目力スゴすぎ『12モンキーズ』ジェニファーゴインズ役エミリーハンプシャーの身長や彼氏などWiki的プロフィール

こんにちは。イギリス・ウェールズのアケミ・スミスです。

今回はきれいなのにとんでもない役をやってのけることのできる女優、
エミリー・ハンプシャーについてお話します。

最近では『12モンキーズ』ジェニファーゴインズ役で超有名になりました。
シーズン3がアメリカでは年明けから放映。

『12モンキーズ』より
典拠: YouTube

このお話、1996年のヒット映画がTVドラマ化されたものです。
90’s映画に出まくったブルーズ・ウイルスとブラッド・ピットの出演作です。

映画でブラッドピットがやってたクレージーな役をやっているジェニファー。

実際はどんな女性なのか、さぐってみましょう!

12モンキーズのメイン出演キャスト

典拠: seriesemcena.com.br

ジェームズ・コール役アーロン・スタンフォード・・・(日本語吹き替え: 小松史法)
カサンドラ(キャシー)・ライリー博士役アマンダ・シュル・・・(声: 甲斐田 裕子)
ジェニファー・ゴインズ役エミリー・ハンプシャー・・・(声: 井上 カオリ)

カタリーナ・ジョーンズ博士役バルバラ・スコヴァ・・・(声: 加良 まゆみ)
ホセ・ラムゼ役カーク・アセヴェド・・・(声: 北島 善紀)
アーロン・マーカー役ノア・ビーン・・・(声: 古屋 家臣)

ウィートリー役デモア・バーンズ青白い男役トム・ヌーナン

ジェニファー・ゴインズ役エミリーハンプシャーは
アメリカ人じゃないんだ!

ジェニファーがアメリカ人じゃなくカナダ人だということ、知らない人多いと思います。アメリカとカナダはお隣同士。国境をまたいで活躍しているのはジャスティン・ビーバーだけではありません。

ジェニファーはケベックのモントリオール生まれ。
だからきっとフランス語も話せるんでしょうね。

カトリック教徒のご両親の元で育ったそうです。
13歳にてTVデビュー。
カナダで一躍スターになっていきます。

よく調べてみると、カナダでの女優賞総なめみたいです。

身長163センチ。
白人にしてみれば大きくはないけれど、何といっても彼女の魅力はですよね。

『12モンキーズ』の映画で、純血した目でジェームズコール役のブルースウィルスと話してたジェフチリーゴインズ役のブラッドピット、おぼえてますか?

エミリー扮するジェニファーは赤くはないとはいえ、その目力はすごい!クレージーな役柄とはいえ、メイクに気合がはいってます。

出典:Seat42F

過去出演作品を見るとエミリーの演技の広さがわかる!

エミリーの名が世界に出だしたのは1998年の『ボーイ・ミーツ・ガール』でアンジェリーナ役をしてから。
ショーン・アスティンとの共演で、イタリア人のウェイトレスの役をしてました。

テレビに、映画に、国境をまたいで大忙しのエミリー。
女優業だけでなく、実は声優さんとしても活躍してました。

典拠: Zimbio

TVアニメの『ルビー・グルーム』のミゼリー役で、声に気づいた方もあるかも?その後同じくアニメの『ビジータウン・ミステリーズ』の中ではでは、一役だけじゃなく、いろいろな役をしてました。

映画では2006年に『スノーケーキ』であのハリー・ポッターでスネイプ役の故アラン・リックマンと共演。
2012年にはロバート・パッティソンが主役の『コスモポリス』に出ています。

2015年からはご存知のとおり『12モンキーズ』
エミリー扮するスティーヴィ・バッドというのがこれまた個性的。

多くの犠牲者を出したウィルスを生み出したローダンド・ゴインズの娘及び後継者。
精神病院に入院している数学の天才。
12モンキーズの鍵を握る重要人物。

シーズン2ではそのウィルスを手にし、世界中にばら撒こうとしてみんなをはらはらさせましたよね。

でもあの目でギョロッとにらまれたらこわい?

出典:listal.com

エミリーの彼氏は? 結婚してる?

エミリーのうわさがあんまりないなーと思ってたら、結婚してたんですね。

長年付き合った後、サッカーの選手マシュー・スミスさんと2006年に結婚してました。

今はロサンゼルスに住んでいるとか。
エミリーは現在35歳。
まだ二人の間に子供はいません。

うわさといえばほんとにうわさですけど、エミリーとご主人は不妊の治療をしているとか。
でも二人でロマンティックに食事をしているところを目撃されているし、とにかく幸せそうです。

出典:Hubmes

『12モンキーズ』のシーズン3が来年から放映です。

エミリーは他にも忙しくしています。

カナダのお茶の間ドラマ『シュッツ・クリーク』
『ホームアローン』でケビンのママ役をしていたキャセリーナ・オハラがお母さん、『アメリカン・パイ』でジムのお父さん役をしていたユジーン・レビーがお父さん役をしているローズ一家のお話。

エミリー扮するスティビィ・バッドは息子のデビットと微妙な関係。
このプラトニックな関係は視聴者をやきもきさせています。

またただいまザビエル・ドラン監督の『ジョン・F・ドノヴァンの生と死』の映画に出演が決まっています。

彼はアデルの“ハロー”のミュジックビデオを制作。
この映画にもアデルが役者として出演するそうです。

出典:thetvjunkies.com

楽しみですね!

これからもぜひ活躍していただきたい女優さんの一人です。
注目していきましょう!!

スポンサーリンク
レスポンシブ PC