デヴィッドオイェロウォは本物の王族プリンス!両親や家族、年収、インスタやレミゼラブルなど出演作と最新作も!

こんにちは、『にぎわす.com』のMagnoliaです。

 

 

今回は、NHKで始まりました、海外ドラマ

レ・ミゼラブル
(原題: Les miserables)

LesMiserables Amazon.com

典拠: Amazon.com

 

 

その中から今日は、

ジャベール警部役
デヴィッド・オイェロウォ

典拠: Collider

をピックアップしてみたいと思います!

 

鋭い勘で執拗に、主人公:ジャンバルジャンを追い回す!という役ですが、演じるデヴィッド・オイェロウォは、さてどんな俳優さんなのでしょうか?

 

『レ・ミゼラブル』メイン出演キャスト

LesMiserables PBS

典拠: PBS

ジャン・バルジャン役ドミニク・ウェスト
・・・(日本語吹き替え:井上 和彦)

ジャベール警部役デヴィッド・オイェロウォ
・・・(声優:坂詰 貴之)

ファンテーヌ役リリー・コリンズ・・・(声:永宝 千晶)

コゼット役エリー・バンバー

マリウス・ポンメルシー役ジョシュ・オコナー

デナルディエ役アディール・アクタル

マダム・テナルディエ役オリヴィア・コールマン

エポニーヌ・テナルディエ役エリン・ケリーマン

ガブローシュ・テナルディエ役リース・イエーツ

 

デヴィッド・オイェロウォ プロフィール

典拠:NPR

 

名前: David Oyelowo(デヴィッド・オイェロウォ)

本名: 
David Oyetokunbo Oyelowo
(デヴィッド・オイエトクンボ・オイェロウォ)

通称: デヴィッド

生年月日: 1976年4月1日(44歳)

出生地: 
英国オックスフォードシャー、オックスフォード

出身地: 南ロンドン、トゥーティング・ベック、

活動分野: 俳優、プロデューサー、

身長: 175 ㎝

体重: 78 kg

胸囲: 107 ㎝

ウエスト: 86 ㎝

腕周り: 38 cm

出身校: 
シティー・アンド・イズリントン・カレッジ、

好きな色: 黄色 

所属事務所: Hamilton Hodell Talent Agency

Facebook David Oyelowo(@DavidOyelowo)

Instagram David O(@davidoyelowo)

Twitter:   David Oyelowo(@ David_oyelowoo1)

 

両親や家族、血筋は本物のプリンス!  デヴィッド・オイェロウォの生い立ちと学生生活

現在よりだいぶ線の細い、若き日のデヴィッド!
典拠: dinnerpartydownload.org

デヴィッド・オイェロウォ(通称: デヴィッド・オー)は1976年4月1日イギリス・オックスフォードで、ナイジェリア人の両親の元に誕生しました。

両親はナイジェリア西部のオヨ州アウェ王国の王族の血筋を持っており、デヴィッドはなんと本物のプリンスなのです。 

 

6歳までは南ロンドンで暮らし、その後ナイジェリアの首都ラゴスに家族で移住します。 

そこでデヴィッドは兵員スタイルの全寮制の学校に入学しました。

 

演劇を好きになった理由の一つのエピソードで、若いとき通っていたバプティスト教会の牧師さんのお嬢さんを好きになり、一年ほど教会の一番後ろに座り、お説教も聞かずに、プロジェクターの操作を担当してたお嬢さんをずっと見つめてました。 

ある日のこと、彼女からデートの誘いがあったんです!

 

有頂天になったデヴィッドは母親が大事に育てていた家の庭に植えてたバラの花を一本引き抜き、彼女とのデートにうきうきと会いに行ったんです。 

ところが彼女はお花に興味のない人だったようで、デイビットが持っていたお花に見向きもせず、ある劇場の楽屋に連れて行ったのでした。 

 

そこでは演者さんが公演前の発声練習中で全員が大声でわめいたり、叫んだりをしていたのです。 

デイヴィットは「牧師さんの娘なのに、カルトの集まりに連れて来られた!」と驚いたのですが、今から思えばその出来事が劇場に通う興味をそそられたのでした。 

なにが縁になるのか変わらないものですね。

典拠: telegraph.co.uk

 

14歳になるとイギリスのイスリングトンに戻り、シティ・アンド・インスリングトン・カレッジに入学し、そこである先生に俳優になったらどうかと言われ、ロンドン・アカデミー・オブ・ミュージック・