婚約者死別『ダウントンアビー』吉田羊似ミシェルドッカリーの身長やダンとの相性などWiki的詳細

こんにちは、「にぎわす.com」のめぐみです^^

今回NHKで絶賛放送中、のイギリス・アメリカドラマ
『ダウントン・アビー(原題: Downton Abbey)』

メアリー・クローリー役 
ミシェル・ドッカリー

引用元:Pinterest

ホンモノのイギリス貴族も放送を楽しみにしているという噂の
「ダウントン・アビー(原題:Downton Abbey)」

2014年春からNHKにて放送されており、現在シーズン5がクライマックスを迎えようとしています。

今日は、その中からメアリー役
ミシェル・ドッカリーについてお伝えします!

『ダウントン・アビー』の人気出演キャスト

典拠: parade.com

バイオレット・クローリー役・・・マギー・スミス 

グランサム伯爵ロバート・クローリー役・・・ヒュー・ボネヴィル 

伯爵夫人コーラ役・・・エリザベス・マクガヴァン 

長女:メアリー・クローリー役・・・ミシェル・ドッカリー 

次女:イーディス・クローリー役・・・ローラ・カーマイケル

ローズ・マクレア役・・・リリー・ジェームズ

メアリーの侍女:アンナ・ベイツ役・・・ジョアン・フロガット
コーラの次女:フィリス・バクスター役・・・ラケル・キャシディ

下僕:ジミー・ケント役・・・エド・スピラーズ
副執事:トーマス・バロー役・・・ロブ・ジェームス=コリアー
料理長助手:デイジー・メイソン役・・・ソフィー・マクシエラ

チャールズ・ブレイク役ジュリアン・オヴェンデン

メアリー・クローリー役 
ミシェル・ドッカリー 公式プロフィール

~公式ホームページと宣材データ、出演番組より~

引用元:Zimbio


名前:
 
Michelle Dockery(ミシェル・ドッカリー)

本名: 
Michelle Suzanne Dockery
(ミシェル・スザンヌ・ドッカリー)

生年月日: 1981年12月15日(35歳)

出身地: イングランド ロンドン

活動分野: 俳優

身長: 173㎝

体重: 56kg

出身校: ギルドホール音楽演劇学校

Instagram: 
https://www.instagram.com/theladydockers/

メアリー役とは正反対!?
ミシェル・ドッカリーの意外な生い立ち

引用元:Red Online

ミシェルはアイルランド出身の元運転手である父マイケルと、介護福祉士であるロレインのもとに3人姉妹の末っ子として誕生しました。

父マイケルは9人兄弟で、ドッカリー家は先祖代々、スラムのような貧しい地域で育ったそうです。

今でこそ世界でも有名な女優になったミシェルですが、労働者階級の先祖のことも誇りに思っていて、自分のルーツを忘れたことはないと語っています。

引用元:Mirror

女優を志し、フィンチ・ステージ・スクールで訓練を受け、ギルドホール音楽演劇学校を2004年に卒業後、「His Dark Materials」でプロデビューを果たします。

このとき、ギルドホール音楽演劇学校で最も栄誉ある、ドラマ金賞を受賞しています。

4歳の時には、元首相マーガレット・サッチャーのモノマネで両親を楽しませるなど、幼い頃から演じることに興味がある少女でした。

9歳でパントマイムの猫を演じると、完全に主役を食ってしまい、当時の先生に「この子は何か特別なものを持っている」と言わしめるまでに成長していきます。

引用元:The HSHQ

決して裕福とは言えない家庭で育ったミシェルは、自分のレッスン代はアルバイトで賄っていました。
しかもレッスンは体育館で行われていたため、冬は極寒、夏は灼熱という過酷な環境だったそうです。

それでもミシェルは幼少期のことを、とても幸せだったと語っています。

引用元:Celebrity Sizes

Chadwell Heath Academyに入学後、「サウンド・オブ・ミュージック」のオーディションを受けますが、訛りのせいで落ちてしまいます。

エセックスでは「河口域英語」と呼ばれる、いわゆる「上流階級英語」「労働者階級英語(コックニー)」の「中間」のような言葉が話されます。

ミシェルはその影響をかなり強く受けてしまっていたようです。

その後働きながら、アクセントもなんとか改善されていきます。

引用元:Boston Common Magazine

そして2008年、『マイ・フェア・レディ』の原作、ジョージ・バーナード・ショーによる『ピグマリオン』のイライザ・ドゥーリトル役でIan Charleson Awards”を獲得します。

強いコックニー訛りの花売り娘イライザが、言語学者ヒギンズに出会い、完璧な話し方を教授されるというストーリー。

訛りを乗り越えたミシェルにピッタリな配役だったと言えるでしょう。

マシュー役ダン・スティーブンスとの相性も抜群!
ミシェルの出演作品

引用元:YouTube

2011年、『ハンナ』で映画デビューし、シアーシャ・ローナン、ケイト・ブランシェットと共演しました。

引用元:Pinterest

2012年にはキーラ・ナイトレイやジュード・ロウと、映画『アンナ・カレーニナ』にも出演。
この頃には既に、メアリー並の「上流階級」オーラ、漂ってますね!

