ジョアンフロガット「ダウントンアビー」ゴールデングローブ賞女優の年齢、身長、過去作品などWiki的プロフィール

こんにちは。「にぎわす.com」のChloeです。

ダウントンアビー 
(原題
Downton Abbey)

ってご存知ですか?

典拠: Hallels

2010年から2015年に渡ってイギリスで放送されたシーズン6まであるテレビドラマです。
イギリスに限らず、日本やアメリカなど世界中で人気になったドラマなんですよ。

今回はそんな大人気ドラマのキャストの中から、長女メアリーの侍女 

アンナ・ベイツ役 

ジョアン・フロガット

出典:The New Potato

のプロフィールを紹介いたします!

『ダウントン・アビー』の人気出演キャスト

出典:TV

グランサム伯爵ロバート・クローリー役・・・ヒュー・ボネヴィル 
伯爵夫人コーラ役・・・エリザベス・マクガヴァン 
長女:メアリー・クローリー役・・・ミシェル・ドッカリー 
次女:イーディス・クローリー役・・・ローラ・カーマイケル

ローズ・マクレア役・・・リリー・ジェームズ

メアリーの侍女:アンナ・ベイツ役・・・ジョアン・フロガット 

コーラの次女:フィリス・バクスター役・・・ラケル・キャシディ 

下僕:ジミー・ケント役・・・エド・スピラーズ 

副執事:トーマス・バロー役・・・ロブ・ジェームス=コリアー 
料理長助手:デイジー・メイソン役・・・ソフィー・マクシエラ

チャールズ・ブレイク役ジュリアン・オヴェンデン

ジョアン・フロガット 公式プロフィール

〜公式ホームページと宣材データ、出演番組より〜

出典:IMDb

名前:ジョアン・フロガット(Joanne Froggatt)

愛称:ジョアン

生年月日:1980年8月23日(36歳)

出身地:ノースヨークシャー リトルベック村 

活動分野:女優

身長:157 ㎝

体重:55 kg

胸囲:86 ㎝

ウエスト:61㎝

ヒップ:89 ㎝

足のサイズ:26 cm

出身校:レッドルーフシアタースクール

Facebook 
https://www.facebook.com/JoFroggatt/

Instagram 
https://www.instagram.com/jofroggatt/?hl=en

Twitter: 
https://twitter.com/JoFroggatt?ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5Eauthor 

ジョアン・フロガットの生い立ち、年齢、身長は?
プロフィールを紹介!

若き日のジョアン・フロガット
典拠: pinterest


 
さて、ここではジョアン・フロガットの生い立ちなどのプロフィールに迫ってみましょう。

ジョアンは中流階級家庭のアン・ケイス夫妻のもとに1980年8月23日に誕生しました。
両親は小さな商店を経営しており、ジョアンにはダニエルという兄弟がいます。

ジョアンは小さなときから女優になるのを夢見ていたそうで、彼女はなんと13歳のとき親元を離れ、レッドルーフシアタースクールの演技科に入学したのです!
きちんと演技を学んできた実力派女優なのですね。

その後、1996年に彼女は女優としてのキャリアをスタートさせます。
16歳でのデビューですね。彼女のデビューは、イギリスで大人気だったテレビドラマ

“The Bill”

への出演でした。

しかし、その後彼女が望んでいた映画への出演にはなかなかたどり着けず、
2000年に初めて映画に出るまで4年もの下積み時代がありました。

彼女の映画でのデビュー作は

「激情の断崖 (Lorna Doone)」

です。こちらはテレビ映画というジャンルに入るようです。

そして、2004年に彼女は

ロイヤル・テレビジョン・ソサエティー

というイギリスで栄誉ある賞で最優秀女優賞にノミネートされました。

その後、数々の映画やドラマに出演。
そして2010年に彼女の出演した映画、

“In Our Name”

が英国インディペンデント映画賞にノミネートされ、彼女は

Most Promising Newcomer”

という新人賞を勝ち取りました。

そしてやっと2010年、ダウントンアビーに出演します。

典拠: parade.com

彼女はアンナ役として出演し、

その演技力が評価されて2012年と2014年に

プライムタイム・エミー賞

にノミネート。

そして2015年1月11日にゴールデングローブ賞を受賞しました。

下積み時代が長かったジョアンですが、
今やゴールデングローブ賞受賞女優として注目を集め、活躍の幅を広げています!

彼女は現在36歳。

実は2012年にジェームス・キャノンという一般男性と結婚しました。

出典:Daily Mail

実は彼ら、結婚するまでに5年間も付き合っており2012年にようやく結婚することができたんですね。

結婚してから4年が経とうとしている現在も幸せいっぱいのカップルです。

また、ジョアンの身長ですが157センチと海外の女優の中では小さめです。

出典:Just Jared

やや小柄なため、わたしたちも彼女の私服などをお手本にすることもできそうですね!

 

ゴールデングローブ賞受賞女優、
ジョアン・フロガットはどんな映画に出ているの?
過去出演作品

 さて、ゴールデングローブ賞を受賞したジョアン・フロガットは今までどんな映画に出てきたか、気になりますよね!

