ソバカス可愛いエリンケリーマン『レミゼラブル』エポニーヌ役女優の年齢やコマーシャルCM、インスタある?彼氏や過去出演映画『スターウォーズ』動画などWiki的詳細に!

こんにちは、「にぎわす.com」のakiraです^^

今回は、NHKで始まりました、海外ドラマ

レ・ミゼラブル
(原題: Les miserables)

LesMiserables Amazon.com

典拠: Amazon.com

今回は、2018年イギリス制作のドラマ!

日本では、昔、『ああ、無情』というタイトルで、児童文庫に入っていましたね!

その中から今日は、

エポニーヌ・テナルディエ役

エリン・ケリーマン

典拠: Bradford Zone

をピックアップしてみたいと思います!

ヒロインのコゼットと立場が逆転して、惨めで希望も持てないような生活の中、気丈に生きようとするもう一人のヒロイン役を見事なまでに演じているエリン・ケリーマン

彼女の生い立ちやこれまでの作品をちょっと見てみましょう。

『レ・ミゼラブル』メイン出演キャスト

LesMiserables PBS

典拠: PBS

ジャン・バルジャン役ドミニク・ウェスト
・・・(日本語吹き替え:井上 和彦)

ジャベール警部役デヴィッド・オイェロウォ
・・・(声優:坂詰 貴之)

ファンテーヌ役リリー・コリンズ・・・(声:永宝 千晶)

コゼット役エリー・バンバー

マリウス・ポンメルシー役ジョシュ・オコナー

デナルディエ役アディール・アクタル

マダム・テナルディエ役オリヴィア・コールマン

エポニーヌ・テナルディエ役エリン・ケリーマン

ガブローシュ・テナルディエ役リース・イエーツ

エリン・ケリーマン プロフィール

引用元: Curtis Brown

名前: Erin Kellyman(エリン・ケリーマン)

本名: 
Erin Mae Kellyman(エリン・メイ・ケリーマン)

生年月日: 1998年10月17日(年齢21 歳)

出生地: 
英国イングランド、スタッフォードシャー州タムワース

活動分野: 俳優

出身校: 
バーミングハム・オミットソン・アカデミー、
ノッティンガム・テレビジョン・ワークショップ

身長: 160 ㎝

体重: 50 kg

胸囲: 81 ㎝

ウエスト: 66 ㎝

ヒップ: 81 ㎝

趣味: 歌、ダンス

所属事務所: Curtis Brown

オフィシャルサイト: 
curtisbrown.co.uk/client/erin-kellyman

Instagram Erin Kellyman(@erin.kellyman)

エリン・ケリーマンの生い立ちと学生生活
インスタには家族や親せきとの仲良し写真も

エリンは1998年10月、イギリスのスタッフォード州タムワースという町で生まれました。

母親ルイーズに育てられ、2歳年下の妹アメリアも今は俳優として活躍しています。

プライベートなことについては、ほとんど明かされていなエリンですが、俳優の道を目指し始めたのは中学卒業後。

様々な芸術を専門として学べるバーミンガム・オミットソン・アカデミーに進学、その後は、本格的に俳優の道を目指して、ノッティンガムにある演劇学校に。

引用元:Instagram@erin.kellyman

ことあるごとに、家族や親せきからのサポートに感謝の言葉を発している彼女。

きっと素敵な家族なんでしょうね。

エリン・ケリーマンのデビューと過去出演作品
あの『スターウォーズ』シリーズにも!

彼女のデビュー作は、2013年から2016年まで放送されたドラマ『Raised by Wolves(原題)』

日本語に訳すと「狼に育てられて」という意味ですが、型破りなシングル・マザーに育てられる大家族の話で、キャシー役で出演しました。

続けてコメディードラマの『The Coopers Vs The Rest(原題)』にも。

郊外に住む夫婦に養子として育てられる三人兄弟の一人、フランキーを演じます。

(引用元:Nottinghamshirelive)

そして、みなさんご存じの『スターウォーズ』シリーズ。

その中の『ハン・ソロ/スターウォーズ・ストーリー』、エンフィス・ネストを演じましたね。

武装している時のエンフィス・ネスト(引用元:starwarz.org)

クラウド・ライダーズのリーダー役でしたが、ヘルメットとアーマーで武装した姿から本当の姿を見せた時は、驚いた人が多かったのではないでしょうか。

彼女がこの役を演じていることは、ずっと隠しておかなければいけなかったそうです。

素顔のエンフィ・ネスト(引用元:Starwarsfandom.com)

エンフィ・ネストは、これまでにはあまりなかった新しいアンチ・ヒーロー。

この時彼女はまだ19歳でしたが、その貫禄と勇敢な姿は高い評価を得て、彼女の国際的知名度も高まります。

これまでの映画史でも見たことのないようなキャラクターを自分が演じることに、不安を抱いていた彼女。

でもいざ上映されると多くのファンが気に入ってくれて、嬉しかったとか。

「この映画に参加できて、そしてエンフィ・ネストのような、
複雑でかっこいい(bad ass!)なキャラクターを演じることができて、
とてもラッキーです。」

(引用元:starwars.com)

スターウォーズ・セレブレーションでのライブ・ショー(動画・英語)

Erin Kellyman Takes The Stage At SWCC 2019 | The Star Wars Show Live!

そして、もちろん現在放送中の『レ・ミゼラブル』。

辛い環境の中で育ち、報われない恋をするエポニーヌを演じています。

(引用元:BBC)

彼女自身14歳位の時に『レ・ミゼラブル』の映画を見て、
エポニーヌは好きなキャラクターの一人だったそう。

「それを自分で演じることができるのはクレイジーで、
夢のようだったし、何より自分がこの時代のドラマに出演できることは多様性の証」

(引用元:BBC Media Center)

一見、白人のように見えるケリーマンですが、彼女はアフリカ系の血も入っている混血。

イギリスでも戦後は多くの移民が流入して、多様な人種が共存する多民族社会ではあるものの、いわゆる時代劇に混血である自分が出演できることを時代の変化と感じているようです。

エリン・ケリーマンのプライベート
IMDbサイトでのトレードマークは、
たくさんのそばかすとカーリーな赤毛

すでに書いたように、プライベートなことをほとんど明かしていないケリー

彼女より母親の方がSNSには詳しく、つい最近もう一人妹がいることをツイートしたそうです。

恋愛に関するうわさもほとんどなし・・・

結婚もしていません。

今は自分のキャリアにすべてをそそぐほど、演じることに夢中になっているのかもしれませんね。

インスタには彼女のトレードマークになっているカーリーな赤毛を強調した写真や、友人との楽しそうな写真がたくさん。

髪の毛をとかなきゃいけないのはわかってるけど、とりあえず無視(引用元:Instagram@erin.kellyman)

こちらは友達との時間を楽しんでいる一枚。

(引用元:Instagram@erin.kellyman)

プライベートは十分充実していますね。

エリン・ケリーマンの最新作はインディペンデント映画

映画、ドラマに大活躍中の彼女の最新作は、これから公開予定のインディペンデント映画『The Green Knight(原題)』。

コロナの影響もあって、公開は延期されそうですが、聖人ウィンフレッド役で出演しています。

『The Green Knight(原題)』予告編(動画・英語)

The Green Knight Trailer #1 (2020) | Movieclips Trailers

予告動編だけでも面白そう。

これまでとはまた違った彼女の一面が見れるかも。

楽しみです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク