エズラミラーは松本潤ソックリな親日本ミュージシャン!衝撃カミングアウトや彼女は居たの?少年時代からの『スーサイドスクワッド、フラッシュ、ファンタスティックビースト』など出演作

こんにちは、「にぎわす.com」のjasmine です^^

2018年11月23日に公開が決定いたしました
ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生

(原題: Fantastic Beasts: The Crimes of Grindelwald)

典拠: Xgeeks.co.uk

前作『魔法使いの旅』をご覧になった方は、もはやカウントダウン状態ですよね♪

すでに試写会や前売り券について調べる人々が続出していますね!

その中から今日は、

クリーデンス・ベアボーン役

エズラ・ミラー

典拠:moviepilot.de

をピックアップしてみたいと思います!

美少年という言葉が似合いすぎるでなく、若くして演技派としても注目されている彼には、どのような経歴があるのでしょうか!?

『ファンタスティックビースト』のメイン出演キャスト

典拠: Digital Spy

ニュート・スキャマンダー役エディ・レッドメイン

ポーペンティナ・ゴールドスタイン役
キャサリン・ウォーターストン

ジェイコブ・コワルスキー役ダン・フォグラー

クイニー・ゴールドスタイン役アリソン・スドル

パーシバル・グレイブス役コリン・ファレル

クリーデンス・ベアボーン役エズラ・ミラー

リタ・ストレンジ役ゾーイ・クラヴィッツ

マレディクタス役クラウディア・キム

テセウス・スキャマンダー役カラム・ターナー

トークィル・トラバース役デレック・リデル

アーノルド・グズマン役コーネル・ジョン

ユスフ・カーマ役ウィリアム・ナディラム

グリムソン役イングヴィール・シグルドソン

アバーナシー役ケヴィン・ガスリー

ニコラス・フラメル役ブロンディス・ホドロフスキー

ゲラート・グリデンバルド役ジョニー・デップ

アルバス・ダンブルドア役ジュード・ロウ

エズラ・ミラー プロフィール

引用元:harrypotter.wikia.com

名前:  Ezra Miller(エズラ・ミラー)

本名:  Ezra Matthew Miller(エズラ・マシュ―・ミラー)

愛称:  Ezra 

生年月日:  1992年9月30日(26歳)

出生地:  ニュージャージー州ワイコフ 

出身地: 

活動分野:  俳優、歌手 

出身校:
ロックランドカントリー・デイスクール
ハドソン高校 

身長:  180 ㎝

体重:  72 kg

胸囲:  93.9 ㎝

ウエスト:  71.1 ㎝

腕周りサイズ:  33 ㎝

靴のサイズ:  31.5 cm

松潤に似てる!?
美少年エズラ・ミラーの生い立ちと学生生活

エズラ・ミラー(以下:エズラ)は、ニュージャージー州ワイコフにて、
ハイペリオン・ブックスのヴァイスプレジデント兼マネージングディレクターを務める父と、
モダンダンサーの母の元に誕生しました。

エズラは自身のことをアメリカ人ではなくユダヤ人と認識しているのですが、それについては適当ではなくしっかりとした考えや思いがあるようで、このように語っていたことがあります。

引用元:hollywoodreporter.com

「お父さんはユダヤ人だけどお母さんは違い、ユダヤ法から考えると自分はユダヤ人ではないけど、自分を完全にユダヤ人であると認識している。

母方のユダヤ系についてのルールはDNAテストが受けられるようになる前にできたものだとみんなに理解してほしい。

自分はお父さんを通してエイブラハムの血を引いているし、絶対にイスラエルを訪れたい」

この発言で初めてユダヤ人である為にはルールがあるんだと言うことを知ったのですが、エズラは自身のルーツやパーソナリティに対してきちんと向き合っているんですね。

そんなエズラは美少年だという話題ですが!?

日本でも人気のイケメンアイドルに似てるとも話題!!

それが松潤!!

引用元:famedstar.com

.

引用元:blog.goo.ne.jp

上がエズラで下が松潤なんですが、確かによく似ています・・・!

アメリカの松潤と言えばいいのか、日本のエズラと言えばいいのか!笑

松潤には少しいたずらっぽいところがイメージですが、
エズラも2年生のころに何の理由もなく人の髪にガムをつけるといういたずらをしていたそう。

髪にガムって、つけられた方は結構面倒くさいですね・・・

ところでエズラは、どのようなことがきっかけで芸能の世界に興味を持つようになったのでしょうか?

正確なきっかけは分からなかったのですが、人前に立つきっかけとなったのが6歳のとき。

幼稚園の先生に刺激を受け、吃音症を克服するためにオペラ歌手としての練習をしたのが始まりです。

オペラの練習を初めて1年以内に吃音は克服!

メトロポリタン歌劇場で歌ったり、フィリップ・グラスの『White Raven』アメリカプレミアで公演をしたりと活躍をしました。

声変りをきっかけにオペラは辞めることになったそうですが、
オペラのおかげで吃音が克服でき、人前に立って表現をする喜びも知れたのであれば、きっとこの経験が芸能活動への興味にも繋がってくるんでしょうね♪

そしてロックランドカントリー・デイスクールと、ハドソン高校に通いましたが、演技に専念するために16歳で中退。

それが、映画デビュー作公開後のことだったそうです。

16歳で人生の大きな決断のひとつを下したなんて、勇気がありますね!