ここでは彼女の過去出演作品をどどっと紹介します!

映画

2002年 「ミランダ」       ジャッキー役

2009年 「エコー」       アンニャ役

2010年 “In Our Name”      スージー役

2013年 「フィルス」      メアリー役

2013年 “U want me 2 kill him?”   探偵 サラ役

2013年 「おみおくりの作法」 ケイリー役

2016年 「スターフィッシュ」 ニコラ役

さて、ここまで彼女の過去出演映画を見てきましたが、映画出演に関してはそれほどまだ多くないんですね。

ではこの中で特にオススメの作品について少し紹介しましょう。

英国インディペンデント映画賞にノミネートされた
“In Our Name”
で、ジョアンはイラク戦争から帰還した女性兵士を演じ、
戦争での記憶によってPTSDを負った彼女が日常生活に戻るまでを演じました。

また、最も日本で見やすいのは2013年の

「おみおくりの作法」

でしょう。

こちらは、孤独死した人物の葬儀を行う、という仕事を続ける主人公の生き方を描いた作品で、様々な賞を受賞しています。

日本でも2015年に上映されており、予告編もあるので是非見てみてください。

映画「おみおくりの作法」予告編(動画)

さて、続いてテレビドラマ作品を紹介します!

テレビドラマ

1996年 “The Bill”       ケイリー役

1997-1998年 “Coronation Street”    ゾーイ役

1999年 “Bad Girls”        レイチェル役

2000年 “Loona Donne” (テレビ映画)     リジー役

2001年 “A Touch of Frost”(邦題:フロスト警部) アン役

『コロネーション・ストリート』出演時のジョアン
典拠: Daily Mail

まずこの辺りが彼女の初期の作品です。

“The Bill” は日本ではそこまで有名ではありませんが、イギリスでは大変有名で、なんと1984年から始まった警察ドラマなんです。

若い頃のジョアンを見ることができますよ!

2001年放送のドラマ「フロスト警部」は実は日本のスカパーで放送されたこともあるんです。ぜひ、DVDなどでチェックしてみてください!

さて、ここからは2000年代から最近までの彼女の出演作品を見てみましょう!

テレビドラマ

2003年   “Red Cap”                       トレーシー役  (エピソード“Crush”)

2003年 “The Last Detective”               セラ/ジョシー役 (エピソード “Pilot”)

2004年 “Island at War”                        アンジェリク役    (6回分)

2006年 “The Street”                             ケリー役 (エピソード “Sean and Yvonne”)

2007年 “Murder in the Outback”(テレビ映画)                   ジョアン役 

2008年 “Spooks:Code9”                         ハンナ役      (2回分)

2009年 “Moving On”                          ケイリー役    (エピソード “Butterfly Effect”)

2009年   “Robin Hood”(邦題:ロビン・フッド)              ケイト役 (11回分)

2010年-2015年 

              「ダウントンアビー」                アンナ役           (52エピソード分)

2012年     “True Love”                              ラス役              (エピソード “Story One”)

2014年 “The Secrets”                              レクシー役       (エピソード “The Lie”)

さて、ここまで今までの彼女の代表的な出演作品をみてきました。

残念ながら、日本では放送されなかったものばかりで邦題はついてないものが多いのですが、

2009年の「ロビン・フッド」は2008年に日本でも放送されました!
中世イングランドの英雄「ロビン・フッド」を描いた作品で、シーズン3まであります!

2010年からはあの代表的ドラマ「ダウントンアビー」がついに始まりました!

出典:Daily Mail

52エピソード分も出ていたんですね。

「ダウントンアビー」に出演している間も

“True Love”“The Secrets”には1エピソード分のみ出演していたようです。

日本ではまだ放送されていませんが、いつか日本でも放送されるといいですね・・・!

 ジョアン・フロガット 最新作を紹介!

 さて、ここではジョアン・フロガットの最新作を紹介します!

彼女、今ではテレビはもちろんのこと、映画にも引っ張りだこの大人気女優なんですよ!

まとめて見てみましょう!

 

映画

2016年 「ボブという名のストリートキャット」 バル役

2017年 「メアリー・シェリー」 メアリージェーン役

 

2016年にイギリスで公開された

「ボブという名のストリートキャット」

はドラッグ中毒に溺れた主人公と、「ボブ」と名付けられた野良猫が心を通わせていく実話を基にした作品です。

ジョアンは主人公のサポートワーカー役として出演しています。

日本では2017年の夏に公開されますよ!

2017年に公開予定の

「メアリー・シェリー」

は中世の女流作家メアリーシェリーの初恋を描いた作品になっています。

主演はあのエル・ファニング!

彼女とジョアンの共演がみられるのが楽しみですね!

さいごに

出典:Zimbio

ここまで彼女の経歴や過去出演作品、そして最新作まで紹介してきました。

主にイギリスのテレビドラマで活躍している女優なので、日本での知名度はそこまで高くないのですが、これからますます映画への出演は間違いなく増えるはず!

もっと彼女を日本の劇場でも見られるといいですね。

これからもジョアンの活躍から目が離せません!

スポンサーリンク
レスポンシブ PC