エバアキレイド『ファインドミー』スタイル抜群!魅惑のカーリーヘア美女の年齢や彼氏の噂、ジェシカは実生活でも親友!過去出演ドラマや映画、インスタなど詳細に!

こんにちは、「にぎわす.com」Satokoの です^^

今回NHK Eテレでも始まりました、ティーン向け海外ドラマ

ファインド・ミー
~パリでタイムトラベル~

典拠:Snark Notes

(原題: Find Me in Paris)

場所はフランス! オペラ座のバレエ学校を舞台に、物語は進んでゆきます。

その中から今日は、

イネス・ル・ブルトン役

エバ・アキレイド

典拠: ZDF

をピックアップしてみたいと思います!

カーリーヘアが印象的なエバ。

レナ役のジェシカ・ロードとは本当の大親友のようですよ。

『ファインド・ミー』のメイン出演キャスト

典拠: Pinterest

ヘレナ(レナ)・グリスキー役ジェシカ・ロード
・・・(日本語吹き替え:内田 真礼)

ヘンリー・デュケ役クリスティー・オドネル
・・・(声優:野津山 幸宏)

マックス・アルバレス役ロリー・J・セイパー
・・・(声:石井 孝英)

イネス・ル・ブルトン役エバ・アキレイド

ドロシア(ティア)・ラファエル役ハンナ・ドッド

ダッシュ・カーン役ハイラン・アベセカラ

ジェフ・チェイス役キャッスル・ロック

ヴィクトール・デュケ役インゴ・ブロッシュ

主題歌と歌手: “オープニング・クレディッツ” – べイリー・ジェール

エバ・アキレイド プロフィール

引用元:pinterest.de

名前: Eubha Akilade (エバ・アキレイド)

生年月日: 1998年6月27日(年齢 21歳)

出生地: イギリス・スコットランド・カスカート

活動分野: 女優、ダンサー

出身校: 
Williamwood High School、
Dance School of Scotland、
スコットランド王立音楽院(ダンス専攻)

好きな食べ物: ナチョス、マルゲリータピザ、カルボナーラ 

好きな歌手: ジャスティン・ビーバー

好きな動物: モモンガ、オセロット(ネコ科の動物) 

Facebook: Eubha Akilade

Instagram: Eubha Akilade (@eubhaakilade)

Twitter: Eubha Akilade (@EAkilade)

両親もカーリーヘア?!
トレーニングなしでオーディションに合格!
エバ・アキレイドの生い立ちと学生生活

引用元:zdf.de

エバ・アキレイド(Eubha Akilade)は1998年6月27日、
イギリス・スコットランドのグラスゴーにあるカスカートという街に生まれました。

「Eubha」ってとても珍しい名前ですが、ゲール語で「Eve」という意味なんだそうです。

スコットランド特有の名前なんですよ。

お母さんのクリスティーンは看護婦をしています。

エバを含めて女の子が2人、男の子が1人という3人兄弟で、今でもとても仲がいいそうです。

子供の頃のエバ。あどけない!
引用元:twitter.com

くるくるヘアがトレードマークのエバですが、ご両親のどちらかがカーリーヘアなのかな?

小さい頃は何と、ヘンリー役のクリスティー・オドネルと同じ通りに住んでいたそうです!

共演するようになって判明した事実で、2人ともびっくり!

知らない間にすれ違ったり同じバスに乗ってたのかもしれませんね。

ものすごい偶然です。

同郷の2人は仲良しなんですよ
引用元:joygram.com

小さい頃から人前に立つことが大好きで、体操も得意だったエバ。

10歳の時には学校劇でカンカンダンスを踊るダンサーに選ばれたのですが、
ちょっとしたハプニングがあったんですって。

「衣装に着替えないでリハーサルしてたの。

で、カンカンダンスのところで足をエイって振り上げたら、
ズボンの裾から前の日履いてた靴下がシュイーンと飛び出てきて、
最前列に座ってた男の子の顔に命中したのよ!

靴下がズボンの裾に引っ掛かったままだったの(笑)。

超恥ずかしかったわ。」

引用元:Find Me in Paris Official YouTube

おっちょこちょいな一面もあるんですね!

脱いだ洋服はちゃんとチェックしましょう(笑)!

そして12歳の時に参加したパントマイムショーでダンスに開眼し、
スコットランドでも有名なダンス・演劇学校、Dance School of Scotland へ進学することを決めました。

でも転機は入学前、15歳の時にやってきます。

演技の指導を受けたこともなかったのに
イギリスCBBC製作のドラマ『Eve(原題)』のオーディションに受かり、メインキャストに大抜擢されたのです!

きっと光るものがあったんでしょうね。

『Eve』
引用元:bbc,co,uk

自分が受かるなんて思ってもいなかったエバは、「合格」の電話に泣き崩れたそうですよ。

エバの名前(ゲール語で「Eve」)と初出演のドラマの名前(『Eve』)が同じだなんて、
これもものすごい偶然です!

その後勉強と仕事の両立を目指しますが、
仕事に注力するためWilliamwood High Schoolに転校し、2017年に卒業します。

そしてスコットランド王立音楽院に進学が決まった時に、再度転機が訪れました!

何がどう起こったのか、エバのその後の活躍を一緒に追ってみましょう!

初めてのTV番組はデビュードラマ『Eve』!
エバ・アキレイドの『Clique』など過去出演作品

『Eve』
引用元:scifibulletin.com

エバがテレビデビューを果たしたドラマシリーズ『Eve』は、子供向けのサイエンスフィクションでした。

演技の経験も全くなく、TV番組に出るのももちろん初めてで、撮影現場は新しいことの連続だったそうです。

でも同時に、たくさんのことを現場で学んだそうですよ。

『Eve』はいろいろな賞にノミネートされるなど人気がありましたが、3シーズンで終了。

その後2017年18歳の時に、イギリスのドラマ『Clique(原題)』シーズン1に受付係役でちょこっと出演します。

このドラマにはヘンリー役のクリスティーもチョイ役で出演してたんですって。

またまた超偶然です!

