歌まで激ウマ!イケメン俳優ジュリアンオヴェンデンはプロのテナー歌手! 身長や結婚など詳細

こんにちは、「にぎわす.com」のコブタです^^

NHKで、韓国ドラマ『三銃士』の後番組として、
新シリーズ(29話から)始まった
『刑事フォイル(原題: Foyle’s War)』!!!

 

典拠: Anthony Horowitz

再放送希望が続出中の、2002年スタートのイギリスドラマですね!

 

 

そして現在も、ハマる人続出!

『ダウントン・アビー(原題: Downton Abbey)』のシーズン4・5などにも、長女メアリーの求婚者:チャールズ・ブレイク役で出演中!

典拠: Hallels

主人公:フォイル刑事の息子!

アンドリュー・フォイル役
ジュリアン・オーヴェンデン

に追ってみたいと思います!

典拠: Irish Examiner

初登場では、マイケル・キッチン扮する、フォイル刑事の、亡き妻との間にできた、ハンサムで正義感のある、空軍のパイロットをする青年!

・・・という設定でしたが、
果たして実際のジュリアン・オヴェンデンって、どんな人なのでしょうか?

『刑事フォイル』のメイン出演キャスト

典拠: Christopher-east.com

クリストファー・フォイル役マイケル・キッチン・・・(日本語吹き替え:山路 和弘)
ポール・ミルナー役アンソニー・ハウエル・・・(声優:川島 得愛)
サム・スチュアート役ハニーサックル・ウィークス・・・(声:山根 舞)

アンドリュー・フォイル役ジュリアン・オヴェンデン ・・・(声:福田 賢二)

ジュリアン・オヴェンデン公式プロフィール

~公式ホームページと宣材データ、出演番組より~

典拠: Instagram

名前: 
Julian Ovenden(ジュリアン・オヴェンデン)

本名: 
Julian Mark Ovenden(ジュリアン・マーク・オヴェンデン)

生年月日: 1976年11月29日(40歳)

出身地: 英国ヨークシャー、シェフィールド出身

活動分野: 舞台・テレビ/映画俳優、歌手

身長: 178㎝

出身校: 
イートン・カレッジ、
オックスフォード・ニューカレッジ、
ウェイバー・ダグラス・アカデミー・オブ・ドラマティックアート

特技: トランペット、トロンボーン、ピアノ

オフィシャルサイト: http://www.julianovenden.com/

Facebook Julian Ovenden(@julianovenden)

Instagram julianovenden(julianovenden)

Twitter Julian Ovenden(@JulianOvenden)

アンドリュー・フォイル役
ジュリアン・オヴェンデンの生い立ち

典拠: Daily Mail

1976年11月29年、イングランド北部のヨークシャー地方シェフィールド生まれの役者さん。

本国イギリスでは、ポルトガル人女優のビアトリス・バタルダと一緒に出演したダイエットコーラのCM↓↓↓で一気に女性ファンを増やした方!

ダイエット・コーク CM – ジュリアン・オヴェンデン

お父様:ジョン・オヴェンデンは、聖職者であり、前:エリザベス女王の宮廷付きの牧師さん(!!)

ジュリアンは、三人兄弟!

音楽の才能を持って生まれたジュリアンは、7つもの奨学金を貰って、ロンドンの聖ポール大聖堂の児童聖歌隊として歌っていたという。

どんだけ歌うまかったんでしょうか!

よっっっぽどの才能がないと、そんなすごい数の奨学金はもらえませんよね!

その後また、音楽で英国一の名門:イートンカレッジへ進学すべく、奨学金を得る。

イートン・カレッジって、『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の主役:ニュート・スキャマンダーを演じたディ・レッドメインも卒業している学校ですね!

