キャリーマリガン『わたしを離さないで』の私服や、ギャツビーのベリーショート髪型かわいすぎ!身長や結婚、インスタなどSNSはあるの? コラテラルなど最新作ドラマ映画のオススメ

こんにちは、「にぎわす.com」のJasmine です^^

今回、日本テレビ「映画天国」での地上波OAですね!

2010年、英・米合作

映画『わたしを離さないで
(原題:Never Let Me Go)

典拠: 20世紀フォックス

英在住の著者:石黒一雄(カズオ・イシグロ)さんが、日系であった事、

またその彼が昨年、天下のノーベル文学賞を獲った事で大変な話題になりましたね!

この作品自体は2005年に書かれ、映画制作は5年後の2010年なので、

制作者はまだカズオ氏がノーベル賞獲得前にこの作品を作って事になりますから、内容も内容ですし、製作者として触手が動く文学作品であり、トピックであったのでしょうね!

今回はその、『わたしを離さないで』から、

キャシー役

キャリー・マリガン

典拠: We Heart It

をピックアップしてみたいと思います!

深く、切なく、考えさせられることが多いこの映画で主人公として素晴らしい演技を見せてくれている女優さんですね!

どんな方なのかしっかり探ってみましょう♪

『わたしを離さないで』のメイン出演キャスト

典拠: Head Stuff

キャシー役キャリー・マリガン
・・・(日本語吹き替え:三ッ木 勇気)

トミー役アンドリュー・ガーフィールド
・・・(声優:石母田 史朗)

ルース役キーラ・ナイトレイ
・・・(声:弓場 沙織)

エミリー役シャーロット・ランプリング

ルーシー役サリー・ホーキンス

インスタはあるの?
キャリー・マリガン プロフィール

引用元:biography.com

名前: Carey Mulligan(キャリー・マリガン)

本名: 
Carey Hannah Mulligan
(キャリー・ハンナ・マリガン)

生年月日: 1985年5月28日(33歳)

出生地: ロンドン/ウエストミンスター 

出身地: ドイツ、イングランド 

活動分野: 女優・歌手 

出身校: 
インターナショナルスクール・オブ・デュッセルドルフ
ウォルディンガム・スクール 

身長: 170 ㎝

体重: 54 kg

胸囲: 86.3 ㎝

ウエスト: 63.5 ㎝

ヒップ: 88.9㎝

ブラカップサイズ: C 70

服のサイズ: 9 号

靴のサイズ: 25 ~ 25.5 cm

Twitter:  Carey Mulligan (@careymofficial) 


キュートなキャリー・マリガンの
生い立ちと行動力あふれる学生生活

 キャリー・マリガン(以下:キャリー)は、
イギリス・ロンドンのウエストミンスターにて、
ホテルマネージャーの父と大学講師の母の元に生まれました。

 

キャリーが3歳のときに、お父さんがドイツにあるインターコンチネンタルのホテルマネージャーになった為、8歳まではドイツで暮らしていました。

 

引用元:independent.co.uk

ドイツではインターナショナルスクール・オブ・デュッセルドルフに通っていたそうなので、恐らくデュッセルドルフに住んでいたのでしょう。

 

イギリスも様々な国の人が暮らしていますが、幼い頃からインターナショナルスクールに通っていたことで、自然といろんな文化や価値観に触れることができていたんですね!

 

幼いころの経験は、意外と大人になってからも役立つことが多いので、女優業にもいかされているのではないでしょうか!?

 

そして8歳の時にイングランドに戻り、
10代の思春期は、ロンドン郊外・サリーにあるウォルディンガム・スクールという女子校に通っていました。

 

そんなキャリーが演技に興味を持ち始めたのは6歳の時!!

兄が学校で『王様と私(原題:The King and I)』を演じているのを見たときです。

 

リハーサルの間、キャリーは先生に舞台に出させてほしいと頼み、コーラスに参加できることに!

 素晴らしい行動力です!!

そして女優を志すようになったきっかけは、16歳の時に観た映画『ヘンリー五世(原題:Henry V)』

 

ケネス・ブラナーの演技に感動したからです!

 

引用元:pt.wikipedia.org

しかしキャリーの両親は女優には大反対!

