魔術師マーリンやスノーホワイト出演の個性派イケメン!コリンモーガンの身長や彼女恋人ケイティマクグラスの最新情報

こんにちは、「にぎわす.com」のコブタです^^

今回の「にぎわす」は、

『魔術師マーリン』に主役マーリン役で出演したり、

『スノーホワイト:氷の王国』にブラックウッド公爵役で出演されていた

個性派イケメンコリン・モーガンさんです^^
(以下「コリン」)

典拠: fanpop.com

典拠: fanpop.com

失礼ながら、あんまり日本人ウケするイケメンって感じではないし(ホントに失礼!)、

むしろネット上で、女子達がキャッキャと、アーサー王役ブラッドリー・ジェームズの話で盛り上がっていたら

「おい、誰か主役マーリンの話もしてやれよ!」と、ネット住民から気遣いが出るタイプのコリン(ホントの話です・・・)

実生活まで魔術師って事はないでしょうけど、私生活ではどんな人なのでしょうか?

調べてみたいと思います^^

魔術師マーリンの出演キャスト

『魔術師マーリン』

『魔術師マーリン』

マーリン役・・・コリン・モーガン
アーサー・ペンドラゴン王子役・・・ブラッドリー・ジェームズ

ガイアス役・・・リチャード・ウィルソン
ウーサー王役・・・アンソニースチュワート・ヘッド

モルガーナ役・・・ケイティ・マクグラス
グウェン役・・・エンジェル・コールビー

マーリン役コリン・モーガン公式プロフィール

~公式ホームページと宣材データ、出演番組より~

典拠: bbc.distovery.WP.com

典拠: bbc.distovery.WP.com

名前: Colin Morgan(コリン・モーガン)

生年月日: 1986年1月1日(30歳)

出身地: イギリス北アイルランド・アーマー

活動分野:
TV・映画・舞台・ラジオドラマ俳優、

身長: 183㎝

出身校:
王立スコットランド美術院音楽・ドラマ科

趣味・特技:
タイ料理を作ること。
ビスケット、シリアル、ハーバルティー、
ビーナッツバターが好き。
アニメ、ジェットコースター、ヨガなども好き。

嫌いな事: 人ごみ、普通のお茶、アイスクリーム

Facebook Colin Mogan(@Colinmorgan.cx)

マーリン役コリン・モーガンの活躍

さて、冒頭で述べた通りアーサー王役のブラッドリー・ジェームズのような「はい、ハンサム出しま~す!」な感じではないコリン。

しかし、見れば見る程、個性的な好青年ですよね?

・・・と、思った方はお目が高い!

タータンも良く似合うコリン

タータンもよく似合うコリン

2008年にはバラエティ部門、クラブ部門、ショービジネス部門でキャロン・キーティング新人賞を受賞

お芝居だけに限らず、本国イギリス(の、北アイルランド)では、2011年「最もセクシーな男ランキング」では全体の4割のポイントを獲得し、1位に輝いたコリン!

あれだけ沢山の数の俳優さん達が居て、わざわざコリンって・・・
俳優という枠を超えて、人気も人気、超人気なんです!

コリンモーガンの生い立ちと役者への道

1986年1月1日(元旦生まれなんですね!)、英国は北アイルランドのアーマーに、絵描きであり、装飾家でもある父:バーナードさんと、看護婦である母:バーナデッテさんの次男として生まれました。

兄弟は、長男のネイルさんが居て、二人はカソリックとして育てられました。

コリンの幼少時代は、英国とアイルランドの間の国境問題で小さな争いごとばかりがあった時期と地域であった中、

幼い頃から演劇に興味を持ったコリンは、5歳で地元のアマチュア演劇団に加わり、『シンデレラ』『ピーター・パン』などのコーラスをしたりと、役者活動が始まります。

ウエストエンドシアター(「NYのブロードウェイ、ロンドンのウエストエンド」と言われるくらいの、演劇やミュージカルの聖地)へは2007年、コリン21歳の時『バーノン・ゴッド・リトル』でデビューしました。

当時通っていた小学校で、1人の先生に毎日詩を書いて張り出す事を薦められ、続けていたといい、その先生はコリンを励まし、役者になるのに必要な道を画策してくれたという。

「今にして思えば、その先生だけが僕を信じて、才覚を見出してくれたのだと思う」という。

1997年11歳の時、ダンガノンの学校へ進み、10年生の総合的にもっとも優れた生徒賞(とでも訳しましょうか・・・)を受賞。

その頃の写真でしょうか。 典拠: forum.merlinsworldfomagic.com

その頃の写真でしょうか。
典拠: forum.merlinsworldfomagic.com

学校はコリンを「新鋭ミュージシャンであり、駆け出しの役者」と解説しており、

「演技や、コンサート、プロダクションなど学校が催すもの全てにきちんと出席していた」と、当時の演技の先生も話している。

うむ~・・・
そのくらいの年から、マジメだったなんて、さすがコリンですね!

