1998)』では、探しているライアンとは違う、ミネソタ出身のライアン役で登場。

ドラマ:『ロスト』では第3シリーズ第6話に、ケイトの離婚した夫・ケヴィン役で。

『デスパレートな妻たち』では、第4シリーズから登場する、料理上手な近所の主婦:キャサリン・メイフェアの2度目の夫・アダム!

 

残念ながら、第8シリーズで打ち切りが発表されてしまいましたが、『キャッスル』で堂々の主人公を演じ、「アメリカ人が選ぶ最も好きなドラマ」に2年連続名を馳せるなど、
あまりにすごい数なので、割愛いたしますが、

 

ネイサンの獲った
「最もセクシーな男性(第10位)」
「素敵な唇賞2012(第2位)」
になるなど、誇りになるものから、何それ系まで、賞暦は数知れず・・・。

人気度合いの高さを感じます。

 

番組打ち切りの理由などについては、
ベケット刑事役スタナ・カティックの記事をご覧ください^^

 

またネイサン、『モンスターズ・ユニバーシティ』や、
人気ゲームソフト『Halo』の声優、

米国で大人気だった映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』に声の出演をしているそうなので、「私は声だけでも愛するネイサンを聴き分けられる」って方、ぜひぜひ当ててみて下さい^^

ヒントは、「囚人役」だそうですよ・・・多い。

実際に売られている、
人気作家・キャッスルの書いた劇中本

ドラマの中では、キャッスルは26冊もベストセラーを出した、人気有名推理作家リチャード・キャッスル。

「書けば売れる生活に飽き飽きして、NY警察に協力」という設定で、よく自身のベストセラーシリーズのタイトルがドラマの中にも出てきますよね?