誰も俳優業をやっておらず、どの俳優も知らなかったため、その道に進ませることが怖く、兄のように大学に進学してほしかったそう。

 

驚くのはこの後のキャリーの行動!

なんとアドバイスをもらうため「両親は反対しているけど、女優こそが私が人生を捧げたいと思えること」とケネスに手紙を書いたんです!!

 

するとケネスの妹から「そこまで強い気持ちがあるのなら女優になるべき」だとケネスは言っている、と返事が・・・!

 

その後、17歳のころにキャリーは3つの演技学校に願書を出すも全て不合格。

なんて見る目がなかったんでしょう!!

 

そしてキャリーのシンデレラストーリーのようなお話はまだ続きます。

キャリーが最終学年になったときに俳優であり脚本家、監督でもあるジュリアン・フェロウズが講義にやって来ます。

 

講義後に少し会話ができたキャリーは女優の道についてアドバイスを求めますが、「女優になる代わりに弁護士と結婚しなさい」と言われてしまいました。

 

引用元:pinterest.com

 

しかしその後女優に対する気持ちは真剣である、という旨を記載した手紙をジュリアン・フェロウズに送ったところ、

ジュリアンの妻から若くて将来有望な俳優のためのディナー会に招待されたのです!!

 

本当にやりたいと思っていることに対するキャリーの行動力には目を見張るものがありますね!!

映画のおすすめは何?
キャリー・マリガンのデビューと『ドライブ(原題:Drive)』など過去出演作品

 

キャリーの演技デビューは2004年、19歳のとき。

舞台『Forty Winks(原題)』でした。

 

その後も定期的に舞台に出演し、2018年までに9回の舞台を経験しています。

2008年にはブロードウェイデビューも果たし、ドラマ・デスク・アワードにもノミネートされました。

そして映画デビューは2005年。

引用元:careymulligan.wordpress.com

ジュリアン・フェロウズのディナー会に招待されたことがきっかけで、映画『プライドと偏見(原題:Pride and Prejudice)』のオーディションに参加。

 

3回のオーディションの末、キティ役を勝ち取りました!!

 

これがキャリーの映画デビュー!

キャリーの行動力と素質がここまで導いたといってもおかしくはないですね。

 

撮影は、ひとつの大家族のようでとても楽しかったそうです!

 

初めての映画がとても良い思い出になっていて、共演したキーラ・ナイトレイとも今でもとても仲の良い友達だそうなので、とても素敵ですね♪

 

また、同2005年には『Bleak House(原題)』でテレビデビューも!

主要キャストに選ばれたことで一気に知名度を上げました!

 

その後『奥さまは首相~ミセス・プリチャードの挑戦~(原題:The Amazing Mrs Pritchard)』や、

『Doctor Who(原題)』

『ダニエル・ラドクリフのマイ・ボーイ・ジャック(原題:My Boy Jack)』など様々なドラマやテレビ映画に出演。

 

順調にキャリアを歩んでいるキャリ―が、特に注目を集めるきっかけとなったのが、2009年公開の映画『17歳の肖像(原題:An Education)』

 

引用元:kharis-lund.blogspot.com

この映画で、キャリーはアカデミー賞・主演女優賞を始めとする8つの賞にノミネートされ、そのうちBAFTAなど3つの賞で主演女優賞を獲得しました!!!

 

なんとこのときキャリーはオードリー・ヘップバーンの再来とまで言われているんです!

キャリーの演技が本当に認められた作品となりました。

他にもキャリーの出演作はおすすめ映画がたくさん!

 

亡くなった彼氏の子どもを妊娠した女性を演じた『The Greatest(原題)』

カズオ・イシグロさんの小説を基にした『わたしを離さないで(原題:Never Let Me Go)』

アクションドラマ映画『ドライブ』

レオナルド・ディカプリオ主演の映画『華麗なるギャツビー(原題:The Great Gatsby)』など挙げればきりがないほどです!!!

引用元:cinesnatch.blogspot.com

映画・舞台においては、先に述べたアカデミー賞や、BAFTAなど物凄く多くの賞にノミネート/受賞経験が!

 

今後も活躍が期待される、実力派女優さんです!