そして同年、スコットランド王立音楽入学直後にものすごいことが!

そう、ファインド・ミー ~パリでタイムトラベル~のオーディションに合格したのです!

『ファインド・ミー〜パリでタイムトラベル〜』
引用元:thebwhagency.com

「合格」の連絡をもらった時はちょうど学校にいて、もう涙涙涙だったそうです。

本当に嬉しかったんでしょうね。

お母さんも大喜びで、思わず「クロワッサン」を買いに行っちゃったそうです。

「クロワッサン」でお祝いしたのかな(笑)。

撮影が始まったのは合格の電話のたった2週間後!

エバはパリに急行しました。

『ファインド・ミー』の撮影は主にパリのオペラ座「ガルニエ宮」で行われていて、
エバにとっては今まで見たこともないくらい素敵な場所だったそうです。

「オペラ座に初めて足を踏み入れた時、涙がうわっと出てきちゃった。

だってオペラ座で撮影できるだなんて考えてもいなかったし、
本当に美しい場所なんだもの。」

引用元:The Scottish Sun

ダンスをずっと頑張ってきたエバだからこそ、喜びもひとしおだったんでしょうね。

でも、楽しいことばかりではなく、不安もあったそうです。

まず、6ヶ月も家から離れること。

それまで最長で1週間しか家から離れたことのなかったエバは、
遠く離れたパリで6ヶ月間も撮影生活することが不安でしょうがなかったみたい。

みんなに支えてもらいました
引用元:ro.pinterest.com

でも、同じ境遇の仲間に支えられて乗り越えることができたんですって。

素敵な仲間なんですね。

そして、プレッシャー。

巨額予算を投入した巨大プロジェクトであるディズニーのTV番組出演に、かなりのプレッシャーを感じていたそうです。

キャストとスタッフ大集合!
引用元:pinterest.de

その点も、スタッフに支えられて乗り越えたんですって。

チームワークも最高なんですね。

そんな『ファインド・ミー』は2019年の時点で世界130カ国で放送されるほどの超人気番組となりました。

もちろん、出演者もあっという間に有名人に!

まさに「ディズニー・マジック」って感じですね。

さて、次ではそんなエバのプライベートを見てみましょう!

彼氏よりも親友という年齢?
インスタにはどんな写真が??
エバ・アキレイドのプライベート

引用元:liatal.com

もうすぐ22歳という年齢のエバ。

プライバシーに気を配っているみたいで、プライベートはほとんど明かしていません。

インスタには、エバのスタイリッシュな写真や『ファインド・ミー』共演者との写真がたくさんあります。

特に、レナ役のジェシカ・ロードと一緒の写真がたくさん!

ジェシカとエバ!
引用元:twitter.com

実はこの2人、「ドラマでも大親友、実生活でも大親友!」というほど仲がいいんです。

撮影オフの期間もフェイスタイムでしょっちゅうやりとりしているそうですよ。

彼氏の噂もないみたいだし、今はガールズトークに花を咲かせる方が楽しいのかな。

さあ、最後にエバの最新作を見てみましょう!

昼メロ『Doctors』に『ファインド・ミー』シーズン3!
エバ・アキレイドの最新作

スタイル抜群!ピンク色が大好きだそうですよ
引用元:joygram.com

エバの最新作といえば、2020年のドラマ『Doctors(原題)』

2000年から20年も続くイギリスの医療系昼メロに、産後うつになってしまった新米ママ役で出演しました。

『ファインド・ミー』の元気なイネス役とは正反対の役に挑戦したんですね。

どんな演技だったのか、興味津々です。

『ファインド」ミー』もどうなるのかな?
引用元:tumbral.com

そして『ファインド・ミー』シーズン3も2020年に放送予定です。

新型コロナがどのように影響するかわかりませんが、予定通り放送されて欲しいですね。

今後はアメリカ進出にも挑戦して、映画にも出演してみたいというエバ。

「本当に先が見えない仕事だけど、この業界にはいろんな可能性があるの。

演技だけってわけでもないし。」

引用元:The Scottish Sun

とも言っているので、女優以外のことにもチャレンジしてみたいのかな?

いろんな才能を秘めたエバなら、できるかもしれません!

頑張って!
引用元:tiktok.com

これからのエバの活躍に期待しましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. ムラタ より:

    私は、Frankie goes to Hollywood ,Duran Duran,80年代British ,American Rock、今は韓国POPS:BTS等、海外の映画などが好きな50代で、知りたい事を検索すると毎回こちらのサイトに当たります(笑)。画像も有り、とても役に立ちます。これからも頑張って下さい。(情報提供とても役に立ちます。何年もこちらで検索してたのに、ブログランキングに気がついてませんでした。今日からちゃんとボタンを押します。)ありがとうございました!

    • 仔ブタ より:

      ムラタ様、
      お立ち寄り頂き、またライター&スタッフ一同、元気の出るコメントを頂き、ありがとうございます。

      当サイトは開設以降、数々の他サイトに不正コピー&不正使用されてきました。
      そんな中でこちらを見つけて下さって、本当にありがとうございます。
      とても励みになり、それを糧にまた頑張らせて頂きます。
      またお立ち寄りくださいね!

      P.S.
      70~80年代の洋楽ポップス最高です! あれはタイムマシンです。
      あんなに鮮烈に当時に連れてってくれるものは他にないです(笑)