そして2002年9月、16歳になったモーガンは100人の若いパフォーマーに混じって、あるオーディションを受ける。

これに受かれば、レコード会社との契約や、歌のコンテストに参戦できる、いわば賞金つきのオーディションであったという。

残念ながら受からなかったけれど、その時コリンは「世が終わったわけじゃなし。いつか自分もステージでやってやるんだ」と肝に銘じることになったという。

そしてコリンは、2004年、Belfast Institute of Further and Higher Educationで修了証書を受け取った。

後にグラスゴーでスコットランドの名門:ロイヤル・コンセルヴァトワールで勉強しスポットライトを浴びる事になった時、
腕を磨く為にと、北アイルランドを出ることになる。
それから3年間そこで勉強する。

ところが、最後の1年、残り9か月というところで、とあるディレクターに見いだされ、『ヴァーノン・ゴッド・リトル』でロンドン・ウエスト・エンドのデビューを飾る事となる。

コリンのパフォーマンスは絶賛され、それが最終学年の試験判定となったのだそう!

2010年になって、ベルファスト・メトロポリタン・カレッジ(元のBelfast Institute of Further and Higher Education)は、コリンに「芸術への名誉貢献賞」というのを授与している。

確かに「ウエストエンド」の大舞台で演じて、あんなに人気のTVドラマも出たとあれば、演劇学校にしてみれば名誉生徒ですよね!!!

コリン・モーガンの活躍と過去出演作品

在学中からコリンは、ウエストエンドで、先述した通り『ヴァーノン・ゴッド・リトル』に出演し、プロステージデビューを飾りました。

新聞各誌面は、彼の個性的な演技やパフォーマンスを褒める文面が並び、
以後、精力的に色んな舞台で役を演じ続けます。

あまり知られていませんが、まだ在学中の2004年にはすでに『オリバー 最優秀新人賞』を受賞しているそうですよ!

そして2007年ゲイの息子役で『The Catherine Tale Show’s クリスマススペシャル』でTVデビュー。

そして2008年我らの『魔術師マーリン』で主役のマーリンを演じた事で、人気爆発!

『魔術師マーリン』

『魔術師マーリン』

2008年から2012年までのマーリンシリーズは、183の国と地域で大人気のドラマになります。

(キャストそれぞれの名前で検索して頂ければわかりますが、色んな言語でファンサイトが立ち上がっているのがわかります!)

そしてドラマは、あらゆる部門で賞を総ナメ!

ナショナル・テレビジョン賞にて 典拠: aceshowbiz.com

ナショナル・テレビジョン賞にて
典拠: aceshowbiz.com

マーリン役であったコリンも、みんなが知る賞から、「えっ?! そんなんあるんですか?」みたいな賞まで、ガシガシ受賞!

一見、その辺に居そうなコリン青年が、またたく間に世界的知名度の高い俳優に!

コリン・モーガンの、けっこう意外な健康私生活

アーサー王役のブラッドリー・ジェームズとは対照的に、ベジタリアンである事が知られるコリン。

なんでも乳糖不耐症などのアレルギーがあるらしく、医師消費者運動などもしているんだとか!

そんな体質もあってか、けっこうな健康オタクっぽい、コリン。

日常的にヨガや水泳なども行い、健康に気を付けているんだそうですよ。

放送開始当初は、若さもあってガッリガリ

放送開始当初は、若さもあってガッリガリ

現在は、骨格もガッシリしてすごく頼もしい感じに!

現在は、骨格もガッシリしてすごく頼もしい感じに!

