髪型かっこいい筋肉俳優スコットカーン『ハワイ5-O』の身長や恋人との結婚と愛犬ドット、オーシャンズなど出演作

こんにちは、「にぎわす.com」のコブタです^^

今回のにぎわすは、現在テレビ東京でも始まっております

『ハワイ5-O(原題: Hawaii Five-O)』の1番人気キャラクター!

ダニー(ダノ)ウィリアムズ役

スコット・カーンについてです。

典拠: 公式HPより

典拠: 公式HPより

『ハワイ5-O(ハワイ・ファイブオー)』自体は、第3シーズン以降やたらと視聴者から物言いが出ておりますが、一体どんなになっちゃってるんでしょうか?

ハワイ5-Oのメイン出演キャスト

典拠: axn.it

典拠: axn.it

スティーヴ・J・マクギャレット役アレックス・オローリン・・・(日本語声優:綱島 郷太郎)
ダニー(ダノ)ウィリアムズ役スコット・カーン・・・(声:山路 和弘)
チン・ホー・ケリー役ダニエル・デイ・キム・・・(声:新垣 樽助)
コノ・カラカウア役グレイス・パーク・・・(声:松井 茜)

マックス・バーグマン役マシ・オカ
ルー・グローヴァー役シャイ・マクブライド
ジェリー・オルテガ役ホルヘ・ガルシア 

ダノ役スコット・カーン公式プロフィール

~公式ホームページと宣材データ、出演番組より~

典拠: YouTube.com

典拠: YouTube.com

芸名: Scott Caan(スコット・カーン)

本名:
Scott Andrew Caan(スコット・アンドリュー・カーン)

別名: Scotty Caan, Mad Skillz

生年月日: 1976年8月23日(40歳)

出身地: 米国カリフォルニア州ロサンゼルス

活動分野: 俳優

身長: 165㎝

体重: 64kg

胸囲: 96㎝

ウエスト: 96㎝

出身校:
Beverly Hills Hight School、
Playhouse West Acting School in LA

趣味:
フットボール、バスケットボール、野球、サッカー

特技: ブラジリアン柔道(黒帯)、サーフィン

好きな事: スポーツ全般

Instagram Scott Caan(scottcaannation)

Twitter Scott Caan(@RealscottAcaan)

父親はジェームズ・カーン!
ダノ役スコット・カーンの、ちょっとグレた生い立ち

1975年8月23日、米カリフォルニア州ロサンゼルス生まれの俳優さん。

お父様は俳優のジェームズ・カーン、お母様は女優で元モデルのシェーラ・マリー・ライアン。

父: ジェームズ・カーンと母: シェーラ・マリー・ライアン 典拠: cloudpix 典拠:

父: ジェームズ・カーンと母: シェーラ・マリー・ライアン
典拠: cloudpix

元々のおじいちゃんおばあちゃん達はドイツから来たユダヤ系移民だそうで、
腹違いの、姉のタラ・カーン、3人の弟:アレクサンダー・ジェームズ、ジェイコブ・ニコラス、ジェームズ・アーサーが居るが、弟たちはなんと全員90年代生まれ!

甥っ子には、プロデューサーのロニー・カーンが居る。

その頃、お父様であるジェームズ・カーンはあまり映画に出ておらず、スコットが5歳から10歳くらいまでは、いつも一緒に遊んでくれたという。

チームスポーツが大好きな父の影響で、フットボール、バスケットボール、野球、サッカーなどまさにスポーツ大好きっ子だったという。

ところが、11、12歳の頃に俗にいう「悪い子達」と付き合い始め、マリファナを吸う事を覚えたという。

「今は、サーフィンなんて高校の部活でもやるけれど、
その頃は、スケートボードをやっても不良! サーフィンをしても不良!
という時代だったから、父はそういうのを嫌った」
と後に語っている。

その頃は全てにおいて反抗的だったというスコットは、スケートもサーフィンもやったのだそう。

典拠: esquire.com

典拠: esquire.com

役者だったお父様には、いつもアップダウンがあって、映画に出られる時期、出られない時期があった為と、

お父様の出演される『ゴッドファーザー』などの映画はいつもR指定であった為、そもそも父が映画俳優だとは知らなかったという。

そして、ヒップホップに夢中になり始める。

次項目: 俳優業だけじゃない! 意外な活躍

俳優業だけじゃない、スコット・カーンの意外な活動!

