トビーレグボ!ハリーポッターやクイーンメアリー俳優の身長や彼女、マレフィセント秘話など

こんにちは、「にぎわす.com」のコブタです^^

2016年(平成28年)9月NHKスタートの番組

『クイーン・メアリー 愛と欲望の王宮』

綺麗な人々がたくさん出ていますね!

典拠: fashionstyle

典拠: fashionstyle

で、今日はその中から、

フランス王太子フランソワ役
トビー・レグボ

をピックアップしてみたいと思います!

クイーン・メアリーのメイン出演キャスト

典拠: setinparis

典拠: setinparis

メアリー・スチュアート役アデレード・ケイン・・・日本語吹き替え: 一杉 佳澄
フランス王太子フランソワ役トビー・レグボ・・・声: 堀江 一眞
バッシュ(セバスチャン)役トーランス・クームズ・・・声:前田 一世

仏国王アンリ2世役アラン・ヴァン・スプラング
仏王妃カトリーヌ役ミーガン・フォローズ

ケナ役ケイトリン・ステイシー
ローラ役アナ・ポップルウェル
グリア役セリーナ・シンデン
エイリー役ジェネッサ・グラント
ノストラダムス役ロシフ・サザーランド

フランソワ役トビー・レグボ
公式プロフィール

~公式ホームページと宣材データ、出演番組より~

典拠: pinterest

典拠: pinterest

芸名: Toby Regbo(トビー・レグボ)

本名:
Toby Finn Regbo(トビー・フィン・レグボ)

生年月日: 1991年10月18日(25歳)

出身地: 英国ロンドン・ハマースミス

活動分野: イギリス人俳優、音楽家

身長: 178㎝

体重: 56~64kgほど

出身校: Latymer Upper School

所属事務所:
William Morris Endeavor Entertainment

Facebook
Toby Regbo(@TobyRegboOfficial)

Instagram Toby Regbo(tobyregbo)

Twitter Toby Regbo(@toby_regbo)

フランス太子フランソワ役
トビー・レグボの生い立ちとデビュー

典拠: derricksantini

典拠: derricksantini

1991年10月、英国ロンドンのハマースミス生れの俳優さん。

本名は、トビー・フィン・レクボさんと仰るそう!

お父様はノルウェイ系の方だそうで、お母様がイタリアとオーストラリア系のロンドンっ子!

トビーには、弟のルイスがいる。

ウエストロンドンにあるラティマー アッパースクール(日本でいうところの中~高校低学年くらいに当たる)に進学。

そこで幼いころから、興味のあった演技にのめり込み、段々と学校の演劇やYoung Blood Theatre Companyにて、役柄を得始める。

ちょっと若めのトビー 典拠: famousbirthdays

ちょっと若めのトビー
典拠: famousbirthdays

最初のデビューは2006年、テレビ映画『Sharpe’s Challenge』でEnsignという小さな役を貰った事から始まる。

その後2007年、CBBCの子どもアドベンチャーシリーズ『M.I. High』の一話で、アメリカ人ティーンスパイ:チャド・ターナー役を、

宝島の『Mr.Nobody』では若きネモ・ノーバディを演じ、トロント国際映画際で「トップ10ニューフェイス&ヴォイス」に名前が連ねられた。

Mr.Nobodyを演じるトビー 綺麗な顔! 典拠: weheartit

Mr.Nobodyを演じるトビー。綺麗な顔!
典拠: weheartit

2009年『Tusk Tusk』で舞台デビュー!

『Tusk Tusk』でのトビー・レグボ 典拠: the NewYork Times

『Tusk Tusk』でのトビー・レグボ
典拠: the NewYork Times

ロンドンのロイヤルコートシアターで、エリオット役を演じた。

その演技で、マイケル・ビリントンは「the Guardian」誌に、ビリーの事を「驚くべき俳優」
またロバート・タニックは「Morning Star」誌に「印象的なパフォーマンスの数々」と褒めている。

また2010年映画『ハリー・ポッターと死の秘宝』では、若き日のアルバス・ダンブルドア校長を演じ、話題に。

若き日のダンブルドア校長を演じるトビー 典拠: pinterest

若き日のダンブルドア校長を演じるトビー
典拠: pinterest

2013年、トビーがジョン役を演じた、劇シネ『uwantme2killhim?』では、共演したジェミー・ブラックレイと共に「力強いパフォーマンス」「もっと経験ある俳優や、年上の俳優達と同じくらいのねばりがある」と賛辞を受けており、

「印象的だったトビー・レグボに関しては、静かなオタクを演じる以上の、もっとすごい社会的なスキルを感じる」と述べられており、どんな演技を見せればそんな賛辞を得られるのか、逆に気になります。

『uwantme2killhim?』 典拠: USA today

映画『uwantme2killhim?』
典拠: USA today

そんな賛辞の数々が物語る通り、トビーとジェミーは、この作品で、英国主要映画賞最優秀パフォーマンス賞を受賞した。

『クイーン・メアリー』出演中のトビー 典拠: Pop Sugar

『クイーン・メアリー』出演中のトビー
典拠: Pop Sugar

2013年から始まった『Reign(邦題:クイーン・メアリー 愛と欲望の王宮)』では、主人公メアリーの欠かせない人:フランス王太子:フランソワ二世を演じ、世界中が知る人に!

この作品でのトビーの演技は、翌年、ティーンが選ぶ突出した演技賞男性部門に、ノミネートされた。

びっくりすることに、2014年、映画『マレフィセント』にて、当初トビーが若きステファン王を演じる予定でキャストに組み込まれていたものの、監督のマイケル・ヒギンズを始め、もう少し若い子どもをという希望により、残念ながら外されてしまったという。

もしトビーがやっていたら、さぞかし神秘的になったでしょうに!

トビー・レグボに彼女は居るの?

少年期から青年期にかけてのトビーと言ったら、もはや人間離れして、妖精か何かみたいな魅力がありましたが、今やすっかり大人の青年に!

スレンダーだった体格も、ガッシリしてきて、演技が絶賛される立派な俳優さんに!

典拠: wesharepics.info

典拠: wesharepics.info

そんなトビーなので、熱狂的なファンも多く、2013年頃には、『Reign(邦題:クイーン・メアリー)』で共演したアナ・ポップルウェルとは、2013年。
アデレード・ケインとは2013年から2014年にかけて、噂が出ました。

典拠: K Drama Stars

典拠: K Drama Stars

ただ、どれもこれも噂の域を出ておらず!

ただし、2016年3月に、トビーがTwitterに書き込んだメッセージが以下。

典拠: Twitter

典拠: Twitter

「来週、僕の彼女がハーフマラソンに出るよ。
もしよかったら、寄付をお願い」と、書いてある。

典拠: BWH

典拠: BWH

フォロワー達は、寄付より、マラソンより、「彼女が居たの~?!」状態に。

彼女が誰かを明かしていないところが、小憎い!

まだまだ25歳ですので、これからどんどん素敵な噂が出てくる事でしょう!

典拠: livejournal

典拠: livejournal

益々のご活躍が楽しみですね!

スポンサーリンク
レスポンシブ PC