アナポップルウェルの現在!美人?憧れ胸サイズや身長、結婚など画像

こんにちは、「にぎわす.com」のコブタです^^

典拠: fashionstyle

典拠: fashionstyle

2016年(平成28年)10月、NHK BSでスタートの番組

『クイーン・メアリー
愛と欲望の王宮(原題: Reign)』

たくさんの魅力的な俳優、女優さん達が出演していますが、
本日はその中から頼れる女官・ローラ役
アナ・ポップルウェルでにぎわってみたいと思います。

典拠: Daily Mail

典拠: Daily Mail

実は主人公達とどっこいどっこいくらいで人気のある、アナ・ポップルウェルですが、
皆さん、なんだか見覚えあると思いませんか?

クイーン・メアリーのメイン出演キャスト

典拠: reign.wikia.com

典拠: reign.wikia.com

メアリー・スチュアート役アデレード・ケイン・・・日本語吹き替え: 一杉 佳澄
フランス王太子フランソワ役トビー・レグボ・・・声: 堀江 一眞
バッシュ(セバスチャン)役トーランス・クームズ・・・声:前田 一世

仏国王アンリ2世役アラン・ヴァン・スプラング
仏王妃カトリーヌ役ミーガン・フォローズ

ケナ役ケイトリン・ステイシー
ローラ役アナ・ポップルウェル
グリア役セリーナ・シンデン エイリー役ジェネッサ・グラント

ノストラダムス役ロシフ・サザーランド

アナ・ポップルウェル公式プロフィール

~公式ホームページと宣材データ、出演番組より~

典拠: harpers bazaar

典拠: harpers bazaar

名前:
Anna Popplewell(アナ・ポップルウェル)

本名:
Anna Katherine Popplewell
(アナ・キャサリン・ポップルウェル)

生年月日: 1988年12月16日(27歳)

出身地: イギリス・ロンドン

活動分野: 学生、女優

身長: 161㎝

体重: 56kg

胸囲(ブラサイズ): 86D

ウエスト: 58㎝

ヒップ: 86㎝

出身校:
Allsorts Drama School、
North London Collegiate School、
Magdalen College, Oxford

Facebook
Anna Popplewell(Anna Popplewell)

Instagram
Anna Popplewell(annapopplewellreal)

Twitter
Anna Popplewell(@annapopplewell1)

家系からして超才女!
アナ(アンナ)・ポップルウェルの生い立ち

1988年12月16日、英国ロンドン生まれの、映画や舞台、TV女優さん。

典拠: pinterest

典拠: pinterest

お父様:アンドリューは弁護士、お母様:デブラ・ローマスは皮膚科の学者というお家の、3人兄弟の長女として生まれました。

そして6歳から、ロンドンのオールソーツドラマスクールで演技のレッスンを受け始めました。

ちなみに他の兄弟達も同校で演技のレッスンを受け、

妹のルルちゃんは『ラブ・アクチュアリー』に出演、

映画『ラブ・アクチュアリー』 典拠: BayouCityFlyers

映画『ラブ・アクチュアリー』
典拠: BayouCityFlyers

弟のフレディ君は、2003年『ピーターパン』に出演した、一番幼いマイケル君役の元俳優さん。

映画『ピーターパン(2003)』 典拠: Roger Ebert

映画『ピーターパン(2003)』
典拠: Roger Ebert

後に、アナは女子大ノース・ロンドン・カレジエイト・スクールに進学し、2006~2007年度のヘッド・ガール(みんなをまとめる風紀委員長とでも言いましょうか)を務めている。

翌年、オックスフォードのマグダレンカレッジに入学し、英語学と英文学を専攻!

・・・なんでしょうか、このすべてが優秀な子は?!

ちなみに、アナのお母さんもケンブリッジ大学ニューヘン校という、ケンブリッジ大学の女子キャンパスで学んだそう!