典拠: scottocaan-daily.livejournal.com

典拠: scottocaan-daily.livejournal.com

17才の頃には、ローディー(ツアーに付いて行ったり、ライブ企画や会場を作ったりする、音楽活動のサポートの仕事ですね)として、ヒップホップグループをサポートする仕事していたスコット。

自身も、ラップのデュオグループ『The Wooliganz』や、『The Alchemist』のメンバーであったという。

プロデューサーを務めたり、ライブの際はMCも務めていたというから、驚きです!

メンバーの離脱などで解散したものの、CDを出したりしていたんですって!

典拠: scottandrewcaan.tumblr.com

典拠: scottandrewcaan.tumblr.com

ちなみにビバリーヒルズ高校に通っていた頃、同じ時期にアンジェリーナ・ジョリーが居たというから、ビックリ!

1993年、ヒップホップのツアー中、スコットのパフォーマンスの話を聴いたディレクターが映画のオーディションの話を持ってきたという。

一度は、「そりゃ僕向きじゃない」と断ったものの・・・
台本を見ると、

「鑑別所から出てきた、バイクに乗って、銃を持った17才のパンク少年」

という設定であったという。

それを見て、「オーディション、出てもいいよ」と返事をしてしまったんだとか(笑)

本人曰く、

「さしていい映画ではなかったものの、映画が終わる頃には、映画セットを前に『これこそが自分の残りの人生を捧げる場所だ。俳優でもライターでも何でも、映画に携われるなら』と、映画学校に直行。10年の月日を過ごした。」

バレーにあるプレイハイス・ウェストで、数々のインディーズ映画や、低コスト映画に出演したりと、演技の世界を志したという。

若き日のスコット・カーン 典拠: pinterest.com

若き日のスコット・カーン
典拠: pinterest.com

後の2003年には『ダラス362』で監督デビューしている。

そこでは撮影カメラマンに触発され、レンズや光、画角などの扱いを習ったそうで、次回作は自分で撮ってみたいと思ったそう。

そんな経緯があって、2009年には写真集『スコット・カーン写真集』を出している。

元々裏方として活躍していたスコット!

監督業だけでなく、カメラマンとしての才も開花するなんて、うらやましいですね!

スコット・カーンのメジャー映画デビューと、
オーシャンズなど経歴

典拠: celebrityphotos

典拠: celebrityphotos

スコット・カーンのメジャー映画へのデビューは、1999年『バーシティ・ブルース』で、テキサスの運のないアメフト選手を演じた事でした。

以後数年、役の大小はあるものの、いくつかの映画にどんどん出演。

2000年には『60セカンズ』で、タンブラー役を演じた。

『オーシャンズ11』のメンバーと。 典拠: pinterest.com

オーシャンズ11』のメンバーと。
典拠: pinterest.com

しかし、2001年『オーシャンズ11』に出演し、ターク・モロイ役を演じた事で、大ブレイク。

そのまま2005年『オーシャンズ12』
2007年『オーシャンズ13』にも出演を果たしている。

ちなみに2006年には、なんとコメディー映画『The Dog Problem』の脚本や監督を務めており、ちょっと見てみたいですよね。

尚、2009~2011年放送のTVシリーズ『アントラージュ★オレたちのハリウッド』では、スコット・ラヴィン役で計19話に出演している。

そして2010年『ハワイ5-O』で、ダニー・ウィリアムズ刑事役を演じ、ゴールデン・グローブ助演俳優賞などにノミネートされた。
ただの役者になるならともかく、ゴールデングローブはすごい!

典拠: wallpapercave.com

典拠: wallpapercave.com


次項目: 「ハワイ住みたくなかった」発言で大炎上!

「ハワイ住みたくなかった」発言で2013年、炎上!
ドラマも不評に!

典拠: hollywoodreporter.com

典拠: hollywoodreporter.com

『ハワイ5-0』が始まってから、ロケは年中ハワイでやっているので、俳優さん達にも会えるかも! なんて期待を胸に、ロケ地に訪ねて来てくれる観光客も出てきます。

それに伴って、色んな物が売れ、地域振興にもなります!

