ピーターカレン『トランスフォーマー』オプティマスプライム役声優が演じたイーヨー、プレデターなどテレビアニメ映画作品がすごすぎる件! 純資産や年齢、インタビューなどYouTube動画をWiki的に!

こんにちは、「にぎわす.com」の りさです^^

当初のシリーズから、毎回公開されるたびに、大人気の

トランスフォーマー(原題: Transformers)』シリーズ

典拠: Amazon.com

の人気出演者たちに迫ってみたいと思います。

その中から今日はなんと!

オプティマス・プライム役の声優を務める、カナダ人声優

ピーター・カレン

典拠: Daily Actor

にフォーカスしてみたいと思います!

ある意味、トランスフォーマー達に出会う主人公の青年より、主役!

日本語声優は、ベテラン:玄田 哲章さんですね!

本家本元のピーター・カレンもベテラン中のベテラン!

日本語声優: 玄田 哲章さん
典拠: zh.moegirl.org

日本語、英語声優ともに、

「ピーターのオプティマス・プライムじゃないと、
オプティマス・プライムじゃない!」

「玄田 哲章じゃないと、見ない!」と言われる程、安心安定の声優陣ですね^^

さてさて、ピーター・カレンさん、今までにどんな作品で活躍しておられたのでしょう!

『トランスフォーマー』シリーズのメイン出演キャスト

S2『トランスフォーマー:リベンジ』(2009)
典拠:Fashion Windows Network

S1『トランスフォーマー』(2007.8.)
S2『トランスフォーマー/リベンジ』(2009.6.)

オプティマス・プライム役声優ピーター・カレン
・・・(日本語声優: 玄田 哲章)

サミュエル(サム)・ジェームズ・ウィトウィッキー役
シャイア・ラブーフ・・・(日本語吹き替え:小松 史法)

ミカエラ・ベインズ役ミーガン・フォックス
・・・(声優:東條 加那子)

シーモア・シモンズ役ジョン・タトゥーロ

ウィリアム・レノックス役ジョシュ・デュアメル

S3『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』(2011.7.)

カーリー・スペンサー役

ロージー・ハンティントン=ホワイトリー
・・・(声優:小林 沙苗)

S4『トランスフォーマー/ロストエイジ』(2014.8)

ケイド・イェーガー役マーク・ウォールバーグ

娘:テッサ・イェーガー役ニコラ・ペルツ

彼氏:シェーン・ダイソン役ジャック・レイナー

S5『トランスフォーマー/最後の騎士王』(2017.8)

イザベラ役イザベラ・モナー

サントス役サンティアゴ・カブレラ

ピーター・カレン プロフィール

引用元:Disney Wiki – Fandom

名前: Peter Cullen(ピーター・カレン)

本名: 
Peter Claver Cullen
(ピーター・クレイバー・カレン)

生年月日: 1941年7月28日(77歳)

出生地: カナダ ケベック州モントリオール

活動分野: 声優、アナウンサー

出身校: 
レジオポリス–ノートルダムカソリックセコンダリースクール、
ナショナル・シアター・スクール・オブ・カナダ、

身長: 173㎝

父:  ヘンリー・L・カレン

母:  ミュリエル・マクアーン

兄弟姉妹:  ソニー、ラリー、ミカエラ・トムリンソン、

息子:
クレイ(1978.6.18生まれ スタントマン)、
アンガス(1988.10.28.)、

娘:
クレア(1990.10.20)、
パイラー・E(1995.6.29.)

ピーター・カレンの生い立ちと学生生活 
現在の年齢は?

若き日のピーター・カレン
典拠: Pinterest

ピーター・カレン(フルネーム:ピーター・クレイヴァー・カレン)は1941年7月28日生まれ。

現在は76歳です。

カナダのモントリオールで生まれた彼は、National Theatre School of Canadaにて演技を勉強し、1963年に第一期生として卒業しました。

ピーター・カレンのデビューと過去出演作品 
実はあの日本発の大人気キャラ○○の声も!

典拠: IMDb

1960年代は主に地元モントリオールのラジオ局でアナウンサーやDJとして活動していたピーター。

1967年にカナダで始まった子ども向けコメディ番組『The Buddies(原題)』への出演で注目を集めます。

元々は俳優を目指していたピーターですが、
早い時期に「自分は ”いかにも芸術的タイプ” な俳優には向いていない」と気付いたんだとか。

その後、友人である俳優、ジョナサン・ウィンタースからの「君は声でやっていったほうがいい」という助言もあり、声優としての活動にフォーカスを当てることにしたのだそう。

これまでに

『ナイトライダー』 K.A.R.R.役

『新くまのプーさん(原題:The New Adventures of Winnie the Pooh)』 イーヨー役

『ザ・パックマン・ショー(原題:Pac-Man)』 サワーパス役

(実はこのパックマンのアニメ、アメリカで視聴率50%超えを記録したこともあるんです!)