フラッシュ役がかわいい!
エズラ・ミラーのデビューと映画『ウォールフラワー』『スーサイド・スクワッド』『ジャスティス・リーグ』など過去出演作品

高校を中退するきっかけにもなったエズラの映画デビュー作が2008年公開の『Afterschool(原題)』。

エズラは偶然にもドラッグによるクラスメイトの死を撮影してしまうロバート役を演じました。

引用元:filmweb.pl

同年には人気のコメディドラマ『Californication(原題)』でTVデビューも果たします。

エズラはその後2009年に『LAW&ORDER:性犯罪特捜班(原題:Law&Order:Special Victims Unit)』、

2009-2010年に『救命医ハンク/セレブ診療ファイル(原題:Royal Pains)』にドラマ出演をしてからはTV出演を控え、映画に専念しています。

2013年を除き、なんとデビュー以来毎年映画出演をしているエズラ!

特に注目を集めるきっかけとなったのが2011年公開『少年は残酷な弓を射る(原題:We Need to Talk About Kevin)』と、
2012年公開『ウォールフラワー(原題:The Perks of Being a Wallflower)』。

母と子の親子関係に焦点が当てられたサイコスリラー『少年は残酷な弓を射る』では、
母親に対してのみ悪魔的に反抗的な態度をとる息子:ケヴィンを演じたことで高評価を受け、俳優として注目されることになりました。

引用元:pinterest.com

その翌年に公開された『ウォールフラワー』では、主人公の高校生活を彩る最上級生:パトリック役。

その破天荒さと彼が抱える孤独を素晴らしく演じたことで多くの賞にノミネート・受賞をしました。

ウォールフラワー』ではエマ・ワトソンと共演し、とっても仲の良い友人の1人となったそう。

キャストと良い関係を築ける現場だったからこそ、作品にもそれが表れているんでしょうね♪

そして外せないのがDCコミックスの映画シリーズで演じるフラッシュ!

ジャスティス・リーグ(原題:Justice League)』でエズラが演じるフラッシュは愛嬌があってとってもかわいいんです!!

バットマン VS スーパーマン: ジャスティスの誕生(原題:Batman vs Superman:Dawn of Justice)』や、
スーサイド・スクワッド(原題:Suicide Squad)』にもフラッシュとしてカメオ出演しているのでチェックしてみてください♪

ドラムやボーカルで活躍中!
俳優だけじゃないぞ!
エズラ・ミラーのバンド活動

俳優として大人気のエズラは、ミュージシャンでもあります!

オペラをやっていたことが、演技だけでなく、今でも音楽に役立っているんですね!

ニューヨークをベースとした「Sons of an Illustrious Father」というバンドで、エズラはドラム/ボーカルを務めています。

引用元:sonsofanillustriousfather’s Instagram

今年の12月には、5か国7都市でのヨーロッパ公演も決まっているようなのでもしかしたらいずれ日本公演もありえるかも!?

エズラ個人のインスタはないのですが、バンドの公式インスタがあるのでチェックしてみるといいかもしれません♪

日本が大好きすぎる! ハガレンも大好き!
カミングアウトやファッションのこだわりについても語る!エズラ・ミラーのプライベート

嬉しいことにエズラは日本が大好き!

少年は残酷な弓を射る』のPRで来日したときに日本に何か通じるものを感じたそうで、なんと仕事のスケジュールを全てこなしたあとは自費で日本滞在を延長したほど!

今までは一番クレイジーな街:ニューヨークに住んでいると思っていたのに、東京のほうが好きになった、とのこと。

日本のファンにはとっても嬉しいですね!

引用元:akibanation.com

ジャスティス・リーグ』のPRで来日したときには、『鋼の錬金術師』のコスプレをするくらいハガレンが好きで、実写映画も楽しみだと話していましたし、
有名/人気ジブリ映画『もののけ姫』も大好きだと明かしています。

ぜひ、新作映画のPRには毎回来日してほしいくらいですね!

そしてエズラといえば180 cmのスラっとした長身と、美形と認めざるをえない美しさ!

何を着ても似合うに決まってる!といった感じですが、エズラはファッションにおいては「セカンドハンド=古着を着る」というこだわりが。

それも、いろんなブランドで不当な労働をさせることで服が作られているから、という理由だそう。

確かによくファッション界において話題になるトピックですよね。

何においてもしっかりと自分の考えを持っているところ、素敵です!!

さて、外見も内面もかっこいいエズラは、どんな恋愛をしているのでしょうか?

実はエズラは自分のことを「クィア」と表しています。

「今までのほとんどは女性に惹かれてきたけど、様々な性やジェンダーの素晴らしい友達がたくさんいるし、相手を特定せずに愛することに対してオープンである」

と語っています。

引用元:tomandlorenzo.com

現在は特定の相手はいないようですが、今までの恋愛ヒストリーは明らかになっており、

2010年には短期間だけ女優/モデル:ゾーイ・クラヴィッツ

2011年~2012年にはフォトグラファー:ローレン・ノルティングと交際。

2013年~2016年には女優/モデル:エリン・アーブと交際し婚約まで至りましたが、その後婚約解消したと言われています。

今は仕事に専念していると噂されていますが、どこでどんな人と恋に落ちているか分からないですよね。笑

いろんな経験をして、演技や音楽に生かしてほしいものです!

映画公開が待ちきれない!!
エズラ・ミラーの最新作

エズラの最新作は、『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(原題: Fantastic Beasts: The Crimes of Grindelwald)』!!!

2016年に公開された『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(原題:Fantastic Beasts and Where to Find Them)』の続編です。

引用元:filmloverss.com

前作で、内に秘めたものが絶対にあるに違いない!何か重要な役に違いない!と思わせる演技で注目されたクリーデンス役を演じ、今作も同役で出演することが明らかになっています。

もうすぐ公開なので本当に待ちきれないですね!!

どこか陰のある役や少し変わった面がある役を演じることが多いエズラ。

今後どのような作品で見ることができるのか、とても楽しみです♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
error: Content is protected !!