そんなワケで、ハワイは大喜び!

そんな中、2013年1月、スコットが『Chelsea Lately』のトーク番組で漏らした

「ハワイに住むのなんてイヤだった。

クリスタル・メス(覚せい剤の一種)はいっぱいだし、ご飯はマズいし。

人々の行動ものんびりしている。
僕はテキパキするのが好きなんだ」というもの。

もちろん、現地から猛烈なお怒りコメント続出。

同じ週に、すぐに
「遅い時間のトーク番組だからね、冗談を言う事もあるさ。
けど、もし僕が言った事で誰を傷つけたり、怒らせたりしたのなら、愕然としてしまうな。意図していたものではない。
ハワイは好きだし、そこの人達も好きだし、謝るよ」
というコメントを発表。

・・・確かにハワイ全体に麻薬がはびこっているかのようなイメージを与えるコメントは公式の場所で、アカデミー賞にノミネートされるような有名な俳優が言ってしまうと、「えー、ハワイって、そうなんだ!」ってイメージになる人も多いでしょうし、現地からそんなクレームが出るのもわかりますが、

「住みたくはない」とか「ご飯はマズイ」って部分は・・・

この人の主観だから放っておいてあげたら? と思います。

好みってものがあるでしょうよ。

スコット・カーンの愛犬: ドット 典拠: hawaii5o

スコット・カーンの愛犬: ドット
典拠: hawaii5o

上の写真は、どこへ行くのも一緒!
スコット・カーンの愛犬:ドット!

ドラマは、俳優達の実生活が、怪我や出産と子育てで、メインメンバーが「スティーブは日本へ、誰かを探しに」「コノは中国へ逃亡」などの設定になり、ほとんどお留守になる事が多くなり、

「メインがろくろく出ないし、ストーリーもダラダラしてきて、全然面白くない」と、コメント続出。

一時は、どうなる『ハワイ5-O』?! という感じでした。
メンバー達が戻ってきてからは、あっさり人気復活!

次項目: 意外な慈善家! ムキムキスコットカーンの彼女

意外な私生活! 筋肉ムキムキ
慈善活動家スコット・カーンの彼女!

典拠: pinterest.com

典拠: pinterest.com

「ハワイという土地で撮影をして、ご厄介になっているのに、自分勝手なコメントをして!」と批難されたスコットですが、実は慈善事業に力を入れているってご存知でしたか?

『サーファーズ・ヒーリング』という組織と一緒に、自閉症を持つ子ども達にサーフィンの楽しさを教えようという活動を熱心に行っている。

そこに賛同する組織は、他にもいくつかあるらしく、自分以外の状況の人々に目を向けられるって、素敵ですよね!

日本式?で入浴中のスコット 典拠: pinterest.com

日本式?で入浴中のスコット
典拠: pinterest.com

海が近いハワイやロスだからこそできる活動ですね!

スポーツ大好きでサーフィンなんかもするから、スコットはムキムキなんですね!

典拠: pinterest.com

典拠: pinterest.com

実生活では、2014年に彼女:ケイシー・ビクスビーとの間に、
初めての子ども(女の子)を授かったそうで、
お名前はジョシー・ジェームズ・カーンちゃん。

典拠: pinterest.com

典拠: pinterest.com

なんでも奥さまは、『ハワイ5-0』で衣装アシスタントをしていた女性だとか!

一時は「スコット・カーンがゲイをカミングアウト」と書かれていたこともあり、衝撃が走った。

・・・調べてみましたが、「スコットが、カミングアウトした」と俳優仲間からのコメントはあるものの、

厳密にスコット自身が「ゲイ」をカミングアウトしたのは見つかりませんでした。

むちゃくちゃカッコいい髪型! 典拠: pinterest.com

むちゃくちゃカッコいい髪型!
典拠: pinterest.com

慈善活動も、ハワイ。

恋人とのなれそめもハワイ!

ハワイの恩恵にあずかりまくってるスコット・・・。

こりゃぁ「ハワイが嫌い」などと言ってられないですね!

それにしても、色んな事にトライして楽しそうな毎日ですね!

見習わないといけないなぁと思ってしまいました!

スポンサーリンク
レスポンシブ PC