など、日本でも有名な作品に数多く出演してきたピーターですが、彼の人気に火をつけたのはなんといっても、アニメ『トランス・フォーマー』シリーズのオプティマス・プライム役です。

引用元:Transformers Fiction Wiki – Fandom

1986年の映画『トランスフォーマー ザ・ムービー』では、オプティマスが死ぬシーンの直後、劇場をあとにしてしまう子どもたちが多かったのだとか!

ここで初めてピーターは自身が演じるキャラの人気ぶりに気付いたそう。

トランスフォーマーをまとめる存在であるオプティマスを演じるにあたって、ベトナム戦争も経験した海兵隊員である兄・ラリーの

ハリウッド用のヒーローじゃなく、本物のヒーローを目指すんだ。
ヒーローは声を荒げたり、自分を強く見せようとはしない。
彼らはすでに強いからこそ、人に優しくもできるんだ

というアドバイスを参考にしたとピーターは語っています。

2011年にはデイタイム・エミー賞のパフォーマーアニメーション部門にノミネートされたこともあるピーター。

2014年、これまでの功績が認められた彼は、カリフォルニア州のハリウッド・ウォーク・オブ・フェームで行われたセレモニーに参加。

オプティマスとともに手形(オプティマスはタイヤの跡!)を残しました。

オプティマスの迫力がすごい!
引用元:Seibertron.com

彼の手形はTCL・チャイニーズ・シアターの前庭にあるので、観光の際にはぜひ探してみてくださいね。

引用元:TFW2005

ちなみに『トランスフォーマー』シリーズの監督、マイケル・ベイと彼の愛犬であるレベルの手形もありますよ。

引用元:UPI.com

それではここで、実はあまり知られてはいない豆知識も。

ピーターは、ゲームキャラクターをテーマにした1983年のアニメ『サタデー・スーパーケード』にニンテンドーの大人気キャラ、マリオ役で出演しています。

なんと、全世界でマリオの声を演じたのは彼が初なんです!

ピーター・カレンが演じる『マリオ』アニメ初登場!【動画・英語】

また、未クレジットではありますが1976年には映画『キングコング』のキングコング役、1987年には映画『プレデター』のプレデター役として出演。

『キングコング』の収録時には、5時間以上も喉を酷使したため血を吐いてしまったんだとか…!

しかし完成版はさすがの迫力といったところ!

ピーター・カレン演じる 映画『キングコング』 雄叫び音声集

ちなみに大人気ゲームの続編『タイタンフォール2』のトレーラーが公開された際、登場キャラクターであるBT-7274の声を当てているのはピーターなのではないか!?という噂が流れましたが、残念ながら彼は本作には出演していません。

BT-7274グレン・ステインバウムという声優さんが演じています。

まだまだ知りたいって方は以下をどうぞ!

「エ?! これもだったの~?!」続出!
ピーター・カレン名作集 [動画・英語]

ピーター・カレンの貴重なプライベート情報 
純資産や役者仲間についてなど

 

これまで主に声優やナレーターとして活動してきたピーター。

収入はどのくらいなの?と気になる方も多いはず。

インターネットの情報によると、彼の純資産は6億円超えとの可能性が高いよう。

1960年代からキャリアを積み上げてきたベテラン、しかも映画やアニメだけでなくゲームなどでも活躍している声優さんなので納得の金額ですよね。

プライベートでは『トランス・フォーマー』シリーズでメガトロンを演じているフランク・ウェルカーと仲が良いのだそう。

フランク・ウェルカーと
引用元:Motif Magazine

フランクが初めてピーターの声を聞いたとき、彼の才能に圧倒されて

「誰だか知らないけどハリウッドに進出するのだけはやめてくれ。
彼の声は良すぎる」

とまで思ってしまったんだとか!

その後、アニメ『Mighty Man and Yukk(原題)』で初共演した二人は意気投合。

ピーター・カレン&フランク・ウェルカーの
『オプティマス&メガトロン』掛け合い [動画・英語]

『トランス・フォーマー』シリーズでは絶妙な掛け合いで手に汗握る熱いバトルを繰り広げるのでした。

ピーター・カレンの最新作『トランス・フォーマー』
スピンオフ作品や人気アニメ映画続編への出演の噂も

2018年にアメリカで公開予定の『トランス・フォーマー』、
スピンオフ映画『Bumblebee(原題)に、引き続きオプティマス役で出演することが決定しています。

引用元:reddit.com

この作品はタイトルの通りバンブルビーが主役で、シリーズの6作目となります。

舞台は1987年ということで、ここからどう1作目に繋がっていくのか楽しみですよね!

また、ピーターはディズニーの長編アニメ映画『シュガー・ラッシュ』の続編である『シュガー・ラッシュ:オンライン(原題:Ralph Breaks the Internet)』にイーヨー役で参加するのではないかと噂されています。

前作同様、他作品のキャラクターのカメオ出演が期待されるこの映画、大人から子供まで楽しめる作品になるのではないでしょうか!?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
error: Content is protected !!