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』より
エディ・レッドメイン
典拠: Daily Mail

そんな折、声を壊してしまったジュリアン・・・

別の専攻へ進まざるを得なくなったジュリアンは、種類の違う専攻、別の音楽奨学金を得て、オックスフォードへ進む事ができます。

典拠: Daily Mail

そもそも段々と音楽の研究へと傾倒していったジュリアンは、オックスフォード:ニューカレッジへ合唱の奨学金を得て、進学。

オペラ歌手としてトレーニングを受ける一方、ミュージカル劇場でプロの音楽トレーニングを実施し始めたジュリアン。

その後、主にミュージカルや、演技を習う学校: ウェバー・ダグラス・アカデミー・オブ・ドラマティック・アートに進んだジュリアンは、学術的にドラマ演劇を研究する事は続けたという。

ジュリアン・オーヴェンデンのデビューと出演作品

『マイ・ナイト・ウィズ・レッグ』
典拠: Pete Jones Productions

さて、これまでのジュリアンの情熱から、どれだけ音楽や演劇が好きか、伝わってきますよね?

ここからはジュリアンを語る上で、避けては通れないジュリアンの舞台作品を始め、テレビ、映画など出演作品を列挙してみたいと思います。

「ジュリアン・オヴェンデンをもっと観たい!」って方、参考にしてみてください。

次項目: ジュリアン・オーヴェンデン出演作品一覧

ジュリアン・オーヴェンデンの出演舞台作品

1999年、蜷川幸雄の『リア王』

2000年『メリリー・ウィー・ロール・アロング』

2003年、オスカー・ワイルド原作の戯曲『A Woman of No Importance(邦題: つまらぬ女)』

2004年『グランド・ホテル』

2006年『Butley(バトレー)』

2008年『Marguerite(邦題: 偉大なるマルグリット)』

『偉大なるマルグリット』出演中のジュリアン
典拠: Official London Theatre

 

2009年『Annie Get Your Gun(邦題: アニーよ銃をとれ)』

2011年『Death Takes a Holiday(デス・テイクス・ア・ホリデー)』
『Finding Neverland(邦題:ファインディング・ネバーランド)』

『Finding Neverland』より
ジュリアンとネバーランド・ボーイズ
典拠: The Capital Arts Children’s Choir

 

2013年『サンデー・イン・ザ・パーク・ウィズ・ジョージ』

2014年『My Night with Reg(マイ・ナイト・ウィズ・レッグ)』

『My Night With Reg』出演中のジュリアン
典拠: Pete Jones Productions

 

2015年『ショウボート』

こうしてみてみると、正統派舞台以上に、ミュージカル作品もすごい数でこなしておられますよね~!

アメリカ人作詞作曲家であり、ミュージカル作品を数多く作っている、ステファン・サンドハイムや、ロジャース&ハマースタインの作品にも精力的に出演しており、定評あり!

続いて、ジュリアン・オーヴェンデン出演のテレビドラマ

2002年スタートしたミニドラマシリーズ『The Forsyte Saga(ザ・フォーサイト・サーガ)』

2008年スタートのアメリカンコメディドラマ『カシミアマフィア』ではエリック・バーデンを。

ドラマ『カシミアマフィア』
典拠: TV Guide

2010年『エニー・ヒューマン・ハート』。

医療ドラマ『ザ・ロイヤル』ではドクターデイビッド・シェリトンを!

2013年アメリカンドラマ『Person of Interest 犯罪予知ユニット』のシーズン3・4では、デシーマ・テクノロジーのジェレミー・ランバート役で、3年以上に渡って出演中。

CBSのドラマ『Person of Interest 犯罪予知ユニット』での一幕
典拠: 2Paragraphs.com

現在NHKで、大好評放送中のマイケル・キッチン演じる『刑事フォイル』の息子役アンドリュー・フォイル!

典拠: British Detectives

そして同じく、現在も放送中『ダウントン・アビー』では、シーズン4・5で、長女:メアリー役:ミシェル・ドッカリーに求婚するチャールズ・ブレイク役で登場!

『ダウントン・アビー』出演中のジュリアン
典拠: blogapot.com

他にも『Related(リレイテッド)』や、

ミュージカル・ドラマ『SMASH/スマッシュ』など、どんどん認知され始めています!

 

次項目: ジュリアン出演の映画作品と驚愕の音楽活動!

ジュリアン・オヴェンデン出演の映画作品!

2014年第二次大戦中のフランスが舞台の映画『Allies(アリーズ)』では、勇ましくもキャプテン:ガブリエル・ジャクソンを演じている。

2015年、エマ・ワトソンとダニエル・ブリュール主演!

