ロドリゴサントロはブラジルの筋肉トムクルーズ!彼女・結婚した妻?もモデルや女優など美女だらけ!300やラブアクチュアリー、チャーリーズエンジェル、ロストなど過去出演作

こんにちは、「にぎわす.com」の megumielbazです^^

 

 

今回日テレで放送されましたね、

映画『チリ33人 希望の奇跡

(原題: The 33)

典拠: Thai DVD

2010年、実際に起こったコピアポ鉱山落盤事故を題材にした映画ですね。

 

 

その中から今日は、

ロレンス・ゴルボルン役

ロドリゴ・サントロ

典拠: BoddyRivers.TV

をピックアップしてみたいと思います!

 

『ラブ・アクチュアリー』で話題沸騰!

甘すぎる顔立ちと筋肉美が魅力のブラジル人俳優ロドリゴ・サントロ。

実生活でもモテすぎる彼を掘り下げます!

『チリ33人 希望の奇跡』のメイン出演キャスト

 

典拠: Coal Country

マリオ・セプルベダ役アントニオ・バンデラス
・・・(日本語吹き替え:井上 和彦)

ロレンス・ゴルボルン役ロドリゴ・サントロ
・・・(声優:土田 大)

マリア・セゴヴィア役ジュリエット・ビノシュ
・・・(声:幸田 直子)

ジェフ・ハート役ジェームズ・ブローリン

ドン・ルチョ役ルー・ダイヤモンド・フィリップス

アレックス・ヴェガ役マリオ・カサス

 

ジェシカ役コート・デ・パブロ

ロドリゴ・サントロ プロフィール

 

引用元:Wikipedia

名前: ロドリゴ・サントロ(Rodrigo Santoro)

本名: 
ホドリゴ・ジュンケイラ・ドス・ヘイス・サントロ
(Rodrigo Junqueira dos Reis Santoro)

生年月日: 1975年8月22日(43歳)

出生地: ブラジル・リオデジャネイロ、ペトロポリス

活動分野: 俳優、モデル

出身校: リオデジャネイロ・カトリック大学

身長: 189 ㎝

体重: 85 kg

胸囲: 104 cm

ウエスト: 84 ㎝

腕周りサイズ: 38 ㎝

Facebook Rodrigo Santoro

Instagram 
Rodrigo Santoro (@rodrigosantoro)

Twitter 
Rodrigo Santoro (@RodrigoSantoro)

ロドリゴ・サントロの生い立ちと学生生活

 

1975年8月22日、ブラジル・リオデジャネイロで生まれたロドリゴ・サントロ。

 

イタリア人でエンジニアの父と、ブラジル人アーティストの母を持つ彼は、ジャーナリズムを専攻する学生だったそう。

若かりし頃。
引用元:Colégio Magno

リオデジャネイロ・カトリック大学を卒業しているようです。

ロドリゴ・サントロのデビューと『300』 『ラブ・アクチュアリー』 『チャーリーズエンジェル』など 過去人気出演作品

地元のワークショップに参加した後、1993年のテレビシリーズ『Olho no Olho(原題)』などのブラジルで人気のテレビ番組に登場し始めます。

 

その後、2001年の映画『Bicho de Sete Cabeças(原題)』にて、主役のマリファナ使用で精神病院に送られる青年役に抜擢されたロドリゴ。

 

彼の演技は絶賛され、国内で多くの賞を受賞しました。

引用元:Cinema em Cena

 

同年、ゴールデングローブ外国語映画賞にノミネートされた映画『ビハインド・ザ・サン(原題:Abril Despedaçado)』に主演。

 

また、刑務所で起こった実話に基づいた映画『カランジル(原題:Carandiru)』にも出演し、日本でも顔が知られるようになりました。

引用元:IMP Awards

その後、カナダ人監督による、1961年の映画『ローマの哀愁』のリメイクとして製作されたテレビ映画でカナダデビューを果たします。

 

これがきっかけとなり、2003年のハリウッド映画『チャーリーズ・エンジェル フルスロットル』に出演。

 

見事な筋肉美を披露し、短い出演ながらしっかりと存在感を残しました。

これが彼のキャリアのターニングポイントとなります。

キャメロン・ディアスと共演。
引用元:IMDb

 

続けて、イギリスのロマンティックコメディ『ラブ・アクチュアリー』に出演。

 

ローラ・リニ―扮するサラを骨抜きにするセクシーな眼鏡男子カールを魅力的に演じ、日本でも彼の虜になった方も多いのでは?