引用元:DailyMail

2014年のアクションスリラー映画『フライト・ゲーム』では、主人公の顔見知りでチーフCAのナンシー・ホフマン役を演じています。

スマートな顔立ちに、CAの制服がとても似合っていますね。

吉田羊に似てる?
ミシェル・ドッカリーのプライベート

引用元:DailyMail

演技だけでなく、実はダンスやギターも得意な彼女。

歌はジャズシンガーとしても活躍できるほどで、「ダウントン・アビー」の劇中でもその腕前を披露しています。

慈善活動も頻繁に行っており、「Changing faces」という事故や病気で顔や身体に傷を負った人々のために活動しています。

また、「ダウントン・アビー」共演者のローラ・カーマイケル(イーディス・クローリー役)とはプライベートでもとても仲がいいそうですよ。

引用元:Hollywood Reporter

座右の銘は、演劇の先生から教わった「期待しすぎない」。

「いつもオープンマインドで、期待しすぎないでおくと、極端にガッカリすることもないのよ」、と語っているのだとか。

彼女のおおらかな人柄が伺えますね。

まるでドラマのような、婚約者との悲劇的な別れ…

亡くなった婚約者、ディーニンさんと
引用元:DailyMail

そんなミシェルですが、実は2015年12月に婚約者を病気で亡くすという悲劇に見舞われています。

恋人だったジョン・ディニーンさんと婚約をしたのが2015年、その後アイルランド南西部のコークにあるホスピスで闘病生活を続けていました。

引用元:hdwallpaperbackgrounds.net

ディニーンさん危篤の知らせを聞いた時、ミシェルはアメリカでのプロモーション中でしたが、それを切り上げて駆け付けました。
しかしその甲斐虚しく、ミシェルの誕生日の直前である12月13日に息を引き取ったのです。

葬儀で、ミシェルは彼が好きだった「The Folks Who Live on the Hill」を歌いました。

そのときディーニンさんのことを「私の友人であり、私の王様であり、私の英雄であり、私のすべてである」と語ったそうです…。

デート中の幸せそうな二人
引用元:DailyMail

彼のことを「背が高く、知的で気遣いのできる控えめなハンサム」だと述べていたミシェル。

二人は、「ダウントン・アビー」でトム・ブランソン役を演じているアレン・リーチの紹介で知り合いました。


ミシェルが公の場で、一般人であるディーニンについて語ることはめったにありませんでしたが、「アレン・リーチの紹介で知り合った、アイルランド出身の素晴らしい人とお付き合いしています。私からお伝えできるのは以上」と言葉少なに語っています。

引用元:Pinterest

しかし、そんなディーニンさんを悲劇が襲います。脳腫瘍と診断されたのです。
2014年12月のことでした。

それにも関わらず、3ヶ月後の2月に二人は婚約を交わします…。

ミシェルは婚約指輪を「ダウントン・アビー」の共演者に披露するなど、とても幸せな様子だったそうです。

葬儀が行われた教会
引用元:DailyMail

後にがんと診断されたディーニンさん、ドイツでの先進治療が失敗に終わった後、彼は家族と時間を過ごすために帰国したのです。

一方、アメリカでプロモーション中だったミシェルは、まさか婚約者がホスピスで死を待っているとは思えないほど、気丈に振る舞いました。

ごくごく親しい人間しか、その事実は知らなかったようです。

女優は親の死に目にも会えない、などと言ったものですが、ミシェルの女優根性には驚かされますね…。

アメリカのテレビ番組にて。
この時、婚約者は危篤状態だった。
引用元:DailyMail

ディーニンさんはアイルランド、コーク郊外の農場で育ちました。
Ballinora National School卒業後、首都ダブリンに移住。

その後仕事でニューヨークに移り、2007年に財務としてイギリスへやってきました。

ディーニンさんは後にFTI Consulting(アメリカに本社をおく、ビジネスアドバイズ会社)のシニアディレクターを務め、医療を専門としていました。

そんな彼が、稀な病気にかかるとは…なんとも皮肉なものですね…。

悲しみを乗り越えて…ミシェルの最新作

「The Sense of an Ending」撮影中のミシェル
引用元:Tom + Lorenzo

ジュリアン・バーンズの小説「終わりの感覚」を映画化した『The Sense of an Ending』に出演予定です。

学生時代の恋人の母親から、日記と500ポンドを相続された主人公。

記憶と時間をめぐり、衝撃的なエンディングを迎えるサスペンスフルな原作。

インド出身のリテーシュ・バトラ監督、ハリー・ポッターで「スラグホーン先生」を演じた大御所俳優、ジム・ブロードベントと共演しています。

イギリスでの公開は3月24日予定とのことです。

引用元:NC Film News

2016年にはTNT ドラマ『Good Behavior』にて、主役のLetty Dobeshを演じています。
今度は詐欺師で泥棒、という役どころ。メアリーのイメージとは正反対ですね!

またその役柄上、いろんな衣装のミシェルが見られそうです。

アメリカでは2016年11月15日に公開されています。

日本での放送を楽しみに待ちましょう!

スポンサーリンク
レスポンシブ PC