アーティマン『ビッグバンセオリー』プリヤ役の超美人はどこ出身?旦那や公式インスタなどプライベートと、グレイズアナトミーなど過去出演作

こんにちは、『にぎわす.com』 のmiami です。

今回のドラマはこちら!

最終シーズン終了・・・となってもまだ根強い人気!

ビッグバンセオリー
ギークなボクらの恋愛法則

TBBT

典拠: Next Episode

(原題: The Big Bang Theory)

ドタバタ感とコメディ感に、安心安定の人気っぷりを「なるほどね」と思わせてくれますね!

その中から今日は、

プリヤ・クースラポリ役

アーティ・マン

典拠: Pinterest

をピックアップしてみたいと思います!

なんともエキゾチックな美人ですが、一体どんな女優さんなのでしょうか?

ちょっと見てみましょう!

『ビッグバン★セオリー』メイン出演キャスト

TBBT Cast

典拠: Tunefind

レナード・リーキー・ホフスタッター役
ジョニー・ガレッキ・・・(日本語吹き替え:千々和竜策)

シェルドン・リー・クーパー役
ジム・パーソンズ・・・(声優:安達 貴英)

ペニー役ケイリー・クオコ・・・(声:新谷 良子)

ハワード・ジョエル・ウォロウィッツ役サイモン・ヘルバーグ 

ラジェッシュ“ラージ”・クースラポリ役クナル・ネイヤー

バーナデット・メリーアン・ロステンコウスキ・ウォロウィッツ役
メリッサ・ラウシュ

~カリフォルニア工科大学の人々~

レズリー・ウィンクル役サラ・ギルバート

バリー・カリプキ役ジョン・ロス・ボウイ

~メンバーの家族達~

メアリー・クーパー役ローリー・メトカーフ

ビバリー・ホフスタッター役クリスティーン・バランスキー

アルフレッド・ホフスタッター役ジャド・ハーシュ

ペニーの父:ワイアット役キース・キャラダイン

ウォロウィッツ夫人キャロル・アン・スージー

ウィル・ウィトン役ウィル・ウィートン

スチュアート・ブルーム役ケヴィン・サスマン

ザック・ジョンソン役ブライアン・トーマス・スミス

ルーシー役ケイト・マイクッチ

エイミー・ファラ・ファウラー役メイム・ビリアク

プリヤ・クースラポリ役アーティ・マン

エミリー・スウィーニー役ローラ・スペンサー

クレア役アレッサンドラ・トレサーニ

アーティ・マン プロフィール

典拠: Tipspal.com

名前: アーティ・マン (Aarti Mann)

本名: アーティ・マジュームダラ(Aarti Majumdar)

生年月日: 1978年3月3日(41歳)

出生地: 米国コネチカット州

出身地:  米国カリフォルニア州ロサンゼルス

活動分野:  女優

身長: 159 ㎝

体重: 56 kg

胸囲: 86 ㎝

ウエスト: 61 ㎝

ヒップ: 89 ㎝

髪の色:   

瞳の色:   

出身校:  ニューヨーク大学

推定年収:   約$400,000

Facebook  Aarti Mann

Instagram  aartimann(@aartimann)

Twitter  Aarti mann(@aartimanncan)

ドコ系の女優さん??
アーティ・マンの生い立ちと学生生活

エキゾチックで知的な美貌を持つ彼女は、1978年3月3日生まれの41歳。

インド系アメリカ人1世としてコネチカット州ニューイングランドに生まれました。

民族衣装でも、ま~びっくりするくらいの美人!
典拠: ShowBIZ Post

お父様は内科医、お母様は産婦人科医と、両親ともにお医者様という家庭に育ちました。

残念ながらお父様は、彼女が高校生の時に亡くなってしまいました。

兄弟は、お姉さんのクルティーさんと、弟のニシャードさんがいます。

なんとお姉さんは映画監督で、2006年に『The Memsahib』という映画を監督しています。こちらのお姉さんもアーティと同じく知的な美女です。

本名のクルティ・マジュームダラとして活動しています。

典拠:usa.newonnetflix.info

弟のニシャードさんはジャーナリストとして活躍しています。

彼女が幼い頃は引っ越しが多く、ピッツバーグやマウントレバノン、ウェックスフォードなどペンシルベニア州を転々としましたが、
最終的にはフォックスチャペルに落ち着いたようです。

高校はペンシルベニア州にあるシェイディサイドアカデミーを卒業し、
その後ニューヨーク大学で映画監督と脚本の学位を取得、卒業しました。

こちらがアーティの母校:シェイディ・サイド・アカデミー
典拠: North Hills Monthly.com

彼女は意外にも学生時代は役者としては活動せず、あくまでも脚本家や監督としての興味を持っていたようです。

お医者様であるお母様は、子供達に医師になる事を強要せず、芸術などそれぞれが好きな道を進む事を後押ししたそうで、
それはインド系移民のコミュニティの中では慣習から外れた、大変珍しい事だったそうですよ。

