ピーターキャンバー:高身長&独身は米で大人気俳優! 生い立ちや結婚&妻、NCIS、スーツ、グレース&フランキーなどWiki&IMDb的プロフィール

こんにちは、「にぎわす.com」のmegumielbazです^^

今回、TV東京でも始まりました、海外ドラマ

NCIS: LOS ANGELES ~極秘潜入捜査班~

みなさん、観ておられますでしょうか?

典拠:hk.auctions.yahoo.com

その中から今日は、

ネイト・ゲッツ役
ピーター・キャンバー

をピックアップしてみたいと思います!

典拠: NCIS: LA Magazine

アメリカでもかなりの「ノッポさん」イメージがある役者さんですが、一体どんな方なのでしょうか?

『NCIS: Los Angeles』のメイン出演キャスト

典拠: klocster.deviantart.com

G・カレン役クリス・オドネル

サム・ハンナ役LL・クール・J

ケンジー・ブライ役ダニエラ・ルーア

ドム・ヴェイル役アダム・ジャマル・クレイグ

マーティ・ディークス役エリック・クリスチャン・オルセン

LA支部長へティ・ラング役リンダ・ハント

エリック・ビール役パーレット・フォア

心理分析官ネイト・ゲッツ役ピーター・キャンバー

情報分析官ネル・ジョーンズ役レネー・フェリス・スミス

ワシントン局長レオン・ヴァンス役ロッキー・キャロル

ピーター・キャンバー プロフィール

~公式ホームページと宣材データ、出演番組より~

引用元:Articlebio

名前: Peter Cambor(ピーター・キャンバー)

本名: 
Peter Alexander Cambor
(ピーター・アレクサンダー・キャンボア)

生年月日: 1978年9月28日(39歳)

出生地: アメリカ合衆国テキサス州ヒューストン

活動分野: 俳優、作家、ディレクター

身長: 196㎝

出身校: 
ディアフィールド・アカデミー(マサチューセッツ)、
ウェズリアン・ユニバーシティ(コネチカット州ミドルタウン)、
INSTITUTE FOR ADVANCED THEATER TRAINING、
ハーバード大学、

Facebook Peter Cambor(@petercamboronline)

Instagram Peter Cambor(@petercambor)

Twitter Peter Cambor(@petercambor)

俳優:ネイト役ピーター・キャンバー
の生い立ちと学生生活

引用元:IMDb 

ピーター・キャンバーは1978年9月28日生まれの39歳です。

アメリカ、テキサス州ヒューストンで生まれた彼は、中流階級の家庭で育ちました。

兄弟などの家族構成に関する情報は今のところ公表されていません。

彼は、マサチューセッツ州のディアフィールド・アカデミーに進学します。

その後、コネチカット州ミドルタウンにあるウェズリアン大学を卒業しました。

その後ニューヨークで少しの間働いていたキャンバーでしたが、

マサチューセッツ州に戻り、ハーバード大学にてMFA(芸術学修士)を取得!

まさにエリート!

そこで彼はアメリカンレパートリー劇団の俳優養成訓練を受けました。

ピーター・キャンバーの、デビューと『グレイス&フランキー』など過去出演作品

典拠: Zimbio

ハーバード大学での演技の勉強を終えると、ロサンゼルスに移ります。

そして、LAに到着してすぐ、マーク・テーパー・フォーラムで上演のアントン・チェーホフによる戯曲『桜の園(原題:The Cherry Orchard)』への出演が決まります。

なんと共演はベテラン中のベテラン、アネット・ベニング(『華麗なる恋の舞台で(原題:Being Julia)』や、

『キッズ・オールライト(原題:The Kids Are All Right)』などに出演した名優)とアルフレッド・モリーナ(『スパイダーマン2』のオクタビアス教授役で有名)です!