叔父に当たるナイジェル・ポップルウェルは、1979年から85年まで活躍した、クリケットの選手。

ナイジェル・ポップルウェル (クリケット選手) 典拠: BurgesSalmon

ナイジェル・ポップルウェル
(元クリケット選手)
典拠: BurgesSalmon

おじいちゃんに当たるオリバー・ポップルウェルは、同じくケンブリッジ大学で活躍し、「サー」の称号を持つ、元クリケット選手で、審判。

サー・オリバー・ポップルウェル (元クリケット選手/審判) 典拠: Daily Mail

サー・オリバー・ポップルウェル
(元クリケット選手/審判)
典拠: Daily Mail

メリルボーン・クリケットクラブの会長も務めた。

おじいちゃんまで立派なのね?!

次項目: オデコとソバカスがキュート!
アナ・ポップルウェルのデビューと活躍

おでことソバカスがチャーミング!
アナ・ポップルウェルのデビューと活躍

さてさて、6歳から演技学校で頑張ってきたアナちゃんですが、1999年(11歳の時)、映画『Mansfield Park』のベッツィー役でデビュー!

映画『Mansfield Park』(1999)

映画『Mansfield Park』(1999)

以後、

2000年『The Little Vampire(邦題:リトル・ヴァンパイヤ)』
2001年『Love in a Cold Climate』

2003年スカーレット・ヨハンセンらと共に、フェルメールの絵画をモチーフにした『Girl with a Pearl Earring(邦題: 真珠の耳飾りの少女)』などに、わき役として出演。
この映画は、アカデミー賞で撮影賞、美術賞、衣装デザイン賞など、数多くのアート系の賞にノミネートされた。

そして、アナの運命が大きく変わる事が起こります。

どこかで見覚えあったと思ったのはこの為ですね! ↓↓↓

2005年、『The Chronicles of Narnia: The Lion, the Witch and the Wardrobe(邦題: ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女)』で、ペベンシー兄弟の長女:スーザン役を射止め、世界中で知られる女の子に!

映画『ナルニア国物語』 典拠: Wikipedia

映画『ナルニア国物語』
典拠: Wikipedia

こんな大作だと、超巨大オーディションでしょうに・・・すごい!

ファンが待ち望む中、3年後の2008年、『The Chronicles of Narnia: Prince Caspian(邦題: ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛)』

『ナルニア国物語』のアナちゃん 典拠: Pinterest

『ナルニア国物語』のアナちゃん
典拠: Pinterest

弓を射る役の為、よく間違えられる『ハンガーゲーム』のジェニファー・ローレンスちゃん。
全くの別人!

映画『ハンガー・ゲーム』の ジェニファー・ローレンス

映画『ハンガー・ゲーム』の
ジェニファー・ローレンス

2010年、21歳の時には『The Chronicles of Narnia: The Voyage of the Dawn Treader(邦題: ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島)』に、カメオ出演を果たした。
・・・うーむ、あの素敵なナルニアに行くには、もう大人になりすぎてますもんね・・・。

ちなみに、『ナルニア国物語』の著者:C.S.ルイスもオックスフォードは、オックスフォードで学び、ケンブリッジで英文学の教授を務めた人物!

スーザン役を射止めた後の、アナが、ルイスと同じ、オックスフォードに進学し、またも英文学を専攻するなんて、筆者なら感無量になっちゃいますね・・・。

そして2013年、現在日本でも放送中の大人気歴史ドラマ『クイーン・メアリー 愛と欲望の王宮(原題: Reign)』で、すっかり大人の女性になったアナが、主人公メアリーの幼馴染であり、責任感の強い女官役で登場!

『クイーン・メアリー』出演中のアナ 典拠: E!

『クイーン・メアリー』出演中のアナ
典拠: E!

「あ!『ナルニア』のあの子だ!」という事は全くヌキにして、
主人公でもないのに、人々に検索されまくる素敵な演技を披露している。

すごいぞ、アナ!

さすが、優等生アナ!

現在、アイルランドとカナダを撮影舞台に、シーズン3まで続投予定!

典拠: pinterest

典拠: pinterest

次ページ: 衝撃! アナ・ポップルウェルの現在。
彼氏や旦那は居るの?

スポンサーリンク
レスポンシブ PC