ウェズリースナイプス『ザプレイヤー』は脱税で逮捕されたお騒がせ格闘家!妻は韓国人で、そんなに鈴木雅之に似ている?など詳細

こんにちは、「にぎわす.com」のアヤです^^

今回関テレでも始まりました、海外ドラマ

ザ・プレイヤー 究極のゲーム

(原題:The Player)』

みなさん、観ておられますでしょうか?

典拠: TV Series Finale

毎回毎回の一話解決で、スッキリしたい人には気持ちのよいドラマですね!

その中から今日は、色々とお騒がせの、

ミスター・ジョンション役
ウェズリー・スナイプス 

をピックアップしてみたいと思います!

典拠: Screener TV

『ザ・プレイヤー』のメイン出演キャスト/登場人物

典拠:Pinterest

元FBIプレイヤー:アレックス・ケイン役フィリップ・ウィンチェスター

ミスター・ジョンション役ウェズリー・スナイプス

美人ディーラー:カサンドラ・キング役チャリティー・ウェイクフィールド

ラスベガス警察:カル・ブラウン役デイモン・ガプトン

ウェズリー・スナイプス プロフィール

~公式ホームページと宣材データ、出演番組より~

典拠: Time Magazine

名前: Wesley Snipes(ウェズリー・スナイプス)

本名: 
Wesley Trent Snipes(ウェズレー・トレント・スナイプス)

生年月日: 1962年7月31日(55歳)

出生地: アメリカ合衆国フロリダ州オーランド

活動分野: 俳優、映画プロデューサー、武道家、作家、

身長: 175㎝

体重: 81 kg

体脂肪率: 15%

出身校: 
Fiorello H. LaGuardia High School of Music & Performing Arts、
ジョーンズ高校(オーランド)、
ニューヨーク州立大学、
サウスウェストカレッジ(カリフォルニア州LA)

オフィシャルサイト: Talon of God(talonofgod.com)

Facebook Wesley Snipes(@RealWesleySnipes)

Instagram Wesley Snipes(@realwesleysnipes)

Twitter WS(@wesleysnipes)

空手マン!
ウェズリー・スナイプスの生い立ちと学生生活

ウェズリー・スナイプス、

本名:ウェズリー・トレントス・ナイプス(55)は、

1962年7月31日、アメリカのフロリダで生まれたアメリカの俳優さん、映画監督でもありマーシャルアーティストでもあります。

引用元:Deadline

お母さまは先生のアシスタントをやられていて、お父様は飛行機のエンジニアだったそうです。

生まれはフロリダのウェズリーですが、ニューヨークで育ちました。

高校はニューヨークにあるミュージックアート&パフォーミングの高校に途中まで通いましたが、フロリダに戻ってジョンズハイスクールを卒業します。

その後はまたニューヨークに戻ってステイト・ニューヨーク大学に進み、学位を取得。

ロサンジェルスにあるサウスウェストカレッジにも行きました。

子供の頃のウェズリー・スナイプス
引用元:Pinterest

ウェズリーは12才のときからマーシャルアートを習っていて、空手で黒帯5段と合気道で黒帯2段の腕前です。

その他にもカンフー、柔術やキックボクシングもマスターしています。

ウェズリー・スナイプスのメディアデビューと過去ドラマ・映画出演作品

 

23才の時に演技に見初められてスカウトされたウィズリー。

1986年にアメリカスポーツコメディー映画の『ワイルドキャッツ』に出演したのが初めです。

『ワイルドキャッツ』に出演時
引用元:IMDb

1987年にマイケルジャクソンのミュージックビデオ「Bad」に出演しています。

それを観た監督のスパイク・リーさんの目に留まって、ウェズリーは、アメリカスポーツコメディー映画『メジャーリー』に主演します。

この映画のヒットに伴ってウィズリーも人気がでてきたのではないでしょうか。

ミュージックビデオ「Bad」に出演した時。
引用元:Film Fad

色んな映画に出演しているウィズリーですが、
有名アメリカ映画といえばやはりドラックロード、ニノ・ブラウン役で演じたギャングアクション映画『ニュー・ジャック・シティ』は、彼のために脚本化された映画です。

この映画に主演した後に、ウェズリーはMTVムービーアワードにノミネートされています。

1992年に主役を演じたスポーツコメディ映画『ハード・プレイ( 原題:White Men Can’t Jump)』では、面白おかしいバスケットプレイヤーを演じています。

1997年に公開されたアメリカ恋愛映画『ワン・ナイト・スタン』では、主役のマックスを演じています。

この映画でウィズリーは、ベニスフィルムフェスティバルでベストアクター賞を獲得しました。

恋愛映画『ワン・ナイト・スタンド』で主役に
引用元:www.bam.org

ウェズリー・スナイプスのヒット映画『ブレイド』、
『星の王子 ニューヨークへ行く』に抜擢?!

翌年には主役を務めたコミックが映画化したアメリカバンパイヤーヒーロー映画の『ブレイド』が大ヒット。

映画はシリーズ化されました。

自身も作製に関わったそうですよ。

ですが、ウィズリーは後に、この映画会社と監督を訴えています。

理由は給料がきちんと払われなかったこと、キャスティングの決定にわざと入れられなかったこと等をあげています。

ヒーロー映画の『ブレイド』が大ヒット
引用元:Wikipedia

事は収まったそうですが、詳しいことは公開されていません。

けれども、ウェズリーはこの映画で、フェイバリッド俳優賞を獲得しています。

2006、2007年にかけては、アクション・スリル映画『デトネーター』、『ハード・ラック』『ザ・シューター(原題:The Contractor)』と立て続けに主役を演じています^^

その後もたくさんの映画やテレビシリーズに主演しているウェイズリー。

テレビドラマの『ザ・プレイヤー』もそうですが、

最近公開のアメリカSFホラー映画『The Recall(原題)』ではハンタ役で、

またアクションホラー映画『シールド・フォース監獄要塞(原題Armed Response』では主役のアイザックをつとめています。

引用元:Teaser Trailer

人気を集めたコメディー映画の『星の王子 ニューヨークへ行く(原題:Coming to America)』の続編は、ウィズリーが演じるのかと報道されましたが、まだ決定していません。 

俳優だけじゃないぞ!ウェズリーの活動

ウェズリーは、自身のマーシャルアートの経験を活かし警護会社Royal Guard of Amen-Raを兄と一緒に1991年に設立しています。

主な提供サービス内容は、依頼があってVIPに警護を提供する会社です。

ちなみにその「Amen-Ra」は、ウィズリーのフィルムプロダクション会社の名前でもあります。

初めて作製された映画は「A Great And Mighty Walk(原題)」で、実際の人物にフォーカスした映画です。

引用元:A Great And Mighty Walk(原題)
引用元:IMDb

2000年に、脱税の容疑で、ウェズリーの元に警察の調査が入ります。

ビジネス用の土地を購入したと架空の書類を申請をしましたが、実際は購入などしておらず、代わりに、違う場所に会社を設立していました。

2010年の終わりに、脱税の容疑で実刑を受けて、結果、刑務所に3年間も収監されてしまいました。

これが実際、逮捕された時撮られたショット!
引用元:savagehenrymagazine.com

お騒がせ!
ウェズリー・スナイプスの妻は日本人だったの?!
鈴木雅之のそっくりさん!?

お騒がせなウィズリーですが、結婚はしているのでしょうか?

1回目の結婚は、エイプリル・スナイプさんという女性で、
2人の間には息子のジェラニーくんがいます。

1番目の元妻エイプリルさんと
引用元:famousfix.com

2回目の結婚はペインターで、韓国系のニッキー・パークさん。

日本人と言っていたといわれてますが、実際には韓国系です。

ニッキーさんとの間には、4人の子供がいます。

現在の妻:ニッキーさんと、2人の子供達。
引用元:
blackcelebritykids.wordpress.com

ウェズリー自身は、クリスチャンの家庭で育ちましたが、その後イスラム教徒になっています。

ですが後に、イスラム教徒もやめてしまったそう。

鈴木雅之さんと似ているといわれますが、どうでしょうか?

こちらは鈴木雅之さん。
典拠: Naverまとめ

こちらが、ウェズリー・スナイプス。
典拠:Dark Universe: Horror Database

サングラスと、色の黒さと、顔の形ぐらいですかね^^;

そんなに似ているかなあ。。どうでしょう?

今後も、どんな話題で、騒せてくれるのでしょうね!

スポンサーリンク
レスポンシブ PC