またアイルランドの伝統的打楽器ボーランの熟達した奏者である。

北部アイルランド出身である事から、イングランド出身のアーサー王役のブラッドリー・ジェームズと初対面の時には、ブラッド曰く「コリンが何を喋っているのかサッパリわからなかった」そうですが、

実はコリン、イギリス標準英語から、スコティッシュ訛り、ダブリンアイリッシュ、ロンドン・コクニ―、果てはアメリカ英語に至るまで自由に訛りを使えるのだそうですよw

私達で言うなら、東北訛りから、東京訛り、関西弁、名古屋弁、広島弁、博多弁を自由に使いこなすようなものでしょうか?

・・・なんだか不思議な人になっちゃいそうですね!

またSNSを(ほとんど)しない事でも知られ、コリンがネットを使うのは、Eメールの確認かお店をみる時だけだそう!

コリン・モーガンと慈善事業活動

また、慈善事業にも力を入れており、

より多くの若者が舞台芸術に触れる機会ができるようにと、26歳以下の人なら誰でもチケットを貰えるようにしたり

クリスマスオークションにブラッドと一緒に、自分のサイン色紙を売ったり、

コミケで使用された、自身の等身大パネルにサインをして、その売上を病院に居る子ども達に寄付したり、

綿ハンカチに有名人がサインを書いて、それを慈善オークションにかけ、売上を小学校に寄付したりと、精力的に活動している。

こちらは、盲目の退職・退役軍人のための活動。 典拠: blindveteransuk.org

こちらは、盲目の退職・退役軍人のための活動。
典拠: blindveteransuk.org

また昨年だと、『Save the Arts』という活動に従事しており、今まさに取り壊されそうになっている劇場を守ったり、

お金のない若い子や、労働階級の子ども達も芸術に触れ、演劇や歌に限らず、職業訓練を受けさせてあげる機会や場所を守ろうという活動なのだそう。

ちなみに上記は、コリンのやっている慈善事業のごく一部!

実際は、俳優活動のかたわら、もっと沢山のチャリティーイベントをこなしている。

コリン・モーガンに彼女は居るの?!

ゲイのドラマに出演した事もあって、ゲイではないのかと長く噂されてきたコリン。

その相手はブラッドだと言われたこともありましたね。

こんな写真が出回るから、ゲイ疑惑が出るw 典拠: pinterest.com

こんな写真が出回るから、ゲイ疑惑が出るw
典拠: pinterest.com

実はコリン、『魔術師マーリン』で、邪悪なモルガーナ役を演じているケイティー・マクグラス(32)と2010年からお付き合いしているという。

ケイティとコリン

ケイティとコリン

・・・作中なら、見事な敵・味方!

撮影が始まった当初はお互いのプロの仕事としての仕事っぷりに目が行ったという事ですが、2年経つとより深い理解へと変わっていったという。

アツアツのお二人!

アツアツのお二人!

アーサー王役のブラッドリーと、グウェン役のエンジェルもお付き合いしており、只今同棲中だというから・・・

それが本当ならすごいですね、主役級の2人ともをカップルにした、ドラマだったのですね!

男性同士、女性同士も仲がいいロケだったそう。

男性同士、女性同士も仲がいいロケだったそう。

ありがたい神社みたいですね、あやかりたい^^

ダブルデートなど、さぞかし楽しい事でしょうね!

ダブルデートなど、さぞかし楽しい事でしょうね!

運転免許を持っていないというコリンですが、コリンの尊敬する俳優:ショーン・ペンの話でもしながら、ケイティーに運転してもらっているのかもしれませんね^^

最近ではいつ結婚するのかという報道ばかり続くコリンですが、あくまでもお二人のペースでお幸せになって頂きたいものですね^^

コリン・モーガンの現在

コリンは、2015年7月に始まった英米共同ドラマ『ヒューマン』(元はスイスのドラマだそうですよ)にて、ミステリアスな逃亡者エオ・エルスターを演じています。

そして今年2016年4月。

コリンは自身でプロダクションを始め、昨年のドラマ『ヒューマンズ』に新たに8エピソードを撮影。

映画では今年4月に、『スノー・ホワイト:氷の王国』でブラックウッド公爵を演じました。

『スノー・ホワイト』で、ブラックウッド公爵を演じるコリン 典拠: pinterest.com

『スノー・ホワイト』で、ブラックウッド公爵を演じるコリン
典拠: pinterest.com

ちなみにアイルランドや、エストニアを舞台にした、1900年代初頭のアイルランドの革命家:ショーン・マクダーモットを主人公にした映画『ライジング』にも出演するそうで、

それは2017年年始に公開になるそうなので、楽しみに待ってましょう^^

スポンサーリンク
レスポンシブ PC