ルーダイアモンドフィリップスは、歌うまい超モテ俳優!身長や歴代妻と娘達、ヤングガンやクリミナルマインド、ラバンバ、落ちこぼれの天使たちなどWikiより詳しく

こんにちは、「にぎわす.com」の jasmineです^^

 

今回日テレで放送される、

映画チリ33人 希望の奇跡

(原題: The 33)

典拠: Thai DVD

2010年、実際に起こったコピアポ鉱山落盤事故を題材にした映画ですね。

 

その中から今日は、

ドン・ルチョ役

ルー・ダイヤモンド・フィリップス

典拠: USA Today

をピックアップしてみたいと思います!

 

チリ33人 希望の奇跡』では、山の内部構造の弱さに気づき会社に報告する、しっかりと安全面を考えて仕事をするドン・ルチョを演じましたが、

実際の彼がどんな人なのか調べてみました!

『チリ33人 希望の奇跡』のメイン出演キャスト

典拠: Coal Country

マリオ・セプルベダ役アントニオ・バンデラス
・・・(日本語吹き替え:井上 和彦)

ロレンス・ゴルボルン役ロドリゴ・サントロ
・・・(声優:土田 大)

マリア・セゴヴィア役ジュリエット・ビノシュ
・・・(声:幸田 直子)

ジェフ・ハート役ジェームズ・ブローリン

ドン・ルチョ役ルー・ダイヤモンド・フィリップス

アレックス・ヴェガ役マリオ・カサス

ジェシカ役コート・デ・パブロ

 

ルー・ダイアモンド・フィリップス プロフィール

引用元:politicon.com

名前: Lou Diamond Phillips(ルー・ダイヤモンド・フィリップス)

本名:Louis Diamond Upchurch(ルイ・ダイヤモンド・アップチャーチ)

愛称: ルー

生年月日: 1962年2月17日(56歳)

出生地: フィリピン・スービック海軍基地 

出身地: アメリカ・テキサス州 

活動分野: 俳優、脚本家、監督 

出身校: 
Flour Bluff 高校
テキサス大学アーリントン校 

身長:  185.4 ㎝

Twitter: Lou Diamond Phillips (@LouDPhillips)


ルー・ダイヤモンド・フィリップスの生い立ちと学生生活

 ルー・ダイヤモンド・フィリップス(以下:ルー)は、
フィリピンにあるスービックベイ海軍基地で、スコットアイリッシュの血を引く父とフィリピンなどの血を引く母の元に生まれ、その後もミリタリーで育ちました。

 

海軍基地で生まれたと聞くと、生まれ方からしてもう何だか男らしくて強そうなイメージをしてしまうのは私だけでしょうか・・・?笑

 

引用元:listal.com

 

それにしても、出産までできるなんて、本当に基地には何でも揃っているというか、未知の世界です!!

 

ルーの名前は、アメリカ海軍のレジェンドであるルー・ダイヤモンドから名づけられたそうです。

名前に劣らない俳優さんに成長していますね!!

そしてルーはお父さんが亡くなった後、義父のラストネームであるフィリップスを自身のラストネームとし、現在の名前と同じルー・ダイヤモンド・フィリップスになります。

 

そしてアメリカ・テキサス州で育ったルーは1980年にFlour Bluff ハイスクールを卒業後テキサス大学アーリントン校に進学。

 

ここで芸術学科演劇コースを専攻します。

 

海軍からの奨学金を受けてイェール大学とUS Naval Academyに行くこともできたのですが、それを断ってテキサス大学に進学したんだとか。

 

いつから演技の道に興味があったのかは詳しく明らかになっていませんが、ここで演劇を勉強し、卒業後はフィルムアクターズラボへ。

 

演技教官やアシスタントなどをこなしながら、低予算のインディーズ映画や舞台、CMなどに出演していきます。

 

引用元:pixshark.com

 

10代の頃にはWhataburgerでバイトをしており、シフトリーダーを務めるほどだったとのことなので、仕事への責任感は強いと思われます。

 

仕事をしながら俳優業もしていた、しかも低予算のインディーズ映画やCM、と聞くと、パッと出ていきなり良い役に当たった!というよりも下積みをしっかりしてきたタイプの俳優さんなんですね。

 

下積みをしっかり経験した俳優さんは、売れるようになっても仕事に対しての向き合い方がちゃんとしているイメージがあります。

・・・実際のところは分からないですけどね!笑

ルー・ダイヤモンド・フィリップスのデビューと 『ヤングガン』『ラ・バンバ』『落ちこぼれの天使たち』など過去出演作品