目が超カッコいい『クイーンメアリー』トーランスクームズの身長や、ミスUSA妻との結婚など、Wiki的詳細

こんにちは、「にぎわす.com」のコブタです^^

 

 

2016年(平成28年)9月NHKスタートの番組

『クイーン・メアリー 愛と欲望の王宮』

今まで観た事なかったお顔がたくさん出ていますね!

典拠: fashionstyle

典拠: fashionstyle

 

 

で、今日はその中から、

バッシュ(セバスチャン)役
トーランス・クームズ

をピックアップしてみたいと思います!

典拠: people's choice

典拠: people’s choice

 

「これ、何色よ?!」ってくらいの不思議なまなざしに、

主人公の二人より、虜になってしまう乙女・ご婦人が続出のトーランスですが、一体どんな人なのでしょうか?!

 

『クイーン・メアリー』のメイン出演キャスト

典拠: TV Spoiler Alert .com

 

メアリー・スチュアート役アデレード・ケイン
・・・(日本語吹き替え: 一杉 佳澄)

 

フランス王太子フランソワ役トビー・レグボ
・・・(声: 堀江 一眞)

バッシュ(セバスチャン)役トーランス・クームズ
・・・声:前田 一世

ルイ・コンデ役ショーン・ティール

仏国王アンリ2世役アラン・ヴァン・スプラング

仏王妃カトリーヌ役ミーガン・フォローズ

 

ケナ役ケイトリン・ステイシー  

ローラ役アナ・ポップルウェル 

グリア役セリーナ・シンデン 

エイリー役ジェネッサ・グラント 

ノストラダムス役ロシフ・サザーランド

ナルシス役クレイグ・パーカー

 

英国クイーン・エリザベス役レイチェル・スカーステン

ロバート・ダドリー役チャーリー・キャリック

弟シャルル役スペンサー・マクファーソン

 

トーランス・クームズ公式プロフィール

~公式ホームページと宣材データ、出演番組より~

典拠: perezhilton

典拠: perezhilton

名前:
Torrance Coombs(トーランス・クームズ)

生年月日: 1983年6月14日(33歳)

出身地:
カナダ・ブリティッシュコロンビア・バンクーバー

活動分野: 俳優

身長: 183㎝

体重: 65kg

胸囲: 96㎝

ウエスト: 76㎝

腕周り: 33㎝

目の色: ブルー

出身校:
University Hill Secondary School、
University of British Columbia(Vancouver)

所属事務所:
D2 Management(LA),
King Talent(Vancouver)

オフィシャルサイト:
www.torrancecoombs.com

Facebook
Torrance Coombs(@torrancecoombs)

Instagram
torrancecoombs(torrancecoombs)

Twitter
Horrorance Tombs(@torrancecoombs)

 

セバスチャン・バッシュ役 トーランス・クームズの生い立ち

典拠: pinterest

典拠: pinterest

1983年6月14日、カナダはブリティッシュコロンビア・バンクーバー生まれ、バンクーバー育ちの生粋のカナダっ子!

 

 

後学のためにと、学校のクアイヤー(聖歌隊)に参加したのがキッカケで、ミュージカルの『キャッツ』でラム・タム・タガー役を貰ったのだそう。

 

それにむけてエルビス・プレスリーのコンサートビデオを借りてきて、役づくりに励んで以降、演技に興味を持ったのだとか!

 

小さな頃から変わらないトーランス 典拠: BuzzFeed

小さな頃から変わらないトーランス
典拠: BuzzFeed

 

その後、University Hill Secondary Schoolへと進学したトーランス。

 

高校になっても演劇は続けていたといい、
自然の流れで、大学への進学は、バンクーバーにある、演技を専攻できるブリティッシュコロンビア大学へ。

 

『キャッツ』の役作りで、エルビスのビデオを選ぶなんて、末恐ろしい才覚を感じますね(笑)


次項目: トーランスのデビューと過去出演作品

トーランス・クームズの活躍と 『Endgame~天才バラガンの推理ゲーム~』など過去出演作

典拠: Bello Mag

典拠: Bello Mag

その後、バンクーバーで開かれた、西カナダで一番大きなシェイクスピア演劇の祭「Bard on the Beach」に参加し、ミュージカル『A Little Night Music』に出演したという。

 

 

TVでの最初の活躍は、2007年『Supernatural』に出演。

翌年(25歳の時)CBCのコメディシリーズでダグラス・コープランド原作の同名小説を基にした『jPod』でジョン・ドー役を演じました。

 

 

2009年にはハワイ5-0グレース・パークもレギュラー出演していた
『Battlestar Galactica(邦題: ギャラクティカ)』で、乗組員: ランス・コーポラル・C役で出演したこともある。

 

この年、短編映画『The Familiar(原題)』にサム・マシソン役で出演も果たした。

 

『The Tudors』に出演中のトーランス 典拠: Fantasy RPG faceclaims