エマ・ワトソン主演『コロニア』
典拠: Film Affinity

ドイツの歴史ロマンティック・スリル映画『Colonia(邦題: コロニア)』にローマン役で出演、またまた広くその名を知られる事となった。

2016年イタリア&フランス共同スリルドラマ映画『The Confessions(ザ・コンフェッション)』では、マシュー・プライス役を演じている。

ジュリアン・オーヴェンデンの
プロすぎる驚愕音楽活動!

典拠: pinterest

ジュリアン、実はCDを出しています。

2013年、アルバム『If You Stay(イフ・ユー・ステイ)』(Decca Records)。

英国の指揮者:ジョン・ウィルソンと録ったロジャース&ハマースタインレコードをワーナー・クラシックより。

そして同じくワーナー・ミュージックから出した『ダウントン・アビー』のクリスマスレコードに至っては、価値2倍の価格で、プレミアとなりました。

ジュリアン・オーヴェンデンが歌う!
クリスマス@ダウントン・アビー – アルバムサンプル

この男性のパートがジュリアンですね!
上手いなんてレベルじゃない、プロ中のプロ!!!

ジュリアンと一緒に歌っているのは、エリザベス・マクガヴァン
典拠: Daily Mail

2015年の末には、いくつかのレコード契約にサインし、イースト・ウェスト・レコーズと契約。

2016年4月には、イースト・ウエストレコードより最新アルバムを出している。

ビー・マイ・ラブ – ジュリアン・オーヴェンデン
典拠: julianovenden.com

ちなみに、ただの俳優が周囲に

「オーヴェンデンさん、歌うまいっすね!
CD出したら、絶対売れますよ」

などと言われて、ちょっと出してみたとかいう話ではない。

テナーソロ歌手として、世界中の数々のオーケストラ楽団とともに定期的に活動もしているといい、2014年にはなんとカーネギーホール公演も行い、それは翌年のコンサートにも活かされたという。

数々の楽団とは、

ニューヨークフィル、
ニューヨークポップス、
ノーザン・シンフォニア、
リヴァプール・フィル、
ロイヤル・フィル・オーケストラ、
ロンドン・フィル・オーケストラ、
ジョン・ウィルソン・オーケストラ、
ロイヤル・コンセルトヘボウ・オーケストラ、
BBC・コンサート・オーケストラ 

などである。

またロンドンのロイヤル・アルバート・ホールで100年以上の歴史のあるプロム(!)にも登場したことがあり、そこでは常連となっている。

プロムで歌うジュリアン・オーヴェンデン

ジュリアンだけでも嬉しいのに、オーケストラって・・・

多分実物聴いたら、感動して泣いてしまうでしょうね!

ちなみにトランペットやトロンボーン、ピアノ(8級)なども弾くそうですよ。

ジュリアン・オーヴェンデンは
結婚しているの? 妻は?

典拠: Greg in Hollywood

近寄りがたいってわけでもなく、なんなら近所に住んでそうな、親近感がわいてくるジュリアン・オーヴェンデンですが、そんなジュリアン、

2010年10月20日、ケイト・ロイヤルさんというオペラ歌手と結婚!

ジュリアン・オヴェンデン結婚式。
典拠: Whimsical Wonderland Weddings Whimsical Wonderland Weddings

挙式は、ジュリアンのお父様:ジョン・オーヴェンデンさんによって執り行われたそうで・・・そうですね、他の人頼まなくても、聖職者のお父様がピッタンコですね!

当日は、息子をクリスチャンがクリスチャンになりましたよ!という洗礼式も兼ねていたといい、結婚式&洗礼式のダブル式典だったそう!

現在は、息子のジョニー・ボウ君と、娘:オードリーちゃんという、二人のお子様に恵まれ、精力的に俳優と歌手活動を行っている。

典拠: Instagram

何と言いますか、俳優も歌手も、名実ともに実力がある方なんですね~!

俳優に、プロの歌手にと、日々の生活に飽きることもなさそうです・・・
人生を楽しんでおられるというか・・・

見習わないといけないと思いました!

スポンサーリンク
レスポンシブ PC