安倍総理は本当に間違って昭恵夫人にペットフード・セサミンを食わせたのか?仮説を立ててみた。

こんにちは、「にぎわす.com」のコブタです^^

ここ1週間程、国会内、メディアともども、宮崎議員の不倫騒動で辞職の話題が吹き荒れていましたが、そんな中、安倍総理がとんでもない爆弾をアッサリ!

「妻に犬用サプリメントを間違えて渡したら、毎日食べていた」

安倍総理

名前: 安倍 晋三(アベ シンゾウ)

生年月日:
1954年9月21日(61歳)

職業:
政治家・製鋼所従業員・秘書

役職:
第90代、第96・97代内閣総理大臣

出身校:
成蹊大学法学部政治学科卒業
南カリフォルニア大学政治学中退

配偶者: 安倍 昭恵

すごくわかりやすい事の発端

2016年(平成28年)2月15日(月)の衆議院予算委員会内は、「消費税増税」の件で質問や見解がやり取りされていた。

古川 元久(民主党): 
「軽減税率の線引き、どうするー? 
動物も人間も食べられるペットフードは、対象になる?」

佐藤 慎一主税局長(財務省):
「食品表示法上、人間向けの食品であれば軽減税率の対象になるよん」

古川 元久(民主党):
「そしたらペットフード業者は、税率が低いからって、人間が食えるものを作るようになるんじゃねーの? 安倍さんどうすんの?」

安倍 晋三首相:
「ペット用のセサミン(健康食品の一種)ってのがあってさー。

それもらって間違えてうちの家内(昭恵夫人)に渡したら、ずっと飲んでいたことあってさー。後で聞いたら、中身は全く同じだった」

室内爆笑。

安倍 晋三首相:
「食品衛生法上の表示はちゃんとする。

んで当然、求められる基準を上回ってないとならん」

セサミンとは 典拠: サントリー

セサミンとは   典拠:サントリー

周囲の反応

国会内は「あははははは! そんな事ってあるんだ~!」的な大爆笑に包まれ、

世の中も、「あはははは! そんな事があるんですね」というものから、

「いや、その発言マズイだろう」というもの、

「超面白い! 安倍ちゃん小話が上手いな、芸人になればいいのに!」とか、

「首相の嫁っていうのは変人ばかりなのか?」というものまで様々。

そのせいで更に、『Yahoo!知恵袋』には

「安倍首相の奥さんは、毎日ペットフードを食べて生活しているのですか?」
という質問まで出た。

次ページ: 本当に「間違えて渡したの?!」の、検証開始!

スポンサーリンク
レスポンシブ PC
レスポンシブ PC

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レスポンシブ PC