アーティ・マンのデビュー作『Memsahib(原題)』と『NCIS』『グレアナ』『スーツ』など過去出演作品

アーティ・マンのデビュー作はお姉さんであるクルティ・マジュームダラが監督を務めた『Memsahib(原題)』(2006年)という作品のミラバイ役でした。

その時はまだ本名で活動していました。

典拠: famousfix.com

監督や脚本家としてのキャリアに興味があった彼女は、この作品への出演をきっかけに、演じる事に強く興味を持つ事となります。

その後、ロサンゼルスで本格的に演技を学ぶため、ビッグバン★セオリーで共演しているサイモン・ヘルバーグや、ウィルアンドグレースのデブラ・メッシング、ベロニカマーズのクリスティン・ベルなどを輩出したニューヨークのティシュ・アートスクールに入学し、ショートフィルムへの出演を経て、実力を培っていきました。

まだ大ヒット作のメインキャストにはなってはいませんが、ボルボなど世界的有名企業のCMにも出演しています。

では、彼女のこれまでの映画やテレビへの出演作を見ていきましょう。

見てみたい!
アーティ・マンの人気出演映画

典拠: Facebook

短編映画『Monsoon (原題)』(2006年)でラジオ番組のアナウンサー役

コメディ映画『Punching Dummy (原題)』 (2007年)でジュディ役

短編映画 『Ner Tamid(原題)』(2009年)でローラ役

インドコメディ映画『 Todays’s Special(英題)』(2009年)でヘナ役

SFコメディ『Pox(原題)』(2011年)でミラバイ役

短編映画『Worker Drone(原題)』(2011年)でニーラ役

コメディ映画『The Monogamy Experiment (原題)』(2012年)でレベッカ役

コメディ映画『Dearダニー 君へのうた』(2015年)で看護師のニキータ役

コメディ映画『アイル・シー・ユー・イン・マイ・ドリームス』で医師のダシルバ役

『Love Sonia (原題)』(2018年)でジーヤ役

知的な雰囲気とは裏腹にコメディ映画への出演が多いのが意外ですね!

え? あれもこれも?! 
アーティ・マンの人気出演映画

典拠: TV Tropes.org


『Quarterlife(原題) 』
(2008年)でサリタ役

HEROES/ヒーローズ(2009年) でシャリア役

『ザ・ヤング・アンド・ザ・レストレス』(2010年) で医師役

ビッグバンセオリー ギークなボクらの恋愛法則』(2010-11年) で、
プリヤ・クースラポリ役

レバレッジ 〜詐欺師たちの流儀(2012年) ではウェイトレスのエイミー・パヴァリ役

SUITS/スーツ(2013年) ではマリア・モンロー役

『Wendell & Vinnie (原題)』(2013年) でジーナ役

スキャンダル 託された秘密(2012年) ではローラ・ケニー捜査官役

NCIS: ニューオーリンズ(2015年) ではネヒュー役

グレイズ・アナトミー 恋の解剖学(2017年) ではホリー役

役者だけじゃないぞ! 
アーティ・マンの作品制作活動

女優としてますます注目の彼女ですが、まだまだ脚本家・監督としての道をあきらめたわけではなさそうです。

インド映画祭について語るアーティ。
典拠: PicsOfCelebrities

最近のツイートでは、黒澤監督が脚本家としての心得について語っているインタビューに言及し「脚本家としてではなく、人生に通じて参考になる」とつぶやいています。

今後彼女の脚本家・監督としての活躍も見られるかも知れませんね!

残念ながらツイッターやインスタグラム、フェイスブックの投稿はあまり多くはありませんが、今後、彼女のプライベートな生活についての発信も増えていくといいですね!

アーティ・マンのプライベート

典拠: Pinterest

『ビッグバン★セオリー』ジョニー ・ガラッキーと交際の噂もありましたが、彼女は2010年の12月18日に結婚、ニキータというお名前の女のお子さんもいます。

ご主人はパーヴェッシュ・マンカッドさんで、ラトガース大学を卒業し、金融関係を取り扱うCTAX Partners LLCという会社を経営しています。

典拠: Journalistate.com

彼女の芸名の “マン” はご主人の苗字を短縮して使用しているそうです。

彼女は現在家族と共にロサンゼルスに住んでいます。

アーティ・マンの最新作『シャロン123』

さて、アーティの最新作としては、2018年・・・

ラブコメディ映画、『シャロン123』(2018年)でヘザー役を演じています。

『シャロン123』[動画・英語]

SHARON 123 – Official Trailer (2018)

勢いに乗ってってる、デキるビジネスマン:ジョナの元に、何がどうして・・・シャロンという名前の女性が現れます。

しかもお次に現れ女性も、シャロン・・・

これまたお次に現れた女性がもシャロン・・・

その後に知り合った女性も、シャロン・・・

3人のシャロン達に囲まれるという楽しいラブコメディなので、是非ご覧くださいね!

・・・という事で、でアーティの益々のご活躍を楽しみにしましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク