ジョーマンガニエロ:俳優だけど筋肉トレーニング、ダイエット、ボディビルに大人気なフィットネス本Evolution!妻や身長、若いときやスパイダーマン・トゥルーブラッドなど過去出演作など

こんにちは、「にぎわす.com」の megumielbazです^^

 

 

今回は、問答無用のイケメン達が勢ぞろいし、何かと話題の

映画『マジック・マイク

引用元:That’s My Entertainment!

 

そして、続編の

マジック・マイク XXLの出演者にもフォーカスしてみたいと思います。

 

その中から今日は、

ビッグ・ディック・リッチー役

ジョー・マンガニエロ

典拠:Pinterest

をピックアップしてみます!

 

ザ・肉体派ワイルド俳優のジョー・マンガニエロ。俳優らしからぬ筋肉美と甘いマスクを武器に活躍する彼の正体に迫ります!

 

【マジック・マイク】のメイン出演キャスト

 

典拠: Ain’t It Cool News

 

マイケル(マジック・マイク)レーン役チャニング・テイタム
・・・(日本語吹き替え:前田 一世)

アダム(ザ・キッド)役アレックス・ペティファー
・・・(声優:佐藤 拓也)

ブルック役コディ・ホーン

ケン役マット・ボマー

ジョアンナ役オリヴィア・マン

ビッグ・ディック・リッチー役ジョー・マンガニエロ

ダラス役マシュー・マコノヒー
・・・(声:藤原 啓治)

テイト役アダム・ロドリゲス

ターザン役ケビン・ナッシュ

トビアス役ガブリエル・イグレシアス

ノーラ役ライリー・キーオ

 

ジョー・マンガニエロ、プロフィール

 

引用元:Elle

名前 ジョー・マンガニエロ(Joe Manganiello)

本名: 
ジョゼフ・マイケル・マンガニエロ
(Joseph Michael Manganiello)

生年月日: 1976年12月28日(41歳)

出生地: 
アメリカ合衆国ペンシルベニア州ピッツバーグ

出身地: 
ペンシルベニア州マウント・レバノン・タウンシップ

活動分野: 俳優、フィットネスプランナー

出身校: 
セント・バーナード・スクール、
マウント・レバノン高校、
ピッツバーグ大学、
カーネギーメロン大学、

身長: 196 ㎝

体重: 107 kg

胸囲: 117 ㎝

ウエスト: 86 ㎝

腕周りサイズ: 46 ㎝

靴のサイズ: 31 cm

特技: ナイフ投げ

好きな事: カラオケ、読書

好きな本: 
『水源(原題:The Fountainhead)』 著:アイン・ランド

好きな場所: イタリア・ヴェニス

Facebook Joe Manganiello

Instagram JOE MANGANIELLO (@joemanganiello)

Twitter JOE MANGANIELLO (@JoeManganiello)

 

ジョー・マンガニエロの生い立ちと学生生活

 

1976年12月28日、アメリカ合衆国ペンシルベニア州ピッツバーグで生まれたジョー。

 

アメリカ国籍の彼は、イタリアやクロアチア、アルメニアにルーツがある混血です。

同州のマウントレバノンで共に育った現映画プロデューサーの弟ニックがいます。

引用元:Twitter

セント・バーナード・スクールとマウント・レバノン高校に通いました。

 

この頃、サッカーとベースボール、バレーボールでキャプテンを務め、代表に選抜されるほどの活躍ぶりだったそう。

 

その後、ピッツバーグ大学に入学します。

 

在学中はニューヨークやロサンゼルスを旅行しながら、オーディションを受けていたようです。

その後、カーネギーメロン大学に編入し、演劇を学びます。

在学中から様々なプロダクションに参加していたようです。

 

卒業後、ロサンゼルスに居を移し、正式にタレントエージェントと契約を交わしました。

 

ジョー・マンガニエロのデビューと 『スパイダーマン』『トゥルーブラッド』など過去出演作品

 

エージェントとの契約後すぐ、2002年の映画『スパイダーマン』にフラッシュ・トンプソン役での出演が決まります。

まさに大抜擢と言えるでしょう!

『スパイダーマン』より
引用元:Trending Topics

いくつかのテレビドラマへの出演も経験したのち、彼をスターへと導いたのはテレビシリーズ『ママと恋に落ちるまで(原題:How I Met Your Mother)』のブラッド役でした。

 

本シリーズには2006年から2012年まで出演していました。

 

2007年には、