大物俳優らと共に、世界的に有名な戯曲を、歴史ある大きな舞台で演じるというこの上ないチャンスをつかんだキャンバー。

まさに大抜擢と言えるでしょう。

こちらは、2016年のドラマ『Roadies(原題)』
典拠: Spoiler TV

そして同じころ、テレビシリーズ『Notes from the Underbelly(原題)』(2006~2008)への出演も決まります。

妊娠中の妻(ジェニファー・ウェストフェルト)を持つ夫アンドリューを好演し、ついにテレビデビューを果たしました。

人気ドラマを続々と生み出しているABCで放送されていた当シリーズでしたが、シーズン2で打ち切られてしまったそうです。

日本での放送もなかったため、日本で観ることは今のところ難しいかもしれません…

『Notes from the Underbelly』
引用元:Comme Au Cinema

その後、大人気テレビシリーズ『NCIS ネイビー犯罪捜査班(原題:NCIS:Naval Criminal Investigative Service)』、そしてそのスピンオフシリーズ『NCIS:LA 〜極秘潜入捜査班(原題:NCIS: Los Angeles)』に出演し、心理分析官ネイト・ゲッツ役で一躍有名になりました。

このシリーズのおかげで、アメリカでは多くのファンを獲得し、テレビや映画でのさらなる活躍が期待されている注目株です!

引用元:IMDb

今やピーター・キャンバーは、『NCIS:LA 〜極秘潜入捜査班』だけではなく、人気テレビシリーズに引っ張りだこ。

イギリスのヘンリー王子と電撃婚約を発表したことで世界中で話題騒然のメーガン・マークルを輩出した人気ドラマシリーズ『SUITS/スーツ(原題:Suits)』ではネイサン役で出演しています。

また、ネットフリックスの人気シリーズ『グレイス&フランキー(原題:Grace and Frankie)』では、バリー役で出演しています。

ピーター・キャンバーの、ちょっとお節介な噂(笑)

魅力的で頭もよく、才能豊かなピーター・キャンバー。

引用元:ALLOCINE

彼は俳優だけでなく、執筆や監督としての活動も行っているそうで、いつくかの有名映画製作への参加や、プロデューサーとして関わった映画への投資などのおかげで相当な額を稼いでいるとの情報も…!

容姿端麗で、やり手で、さらにお金持ちって…

相当おモテになることでしょうね…(笑)

ピーター・キャンバーのプライベート
結婚や妻は居るの??

 

残念ながら、ピーター・キャンバーの私生活については公表されていないようで、あまり多くの情報がありません。

ただ、ある情報筋によると…

ファンの皆さんご安心ください、いまだ結婚はしておらず「独身」とのこと!

性的指向に関しては、ストレートではないかと言われています。

共演者ジェニファー・ウェストフェルトと。
引用元:TV Guide

過去に、共演女優とのデートを何度か報じられたことがありましたが、どれも噂レベル。

ピーターは普段からプライベートライフに関して多くを語ることがないそうで、

仕事は仕事、

プライベートはプライベート、

ときちんと線引きしている人なのだと思われます。

また、今は恋愛よりもキャリアに力を入れているのでは、などとも言われています。

がしかし、ファンとしてはどうしても気になってしまうピーター自身の恋愛事情…。

続報に期待しましょう!

引用元:La taille des célébrités

196センチメートルと言われている高身長のピーターは、理想的な体形維持のためのエクササイズを日常的に行っているそうです。

鍛えられた外見に加え、非常にさっぱりとした男らしい性格だと言われており、今後さらにファンが増えること間違いなし!

さらに、彼はフェイスブックやツイッター、インスタグラムにアカウントを持ち、ソーシャルメディア上でのファンとのコミュニケーション大切にしているところもファンにはたまりません!

私生活に関して多くは語らないが、ファンとの交流は欠かさない。

彼のこういうミステリアスな反面、気さくで性格のよさそうな雰囲気がなんとも魅力的ですね!

引用元:Twitter

ピーター・キャンバーの、最新作『The Jingoist』

IMDbの情報によると、現在製作中の主演作『The Jingoist(原題)』は、2018年中の公開を予定されています。

完成が待たれる新作『The Jingoist』より
引用元:IMDb

アメリカ同時多発テロ事件を受け、

正義を信じテロリストに立ち向かう兄弟を描いた社会派スリラーになるとのこと。

現在製作の最終段階に入っているようですが、初の長尺主演作ということで、早くも完成と公開が待ち遠しいですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
error: Content is protected !!