女優だけじゃないぞ!
キャリー・マリガンの慈善運動と活動


女優業とは別に、キャリーは慈善活動にも熱心です。

 

2010年には、性目的の人身売買に対する認識を高めることを目的とした活動に参加。

 

また、売上金をチャリティーに寄付するCuriosity Shopに、キャリーがBAFTAsで着用したガウンを出品したこともあります。

 

さらに2012年には、アルツハイマーやディメンシアの認知度や研究を向上させることを目的とした、アルツハイマーズ・ソサイエティのアンバサダーにもなっています。

引用元:aceshowbiz.com

実際に、キャリーの祖父がアルツハイマーになっており、
もうキャリーのことは誰だか分からなくなっているそう・・・

 

キャリーはとても悲しいと思いますが、それでもそうした人たちのためにアンバサダーになれるのは素晴らしいことですね。

また、2014年にはWar Childというチャリティーのアンバサダーにもなっており、コンゴも訪れています。


こうした活動に熱心に取り組んでいるキャリーを人として尊敬しますし、
私たちも無関心でいてはいけないな、という気持ちにさせてくれますね!

私服もオシャレ?!
ベリーショートの髪形もとってもキュート!
キャリー・マリガンのプライベート


キャリーといえば『華麗なるギャツビー』でも見せているベリーショートの可愛さが印象的ではないでしょうか?

 

引用元:pretty-hairstyles.com

こんなに似合う女性は他にいないんじゃないか!?と思う程です!!

 

しかし、『17歳の肖像』で見せるセミロング、

『Shame(原題)』で見せるショートもとってもキュート!!

引用元:aceshowbiz.com

どの髪型もすごく似合っていてオシャレですよね!

 

そんなキャリーは私服もオシャレ!

奇抜ではなく取り入れやすいコーディネートが多いようです♪

引用元:fabsugar.com

キャリー・マリガンの彼氏は?
結婚はしているの?!

とってもキュートなキャリーは、2012年4月21日にMumford&Sonsのリードボーカルを務めるマーカス・マムフォードと結婚。

結婚に至るまでは2011年2月から交際スタート、

2011年8月に婚約、というスピード婚約!!

 

2015年9月には長女:エヴリンちゃん

2017年には長男:ウィルフレッド君が誕生しており、幸せいっぱいの家庭を築いています。

引用元:pinterest.com

 

そんな二人はなんと、子どものころにペンパルだった間柄!

しばらくは連絡を経っていましたが大人になってからまた再会し、交際することになったそうです。

 

女優業への道にしても結婚にしても、キャリーはかなり ”持ってる” 女性ですね!

キャリー・マリガンが似ている女優さんはだれ?

キャリーは、ミシェル・ウィリアムズや、アデレイド・クレメンスといった女優さんたちと物凄く似ている!と言われています。

引用元:isaechia.it

 確かに似ていますが、驚くほど似ているかというと普通に見分けがつきますが・・・

どうでしょうか?

 

こんなに可愛くて知名度もあるキャリーですが、普段は街で気づかれることは滅多にないそう。

「『華麗なるギャツビー』など何かが公開された直後は、急に人の感心が高まるけど、
それも一瞬のことだから、あまり気づかれないことが嬉しい」とのこと。

 

確かに、ずっと注目を浴びているとプライベートが大切にしづらいですよね。

 

気づかれないほうが、かえって暮らしやすいというのも納得できます。

ドラマ『コラテラル(原題:Collateral)』でも大活躍!キャリー・マリガンの、映画・舞台の最新作は?

2018年もキャリーは大活躍!

 

舞台では2018年2~3月、6月に『Girls & Boys(原題)』を公演。

 

映画は『Wildlife(原題)』にて不倫する妻を演じます。
(2018年10月アメリカ公開予定、日本公開未定)

 

引用元:variety.com

ドラマでは『コラテラル』

4話のみのミニドラマですが、主演のキャリーは女刑事を務めました!

 

2018年2~3月にNetflixでリリースされ、DVDも発売しています。

 

キャリーは、
「私はかなり現実的だけど、ラブストーリーが大好きで、
ラブストーリーを演じるのも大好き」
と話しているので、
今後のキャリーがラブストーリーを演じることがあるのか、どんな作品なのかも楽しみですね!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
error: Content is protected !!